• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月27日

千葉市未来の科学者育成プログラム~目指せ!未来のサイエンティスト~

千葉市教育委員会は、科学に高い興味・関心をもつ中学生・高校生に対し、その能力を伸ばすための質の高い学習プログラムを提供し、県立中央博物館、市科学館、市動物公園、市立千葉高校、千葉大学等の研究機関や企業などが有する高度な科学技術を体験させることにより、未来の科学者を目指す意欲を高めることをめざします。

平成29年度 千葉市未来の科学者育成プログラム受講生募集  (4月15日~5月16日)

いよいよ今年も「千葉市未来の科学者育成プログラム」の受講生募集が開始されました!

~応募方法は次のとおりです!!~

【応募の手順】

 手順1募集案内」年間計画」 ☜ここをクリックしてください。

★「募集案内」をクリックすると、①表紙 ②募集案内 ③Q&A、計3枚が印刷できます。 

★「年間計画」をクリックすると①年間計画、1枚が印刷できます。(受講の参考にしてください)            

※印刷ができない場合は「千葉市教育委員会 生涯学習振興課 科学都市戦略班」        

 ☎043-245-5958へお電話ください。用紙を郵送いたします。

 

 手順2 応募用紙(様式1・様式2)☜ここをクリック

            出席予定表  ☜ここをクリック(4月27日に追加しました)                           

★千葉市未来の科学者育成プログラム応募用紙(様式1)

 千葉市未来の科学者育成プログラム応募用回投票(様式2)「出席予定表」計3枚が印刷できます。

※「様式1」は受講生の住所・氏名・連絡先等を記入して頂きます。保護者サインもお忘れなくお願いします。

※「様式2」は受講の動機と研究してみたいことを回答して頂きます。時間に余裕をもち書き上げてください。

※「出席予定表」は今現在分かる範囲で結構です。(4月27日に追加しました)

 

 手順3「千葉市教育委員会 生涯学習振興課 科学都市戦略班」へ

    必要事項を記入した応募用紙(様式1・様式2・出席予定表)を郵送!

  ※「出席予定表」は4月27日に追加しました。既にご応募の方は、後日予定をお尋ねいたします。

    ご迷惑をおかけいたしました。 

〒260‐8730

千葉市中央区問屋町 1-35 ポートサイドタワー11階 千葉市教育委員会 生涯学習振興課 科学都市戦略班  千葉市未来の科学者育成プログラム担当宛 

 ☆応募期間  4月15日(土)~5月16日(火)必着

※応募の結果通知は5月末を予定。                                  5月16日(火)の段階で募集定員に満たない場合は、応募期間を延長する場合があります。

平成29年度 各コースの対象者・人数  

 探究支援コース     …中学生(1~3年生)・約10人程度

 市立千葉高校SSHコース…中学生(1~3年生)・約15人程度

 千葉大学連携コース   …中学生2年生~高校3年生・約15人程度

 生命・医療系コース   …中学生2年生~高校3年生・約15人程度 

 平成28年度の活動の様子                             (平成29年度応募の参考にしてください。)

 平成28年度の各講座の様子 ☜ここをクリック 

  平成28年度 千葉市未来の科学者育成プログラムの4コース            (平成29年度応募の参考にしてください。)

  1. 探究支援コース(中学生対象) …主に個人研究のレベルアップを目指して学習するコース(展覧会や科学コンクールへの応募を考えている人向き) 
  2. 市立千葉高校SSH(スーパーサイエンスハイスクール)中学生対象… 主にスーパーサイエンスハイスクールに指定されている市立千葉高校で理科や数学を学習するコース
  3. 千葉大学連携コース(中学2年生~高校生対象)…主に千葉大学を中心に高度な科学について実験をしながら学習するコース
    ※千葉大学連携コースは、千葉大学教育学部(外部サイトへリンク)と 連携し、協働して、将来を 担う科学技術人材の育成に取り組んでいます。
  4. 生命・医療系コース(中学2年生~高校生対象)… 主に「生命」を中心に、医学、医療の現場、動物の生態学について学習するコース

 育成プログラム全コース一覧表はこちらをご覧ください。(各コースの講座を比較するのに便利で

 平成28年度 成果発表会 (平成29年度応募の参考にしてください。)

「成果発表会」全体の部で、5人の受講生が優秀な発表を行いました。

番号 発表タイトル 学校名 学年 氏名

1

 よく飛ぶ紙飛行機の研究   

 ~風洞実験を通して~

千葉市立小中台中学校

2年 

秋葉 恒毅 

2

  液状化現象の被害の大きさ

 

千葉市立千葉高等学校

1年 今関 桃花 

3

 乳酸菌とパンの関係 

~美味しいパンを焼くために~

渋谷教育学園幕張高等学校

2年  田中 沙季

4

 必勝!綱引きの最強戦略

 ~引っ張り方と力の強さの関係~

千葉市立打瀬中学校

2年   田口 嶺音

5

 アクリル板とご飯の粘着を強くする為には

~米一粒の粘着力に迫る~

千葉市立新宿中学校

 2年

 杉山  央

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部生涯学習振興課

千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー11階 

電話:043-245-5958

ファックス:043-245-5992

shogaigakushu.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)