ホーム > くらし・地域・手続 > 住宅・土地・建築 > 土地 > 売払 > 千葉市文化交流プラザ(京葉銀行文化プラザ)の購入希望者再募集のお知らせ(募集終了)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年7月3日

千葉市文化交流プラザ(京葉銀行文化プラザ)の購入希望者再募集のお知らせ(募集は終了しました。)

 市では、平成30年3月末で営業終了する、千葉市文化交流プラザ(愛称:京葉銀行文化プラザ)の跡施設(土地・建物)の購入希望者を平成29年7月から募集しましたが、最終的に応募者がなかったため、募集要件の一部を見直し、購入希望者を再募集します。 
※募集は終了しました。

<再募集にあたっての主な見直し内容>

  • 予定価格(最低売却価格)の引き下げ
  • 音楽ホール継続条件(必須条件)の緩和
  • 提出書類の見直し

1 本物件(跡施設)の概要

物件の概要は次のとおりです。

・所在地(土地の所在地):中央区富士見1丁目3番1
・用途地域:商業地域
・土  地:2,793.34㎡(公簿面積)
・建  物:鉄骨・鉄筋コンクリート造陸屋根地下2階付10階建、延20,870.18㎡(公簿面積)

2 主な売却条件

(1)最低売却価格

7億2,500万円(この金額には、建物に係る消費税および地方消費税の額は含みません。)

前回募集時から約40%減額しています。

(2)建物に関する用途

  ご提案いただく次の事業計画に基づき、建物の用途を指定します。

 ア 建物全体の事業計画

 イ 音楽ホールの事業計画

 本物件の3階から5階にある音楽ホールを10年間以上継続利用していただくことなどが条件(必須条件)となっています。詳しくは、次のとおりです。

  • 定  義:音楽ホールとは、劇場、音楽堂等の活性化に関する法律第2条第1項に規定する「劇場、音楽堂等」を言い、同法第3条第2号に規定する事業を行うことを言います。
  • 使用範囲:建物3~5階全体であること
  • 供用開始:事業の開始は、所有権移転から2年以内とすること
  • 利用期間:供用開始から10年間以上とすること   

 ※前回の募集時に必須条件としていた、市民等の利用に関する以下の内容(市が想定する望ましい内容)について、必須条件から除外し、提案内容に応じて評価することとしました。


利用日数 : 年間の土日祝日のうち、最低50%の日数を確保していること

利用時間 : 午前9時から午後6時までを含めた時間帯を設定すること

利用料金 : 供用開始後2年間は、現状の利用料金を上回らないこと

利用受付 : 利用希望日の半年以前から予約を受け付けること

(3)契約に関する特約

 売却条件の履行等を着実に確保するため、建物の用途指定等を設定します。詳しくは、募集要項(再募集版)をご確認ください。

3 応募資格要件

  個人または法人(団体)(共同応募も可能です。)

   ※単独で応募された方が共同応募の構成員となることはできません。
共同応募の構成員が単独で応募又は他の共同応募の構成員となることはできません。

※応募にあたっては、法人税(個人の場合は所得税)、市町村税の滞納がないことなど各種資格要件があります。詳しくは、募集要項(再募集版)をご確認ください。

4 現地見学

  本物件の状態を確認いただくため、現地見学を随時開催します。現地見学を希望する場合には、事前の申込み(現地見学申込書の提出)が必要となります。

  • 実施期間:平成30年3月11日(日)まで
  • 申込方法:現地見学申込書に必要事項を記入し、実施希望日の1週間前を目途に文化振興課までFAXまたはEメールにてお送りください。(本物件は、平成30年3月末まで営業しておりますので、実施日や見学箇所について、ご希望に添えない場合があります。)
  • 現地見学申込書は、「11 募集要項(再募集版)・様式等」からダウンロードしてください。

5 資料閲覧       

  本物件の資料について、閲覧可能です。閲覧を希望する場合には、事前に文化振興課管理班までご連絡ください。(電話:043-245-5262)

  • 閲覧資料一覧:募集要項(再募集版)の参考資料をご覧ください。
  • 閲覧期間:平成30年1月31日(水)から平成30年4月23日(月)まで
    (土・日曜日、祝日を除く、午前9時から午後5時まで)
  • 閲覧場所:千葉市役所 市民局生活文化スポーツ部 文化振興課
    所在地:千葉市中央区千葉港1-1(千葉市役所本庁舎8階)
  • 資料の貸出:一部の資料について、5日間(貸出日から返却日までとし、土日祝日を含
    みません。)まで貸出を行います。貸出にあたっては、「資料の借用について(様式10(再募集))」を記載し、閲覧時にご持参ください。

