閉じる

ホーム > 保護者・地域の方 > 地震発生時の対応、気象警報時の対応

更新日:2021年6月8日

ここから本文です。

地震発生時の対応、気象警報時の対応

大雨・洪水・暴風・大雪等の非常変災、その他の緊急事態の時には、学校でも可能な限りの対応をしますが、御家庭におかれましても、次の諸点につきまして御理解と御協力をお願いします。

  • (1)大雨・洪水・台風等の非常変災の登下校には、思わぬ危険が待ち受けています。危険箇所や持ち物について配慮をいただくとともに、安全な通学に万全を期すよう、御助言をお願いします。
  • (2)警報・注意報が解除されたり、風や雨がやんだ後にも、河川の増水等の危険が残ります。通学路に危険性がないかどうか確認するなど、危険防止に向けた御協力をお願いします。
    なお、事故が発生した時には、速やかに学校へ連絡をしてください。
  • (3)大雨・洪水・暴風・大雪等の時、遅刻・早退する場合には、学校(学級担任)と平常以上に連絡を密にしていただき、登下校の安全に万全を期すことができますよう御協力ください。
  • (4)児童生徒の下校後から翌日午前7時までの間に、市内で震度5弱以上の地震が発生した場合は自宅待機とします。解除の連絡は、校内および学区の安全を確認した後、学校ごとに保護者へ行います。
  •  
  • 気象警報等発表時の登校について(お願い)(PDF:161KB)
  • 地震・津波に備えた対策及び大規模地震時の対応について(PDF:186KB)

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。