閉じる

ホーム > 保護者・地域の方 > 公民館等の自習室としての開放について

更新日:2020年6月2日

ここから本文です。

公民館等の自習室としての開放について

千葉市教育委員会より

保護者の皆様には、日頃より本市教育へのご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。
緊急事態宣言による学校の休校に伴い、子どもたちの学習対策の一助として、公民館及び南部青少年センターの一部を、自習室として5月25日から開放しており、6月分の一覧表を作成しましたので、内容をご確認のうえ、是非ご利用いただければと思います。

7月以降の一覧につきましては、1か月分をとりまとめのうえ、後日、ホームページを通じてご案内させていただきます。

先着順のため事前の申し込み等は不要ですが、三密対策により、定員数が少なくなっておりますので、満員の際はご容赦いただきますようお願いします。

開放期間

5月25日(月曜日)から8月23日(日曜日)(※夏休み終了)まで

※施設の空き状況により、上記の全ての時間帯で開放ができない場合がありますので、個別の状況については、下記リンクの一覧表によりご確認ください。

感染拡大防止対策、安全対策等について

1、三密にならないよう、概ね部屋の定員の半分程度の入室とし、机や椅子は十分な間隔をとって配置します。

2、換気のため、1時間に1回程度、公民館職員が窓の開閉をしながら室内の状況を確認します。

3、子どもたちの安全確保のため、氏名・学校名・入館時間・退館時間を受付(事務室)で記入していただきますので、併せてお願いします。

施設利用にあたってのお願い

1、公民館、南部青少年センターは地域の皆さまの社会教育、生涯学習のために設置された教育施設です。利用にあたっては、施設の職員の指示に従ってください。

2、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来館時は必ずマスクを着用するとともに、手洗い・うがいの実施をお願いします。
3、他の利用者の迷惑にならないよう、利用中のおしゃべり等は控えるようお願いします(飛沫がとんで感染拡大のリスクにもなります)。
4、携帯電話やスマートフォン、タブレット等は、学習用動画の視聴に限り、持ち込みが可能です。使用にあたってはマナーモードに設定のうえ、動画視聴の際は必ずイヤホン・ヘッドホンを着用してください。
5、子どもたちの安全確保のため、「氏名・学校名・入退館時間」を受付(事務室)で記入していただきますので、ご協力をよろしくお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。