ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

夏の交通安全運動

目的

 夏休み時期は、日常生活からの解放感などから、道路利用者は普段よりも集中力や安全意識が低下しがちとなる上、行楽シーズンとなり、県外から当県に訪れる観光客などで、本市の交通量の増加も予想され、思わぬ交通事故の発生が懸念されます。また、依然として、高齢者が歩行中に被害に遭う事故が後を絶たない状況が続いています。

 そこで、行楽シーズンを目前に控えたこの時期に、交通安全教育や広報・啓発活動を集中的に展開することにより、県民一人ひとりに交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付け、交通事故防止の徹底を図ることを目的に実施します。

  2019夏の交通安全運動

 夏の交通安全運動ポスター(PDF:656KB)

 

実施期間

  令和元年7月10日(水)から7月19日(金)までの10日間

スローガン

 ~歩行者を  守る気づかい 思いやり~

重点目標

  1. 子どもと高齢者の交通事故防止
  2. 自転車の安全利用の推進(特に、「ちばサイクルール(外部サイトへリンク)」の周知徹底)
  3. 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶

 

 【参 考】

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部地域安全課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5148

ファックス:043-245-5637

chiikianzen.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)