• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

 

桜林高等学校少林寺拳法部表敬訪問

 桜林高等学校少林寺拳法部が、全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会男子組演武の部において、昨年に続き見事優勝を果たし、市長を表敬訪問しました。

表敬訪問の様子

 まず初めに、土屋監督から優勝に至るまでの様子についてご報告いただきました。春の選抜大会では全国大会への切符を手にしながら水上選手の体調が整わなかったために出場することができず、悔しい思いをしたということでした。4月の上旬まで運動することができなかった水上選手が、ペアを組む髙橋選手とともに夏にむけて大きく成長したことで、夏の全国大会での優勝を掴み取り、春の無念を晴らすことができたそうです。

2019ourinnkoukoukochousennseiaisatu

2019ourikoukousennshuyori

 石井校長先生は「春の葛藤を乗り越えて素晴らしい結果を残すことができた。この経験を今後の人生に生かしてほしい。」とおっしゃっていました。

 病気で出られなかった春の大会については、ペアである髙橋選手に申し訳ないという気持ちでいたという水上選手。髙橋選手は「水上を責めても仕方がない。インターハイがあると切り替えた。水上本人にはがんばれと伝えていた。ある意味ではよい経験になった。」と当時の心境を語ってくれました。

2019ourinnkoukoukanndann

 また、主将としてチームを引っ張ってきた髙橋選手は、春から夏にかけてメンバーが変わったことで、新しいメンバーのまとめ方で苦労したことや、同学年の仲間に支えられてチームをまとめることができたことについても振り返っていました。少林寺を学んだことで礼儀作法についてしっかりと学ぶことができたという水上選手、他県の方々などたくさんの人との繋がりが広がったことは少林寺をやっていたおかげという髙橋選手。2人の今後の活躍をお祈りしております。

2019ourinnkoukoushuugoushashinn

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部スポーツ振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5968

sports.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)