ここから本文です。

更新日:2018年6月13日

消費者月間記念講演会等を実施しました!

消費者庁では、毎年5月を「消費者月間」としています。この期間中は、消費者、事業者、行政などが一体となり、消費者問題に関する啓発・教育等の事業を集中的に行っています。今年の消費者月間は「ともに築こう豊かな消費社会~誰一人取り残さない~」をテーマに、消費者被害の防止や消費生活に関する知識の向上のため、記念講演会や特別展示、イベントでの啓発活動などを実施しました。

 

1費者月間記念講演会


平成30年5月30日(水曜日)13時40分~15時50分



千葉市消費生活センター(中央区弁天1-25-1)3F研修講義室


当日の様子

・講演(第一部)「エシカル消費」

人や社会、環境、地域に配慮した消費活動について考えるきっかけとしていただくことを目的に、消費生活センターの消費者教育コーディネーター庄司佳子氏による、エシカル消費に関する講演を行いました。買い物の際に、価格や品質だけでなく生産や廃棄の過程が社会や環境に配慮されているか、という観点から商品を選択することの大切さなどについて触れられ、終始和やかな雰囲気での講演となりました。「エシカルと言う言葉を初めて聞いた。」、「エコの商品を使うなど、ますます気にかけて生活したい。」などの感想がありました。

・講演(第二部)「健康に役立つ食生活~生活習慣病の予防に向けて~」

特定非営利活動法人日本成人病予防協会認定講師(健康管理士一般指導員・食生活ジャーナリスト)としてご活躍されている上原道康氏をお招きし、生活習慣病の予防につながるライフスタイルについてご講演をいただきました。上原様の経験や幅広い知識に基づいた講演により、「これからの食生活に役立てていきたい。」等、大変ご好評いただきました。

講演会の様子)

記念講演会

2消費者教育特別展示

費者被害防止、食育、環境、フェアトレード等、市の事業に関するものや、ちばし消費者応援団の会員からご提供をいただいた資料を掲示・配架しました。

 


平成30年5月12日(土曜日)~5月18日(金曜日)9時00分~21時00分
(12日は13時00分から。18日は17時00分まで)


葉市生涯学習センター(中央区弁天3-7-7)

(展示の様子)

30tenzizenhan30tenzikouhan

3ラスポーツ大会応援イベントGo!Together!~みんな一緒に共生する未来~おける啓発活動

費者被害防止を図るための啓発活動として、消費生活センターが発行する情報紙等の啓発物資を配付した他、ブース内では消費生活について楽しく学べる景品付きのクイズを行い、子どもから大人まで幅広い世代の方々にご参加いただきました。
費生活に役立つ知識を深めていただくきっかけとなったのではないかと思います。

 


成30年5月26日(土曜日)9時30分~15時00分


葉ポートスクエア(中央区問屋町1-35)2設会場

 

(当日の様子)
オリパラ啓発オリパラ啓発2

このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部消費生活センター

千葉市中央区弁天1丁目25番1号 暮らしのプラザ内

電話:043-207-3602

ファックス:043-207-3111

shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)