6 参加手続き

 本プロポーザルへの応募にあたっては、事前に参加申込みの手続きをしていただく必要があります。必要となる書類は、参加申込みの主体(個人及び法人、共同応募)により、提出書類が異なりますので、募集要項(再募集版)をご確認ください。

(1)提出書類

   「公募型プロポーザル(再募集)参加申込書(様式1(再募集))」及び必要書類

    ※必要書類の一部を見直しています。詳しくは、募集要項(再募集版)にてご確認ください。

(2)提出方法

   文化振興課へ持参してください。

    ※参加申込みを受け付けた方には、「公募型プロポーザル(再募集)参加受付書」を送付します。

(3)受付期間

   平成30年1月31日(水)から平成30年3月12日(月)まで

   ※受付時間は午前9時から午後5時まで(土日祝日は受付不可)

7 提案書の提出

 公募型プロポーザル(再募集)参加受付書の交付を受けた応募者の方から、提案書を提出していただきます

(1)提出書類

  • 事業提案書(表紙、事業実績、建物全体の事業計画、音楽ホールの事業計画、資金調達計画)
  • 売却希望価格に係る提案書 

(2)提出方法

   文化振興課へ持参してください。

(3)受付期間

   平成30年4月23日(月)から平成30年4月27日(金)まで

   ※受付時間は午前9時から午後5時まで(土日祝日は受付不可)

8 選定委員会の審査・評価

 応募者から提出いただいた応募書類や提案書について、千葉市文化交流プラザ売却公募型プロポーザル選定委員会において、審査・評価を行い、その結果を踏まえ、優先交渉権者及び次順位の交渉権者(次点)を決定します。

(1)審査の項目及び配点

 shinsakoumoku

  • 審査の視点等の詳細は、募集要項(再募集版)をご覧ください。
  • 審査・評価にあたっては、失格(不採用)の要件があります。

(2)ヒアリングの実施

平成30年5月中旬にヒアリングを予定しています。日程等は、別途お知らせします。

(3)審査結果の通知

平成30年5月中旬~下旬に審査結果を提案者に書面で通知します。

   また、優先交渉権者及び提案者ごとの評価点等は、市ホームページで公表します。

9 質疑応答

 募集要項の記載内容や、現地見学での確認事項等について、質問がある場合は、質問書のご提出をお願いします。電話による照会等は受け付けません。

  1. 質問書は、「11 募集要項(再募集版)・様式等」からダウンロードしてください。
  2. 質問書の提出にあたっては、ご持参いただくか、FAX、Eメールにてご送付ください。
  3. 質問の受付期間は、平成30年1月31日(水)から平成30年2月23日(金)17時までです。
  4. 質問への回答 
    千葉市文化交流プラザの売却に係る公募型プロポーザル(再募集)募集要項等に関する質問への回答(PDF:202KB)

10 募集手続きの流れ(スケジュール)

 売却に係るスケジュールは、次のとおりです。

項目

期日

募集要項の配布 平成30年1月31日(水)~3月12日(月)
現地見学期間 平成30年1月31日(水)から随時受付・実施               
質問書の受付期間 平成30年1月31日(水)~2月23日(金)
質問書の回答公表日 平成30年3月2日(金)予定
参加申込み締切日 平成30年3月12日(月)
参加受付書の送付日 平成30年3月16日(金)予定
提案書の受付 平成30年4月23日(月)~平成30年4月27日(金)
ヒアリングの実施 平成30年5月中旬
優先交渉権者の通知 平成30年5月中旬~下旬

仮契約の締結

平成30年5月下旬
※本契約は、千葉市議会の議決後(6月下旬)になります。
所有権移転・本物件引渡 平成30年7月中旬~下旬予定

11 募集要項(再募集版)・様式等

 再募集に係る詳細は、次の募集要項(再募集版)に記載してありますので、本プロポーザルへの参加を希望される方は、募集要項(再募集版)を十分に確認してください。

  • 物件調書及び建物等概要(PDF:235KB)

    ※建物等概要の特記事項に「北西側舗装市道(新町・若松町線)側に設置されている案内板(2本)及び標識(2本)のうち、各1本(計2)は、本物件に係る工作物に含まれる。」との記載がありますが、当該案内板及び標識は、本物件に係る工作物に含めない取扱いに変更しましたので、お知らせします。 ←NEW!

<様式関係>

<参考資料>

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部文化振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5262

ファックス:043-245-5592

bunka.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)