ここから本文です。

更新日:2018年8月30日

千葉市は科学教育を推進しています

千葉市では「科学都市ちば」実現に向けて、多くの世代が科学に触れ合う場を提供し、将来を担う子どもたちの育成はもちろん、全ての世代の方が科学に興味・関心をもてるような取組を進めています。

サクラ テンペスタ表敬訪問

千葉市在住の高校生がリーダーを務めるチーム「サクラ テンペスタ」が、3月に行われたFRC(First Robotics Competition)ホノルル地区大会において優秀な成績を収め、4月26日よりデトロイトで開催される「ロボットコンテスト世界大会(FRCチャンピオンシップ)」への出場権を日本のチームとして初めて獲得し、市長を表敬訪問しました。サクラテンペスタ5
サクラ テンペスタ表敬訪問の様子

「千葉市は日本のロケット研究発祥の地」記念碑が寄贈されました!

 日本のロケット研究の父と呼ばれる糸川英夫博士が、かつて西千葉にあったe東京大学生産技術研究所において日本のロケット研究に着手しました。2010年に、小惑星イトカワの探査を終えて地球に帰還した「はやぶさ」にゆかりの深い糸川英夫博士です。

 日本に夢と希望を与えてくれた「はやぶさ」の帰還でしたが、戦後間もない日本にもロケット研究開発という壮大で夢あふれる事業が、ここ千葉市で始まりました。この科学の歴史的な事実を、郷土の誇りとして後世に継承するために西千葉駅北口に記念碑が建立されました。(寄贈:NPO法人ちばサイエンスの会・設置場所協力:JR東日本千葉支社)

 高さ2m10㎝、正面からは、地球から飛び立つロケットをイメージ、背面からは、地球と人工衛星をイメージしたものです。(制作:彫刻家「青木三四郎」氏)

  関連資料はこちらをクリック(PDF:215KB)

1 事業内容(生涯学習振興課)

(1)千葉市科学館の管理運営

日常の視点で科学を捉え、こどもから大人まで楽しめる参加体験型の科学館です。
http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushu/kagakukan.html
トピックス

「火星ローバーコンテストin千葉」開催(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

【期間】12月2日(土曜日)※終了しました。
【火星ローバーコンテスト試走会】
日時:9月24日(日曜日)、11月26日(日曜日)
会場:Qiball 1Fきぼーる広場


 (2)千葉市科学フェスタ2017

市民が日常生活の中で科学・技術に親しめる総合的な科学の祭典です。

トピックス

  ※イベント情報

   ・科学フェスタ サテライトイベント(外部サイトへリンク)

 (3)科学部活性化事業

千葉市内中学校にある科学部の部員が集まり、活動内容を情報交換し、自分たちの活動を
見直すことにより、千葉市の科学部の活性化を図ります。
http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushu/scienceclubassembly.html

サイエンスクラブアセンブリーの活動報告

 


※関連リンク
中高生の科学部活動振興プログラム((独)科学技術振興機構)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

(5)千葉市科学都市戦略の推進(「科学都市ちば」の推進)

千葉市では、こどもから大人まで、すべての市民が日常生活の中で科学・技術を身近に感じることができる科学都市ちばを創造するため、科学都市戦略の推進に取り組んでいます。

千葉市科学都市戦略の推進(「科学都市ちば」の推進)について

 

宝くじの広報画像

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部生涯学習振興課

千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー11階 

電話:043-245-5957

ファックス:043-245-5992

shogaigakushu.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)