ホーム > イベントカレンダー > 落語と講話で学ぶ 現代の食品ロス

ここから本文です。

更新日:2021年7月21日

落語と講話で学ぶ 現代の食品ロス

通称

消費生活講座「落語と講話で学ぶ 現代の食品ロス」

要約

トイレをのぞけば歴史が見える?!
古典落語から垣間見える江戸の庶民の暮らし。
人々の無駄のない生活とはどのようなものだったのでしょうか。
江戸時代のリサイクルと現代の食品ロスについて、落語を交えながら楽しく学びます。

期間

  • 2021年9月2日(木曜日)13時30分から2021年9月2日(木曜日)15時30分

(開場13時00分)

場所

対象者

市内在住・在勤・在学の方

人数

先着25人

料金

無料

持ち物

マスク着用をお願いします。

参加方法

事前申し込み(先着順)

申込方法

電話で8月2日(月曜日)から受付開始。
043-207-3602まで。

開催区

中央区

開催場所

千葉市消費生活センター
(千葉市中央区弁天1-25-1)

連絡先

電話043-207-3602。
FAX043-207-3111。

託児所

なし

その他説明・備考

ちばシティポイント対象講座です。
当日はマスクの着用にご協力ください。
発熱時や体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。
感染症の状況により講演会を中止する場合があります。

主催、共催、後援

主催

千葉市消費生活センター

共催

NPO法人フォーエヴァー

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部消費生活センター

千葉市中央区弁天1丁目25番1号 暮らしのプラザ内

電話:043-207-3602

ファックス:043-207-3111

shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)