ホーム > 市政全般 > 平和・人権・国際交流 > 男女共同参画 > 千葉市パートナーシップ宣誓制度 > 「千葉市パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱(仮称)」の考え方

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年3月27日

「千葉市パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱(仮称)」の考え方

趣旨

千葉市男女共同参画ハーモニー条例(平成14年千葉市条例第34号)の理念に基づき、すべての市民が個人として尊重され、さまざまな個性が響きあい、認めあいながら形づくる社会の実現を目指し、パートナーシップの宣誓の取扱いについて必要な事項を定める。

パートナーシップの定義

互いを人生のパートナーとし、次に掲げる事項を約した2人の者の関係。

  • 互いの合意のみに基づき、2者が同等の権利を有し、相互の協力により維持される関係であること
  • 同居し、共同生活において互いに責任を持って協力し、必要な費用を分担すること

宣誓を行うことができる者

  • 成年であること
  • 市内在住又は市内への転入を予定していること(いずれか一方で可)
  • 配偶者がいないこと、当事者以外の者とのパートナーシップがないこと
  • 近親者でないこと(養子縁組を解消した場合は可能)

必要書類

  • 住民票の写し等、現住所を確認できるもの
  • 戸籍謄本等、独身であることがわかるもの、ほか

交付する書類

  • パートナーシップ宣誓証明書
  • カード型証明書(希望する方のみ)

その他

  • 宣誓を行うことができる者は、LGBT(性的少数者)に限定しない。
  • 通称名を使用することができる。
  • 市が行う施策については、宣誓及び証明書の趣旨を理解し、適切に取り扱う。
  • 市は、パートナーシップ宣誓及び市が交付した証明書の趣旨が適切に理解され、公平かつ適切な対応が行われるよう、市民や事業者への周知啓発に努める。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部男女共同参画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5060

ファックス:043-245-5539

danjo.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)