• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年2月4日

地元アスリート特集(平成30年度)

市では「日本一地元アスリートを応援するまち」を目指しています。今回は、国内外で優秀な成績をおさめた、4人のジュニアアスリートを紹介します。地元のジュニアアスリートを応援し、スポーツを盛り上げていきましょう!

紹介アスリート

未来に向けて、市内で活動するジュニアアスリート

※掲載情報は2018年12月31日時点のものです。

 【新体操】山田愛乃(やまだあいの)さん

地元ゆかり情報(所属)

幕張南小、高洲一中卒(イオン新体操クラブ)yamada_aino2

最近の主な成績

全日本新体操クラブ選手権大会個人総合1位
イオンカップ世界新体操クラブ大会ジュニア個人総合2位
ユースオリンピック個人総合8位

競技をはじめたきっかけ

体を動かしながら自分を表現できることに魅力を感じて始めました。4種目それぞれの特徴を生かして演技してその演技を多くの観客に見てもらえることが競技の魅力だと思います。

他の選手に負けないところ

自分の演技に対する表現力と気持ちです。曲に合わせて楽しそうに踊ることが得意です。

目標にしている選手

ベラルーシのメリティナ・スタニオウタ選手です。

オリンピックへの思い 

今の自分にとっての最大の目標です。日々の努力を惜しまずに1日1日前に進んでいきたいです。

今後の目標

今年から本格的にシニアの演技となるので1つ1つしっかりと結果を残していくことです。

 【ボクシング】堤麗斗(つつみれいと)さん

地元ゆかり情報(所属)

院内小、椿森中卒(市立習志野高校1年)reito1

最近の主な成績

全国高校総体 男子ライト級 優勝
福井国体 少年ボクシングライト級 優勝

競技をはじめたきっかけ

元々、極真空手をやっていたのですが、兄(駿斗さん:東洋大学)の姿がカッコいいと思って小学校5年生から始めました。先にミスした方が負けるという駆け引きが大事な競技で、そこが魅力に感じています。

他の選手に負けないところ

負けず嫌いで、気持ちが他より強いことです。左ストレートが得意です。

目標にしている選手

兄(駿斗さん:東洋大学)が目標です。世界を知っていて自分より上を行っている選手なので。

オリンピックへの思い

東京大会はレギュレーションで出場できませんが、次のオリンピックは意識しています。そのために経験を積みたいです。外国の選手は体が強いのでフィジカルづくりをしっかりやることが必要だと思っています。

今後の目標

高校時代に兄(駿斗さん:東洋大学)が獲れなかったタイトルを全て獲りたいです。1年生でのインターハイ優勝は達成できたので、2年生での国体優勝が当面の目標です。

 【フィギュアスケート】吉岡詩果(よしおかしいか)さん

地元ゆかり情報(所属)

市内在学(植草学園大学附属高等学校1年)yoshioka2

最近の主な成績

ISUジュニアグランプリ(チェコ大会)6位
ISUジュニアグランプリ(オーストリア大会)3位
アジアンオープントロフィ(Jr)4位

競技を始めたきっかけ

小学1年生の冬に、家族でスケートに行ったことがきっかけです。(フィギュアスケートは)音楽の世界を、ジャンプやスピンなどの「技術的な部分」と、演じるという「芸術的な部分」で表現し、観ている方に感動を与えられる競技だと思います。

他の選手に負けないところ

努力を続けられることです。得意な技は3Lz+3T(トリプルルッツ+トリプルトウループ)です。

目標にしている選手

宮原知子選手です。

オリンピックへの思い

今はまだ憧れの大会ですが、いつかは選考対象になれたらいいなぁという感じです。まだまだ実力は足りませんが(出場するためには)強い気持ちを持って努力し続けることだと思います。

今後の目標

高校生の間に、世界ジュニアに出場することを目指して頑張っています!

 【柔道】皆川大記(みなかわだいき)さん

地元ゆかり情報(所属)

市内在学(千葉経済大学附属高等学校3年)minakawa_2

最近の主な成績

クリスマス杯ジュニア国際大会(フランス)男子100㎏級優勝
全国高校総体 男子個人100Kg級優勝

競技をはじめたきっかけ

中学の時に相撲の大会に出場したくて柔道部に入部しました。

他の選手に負けないところ

左右両方の組手ができること。背負い投げと大腰が得意です。

目標にしている選手と一番のライバル

目標は永山竜樹選手(60Kg級)です。一番のライバルは(インターハイ準決勝で対戦した)大成高校の藤鷹裕大選手です。

オリンピックへの思い

出場のためには自分の短所を少しでも無くすことが必要です。確実に成長して2024年パリのオリンピックには必ず出場します!

今後の目標

全日本学生柔道優勝大会で優勝すること。自分との勝負に勝たないと試合では勝てないと思っています。

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部スポーツ振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5966

sports.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)