閉じる

ホーム > 保護者・地域の方 > 休校延長と「ちぐさ寺子屋」電子版のホームページ上での配信について

更新日:2020年12月9日

ここから本文です。

休校延長と「ちぐさ寺子屋」電子版のホームページ上での配信について

 過日、HP上で申し上げた休校延長期間の5月17日迄が5月31日迄となりましたこと、皆様におかれましては新聞紙上や学校連絡メール(すぐメール)でご存じのことと思います。

 休業中の学習の手当としては千葉市教育センター配信のドリルパーク等をご紹介しておりますが、本校独自の取り組みとしても「ちぐさ寺子屋」電子版を5月11日(月)から配信することになりました。

 「ちぐさ寺子屋」は昨年6月より部活のない毎週木曜日の放課後に地域住民の方や地域の高等学校の生徒の皆さんにご協力を頂き、隔週で千草台公民館と本校総合学習室を用い約一年間継続して取り組んできた放課後補充学習です。

 しかし、今年度はコロナウイルス禍で、地域の皆様と直接対面で事業を進めることが難しくなりました。

 そこで、コロナウイルス禍が収束するまでは、本校教職員が地域の皆さんの協力を得ながら「ちぐさ寺子屋」電子版として継続していくことになりました。

 HP上の「ちぐさ寺子屋」電子版を開いていただくことで、課題やその解答が配信されるもので、9教科分ご用意します。また、プリントベースのものも学校の所定の場所で配布しますので、うまくアクセスできない方も大丈夫です。

 また、正面玄関に目安箱と記入用紙をご用意しますので、生徒・保護者の方は勿論のこと地域住民の皆様のご意見にも耳を傾けたいと思います。進路のこと、学習のこと、悩みごとや学校運営に対してのご意見等ご投函いただければ幸甚です。

 このような時期ですので地域・保護者の方々と手を取り合って難局から脱していきたいと思います。ぜひ、本校の取り組みにご理解ご協力を賜りたいと思いますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

千葉市立千草台中学校

校 長 伊藤 芳仁

校長先生その2