ホーム > 美浜区役所 > 美浜区は30周年を迎えました

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年6月2日

 

美浜区は30周年を迎えました

美しい浜辺とさまざまな交流のある、みんなで創る賑わいと活力のあふれるまち美浜区

1992年(平成4年)4月、千葉市の政令指定都市移行に伴い、美浜区が誕生しました。

美浜区は、都市機能が充実。なかでも幕張新都心地区は、国際的なイベントや会議が開催される幕張メッセを核に、千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」、業務研究、タウンセンター、住宅、文教、公園・緑地の各地区をバランスよく配しています。

国際色豊かな都市機能と、住環境を高度に融合させた未来型の都市を形成しており、市域でも重要な都市機能を持った区域でもあります。

 

 

区の概要

シンボルマーク・シンボルカラー

美浜区のシンボルマークとシンボルカラーは、2001年(平成13年)4月29日に、新世紀・市政施行80周年を記念して制定されました。

 

 

シンボルマーク

美浜区のシンボルマークは、海の波をモチーフに、市民の憩いの場である美しい水際線と、国際業務都市としての未来への発展を表しています。

美浜区のシンボルマーク

 

シンボルカラー

美浜区のシンボルカラーは、マリンブルーとなっています。

美しい水際線や、かつて遠浅の海だった場所に誕生した区の過去から未来にわたる海とのつながりをイメージしています。

 

 

面積

21.20平方キロメートル

 

人口

151,932人(令和4年4月1日時点)

 

区名の由来

千葉市の6区の名称は、住所としても使用されることから、広く親しまれる名称にするため、市民からの公募が行われました。

応募数は市全体で22,910通に達し、公募結果の応募数上位のものから5案(美浜、海浜、港、幕張、浜)を候補として、市民の代表44人からなる千葉市区名選定委員会で検討を重ね、市議会の議決を経て現在の区名「美浜区」を決定しました。

 

美浜区の30年間

花の美術館がオープン

1996年(平成8年)4月には、稲毛海浜公園内に「千葉市花の美術館」がオープンしました。

花の美術館2 

※令和4年4月1日から、空調設備などの大規模な施設改修を行うため、1年半程度休館します。

 

 幕張ビーチ花火フェスタの初開催

2012年(平成24年)8月には、千葉市民花火大会の会場を千葉ポートパークから幕張海浜公園に移し、「幕張ビーチ花火フェスタ」として初めて開催しました。

 幕張ビーチ花火フェスタ

 

レッドブル・エアレースの日本初開催

2015年(平成27年)5月には、「レッドブル・エアレース」世界大会が、幕張海浜公園を舞台に日本で初めて開催されました。

レッドブル・エアレース2

会場には2日間で約12万人の観客が来場し、日本一長い人工海浜を活かしたスピード感のあるレースに、多くの観客が熱狂しました。

大会唯一の日本人パイロット・室屋義秀(むろや よしひで)選手が8位入賞を果たしました。

その後、「レッドブル・エアレース」は、最後の大会となる2019年(令和元年)までの5年間、幕張海浜公園で開催されました。

 

ドローン宅配実証実験のスタート 

 2016年(平成28年)4月には、国家戦略特区を活用した「ドローン宅配実証実験」が幕張新都心内でスタートしました。

 

東京2020オリンピック3競技・パラリンピック4競技の開催

2021年(令和3年)7~9月には、幕張メッセで「東京2020オリンピック競技大会」の3競技(フェンシング、テコンドー、レスリング)、「東京2020パラリンピック競技大会」の4競技(ゴールボール、シッティングバレーボール、テコンドー、車いすフェンシング)が開催されました。

 

X Gamesの日本初開催

 2022年(令和4年)4月には、ZOZOマリンスタジアムで「X Games」が日本で初めて開催されました。

Naoki Gaman / ESPN Images

Naoki Gaman / ESPN Images

 

区の将来像

現在策定中の新しい基本計画(市全体のまちづくりの方向性を示した計画)においては、6つの区の特徴を最大限活かすことにより、魅力と活力ある区づくりを推進することとしており、美浜区では、「海辺を楽しみ、世界とつながるまち」をテーマに、「都内からのアクセス性を活かした魅力あるアーバンビーチの確立」「多様性を活かしたインクルーシブなまちの実現」「幕張新都心を核とした未来技術の実装、新しい価値の創造」などに取り組んでまいります。

 

このページの情報発信元

美浜区 地域振興課

千葉市美浜区真砂5丁目15番1号

電話:043-270-3122

ファックス:043-270-3191

chiikishinko.MIH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)