ホーム > イベントカレンダー > 消費生活講座 もったいないを考えよう

ここから本文です。

更新日:2022年8月3日

消費生活講座 もったいないを考えよう

要約

食品ロス(まだ食べられるのに捨てられてしまう食品)の問題点と原因について学ぶ講座を開催します。悪質商法の最新手口と対処法についてのミニ講座も同時開催します。
また、講座の中で、家庭で余っている食品を回収するフードドライブを実施します。お持ちいただいた食品は、後日、フードバンクを通じて必要としている方々へ無償で提供します。

回収品目
 ・穀類(お米、麺類、小麦等)
 ・保存食品(缶詰、瓶詰等)
 ・インスタント・レトルト食品
 ・乾物(のり、豆等)
 ・菓子類
 ・飲料(ジュース、コーヒー、お茶等)
 ・調味料各種、食用油
 ・ギフトパック(お中元、お歳暮等)など

◇回収品目の条件
・賞味期限が明記され、かつ2か月以上あるもの
・常温で保存できるもの
・未開封のもの
・破損が無いもの
・お米は令和3・4年産のもの(玄米可)
・アルコール類は不可

期間

  • 2022年9月8日(木曜日)

13時30分~15時00分

場所

対象者

千葉市内在住または在学・在勤の方

人数

先着25人

料金

無料

申込方法

8月3日(水曜日)より電話で受付
受付時間:9時00分~17時30分
電話番号:043-207-3602
※募集人数に到達次第締め切ります。

開催区

中央区

開催場所

千葉市消費生活センター 3階 研修講義室

郵便番号

260-0045

住所

千葉市中央区弁天1-25-1

アクセス

JR千葉駅「西改札」を出て、「北口」から徒歩8分
京成千葉線「新千葉駅」から徒歩11分
千葉モノレール「千葉駅」から徒歩12分
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

連絡先

消費生活センター 消費者教育班
TEL:043-207-3602
Eメール:shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

託児所

なし

その他説明・備考

<参加される皆さまへ>
〇開催中は必ずマスクを着用してください。また、手指の消毒や人の密集している場所を避けるなど新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力ください。
〇次の方は、参加をご遠慮ください。
・平熱より1度以上高い熱がある方、息苦しさや強いだるさ、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方
・開催日前の4日以内に37.5度以上の発熱があった方
・ご本人に症状がなくても、同居されるご家族に発熱や体調不良が認められる方
〇新型コロナウイルス感染症の感染状況等により、講座が中止・変更になる場合があります。
〇個人情報の取扱いについて
・講座に参加される方の氏名や連絡先は、必要に応じて保健所等の公的機関に提供することがあります。

主催、共催、後援

主催

消費生活センター

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部消費生活センター

千葉市中央区弁天1丁目25番1号 暮らしのプラザ内

電話:043-207-3602

ファックス:043-207-3111

shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)