ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ツイッター版対話会 > ツイッター版対話会(平成26年10月16日)開催結果

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2014年12月14日

ツイッター版対話会(平成26年10月16日)開催結果

ツイッター版対話会概要

  1. 日時 平成26年10月16日(木曜日)21時から22時30分まで
  2. 総ツイート数 475件(市長のツイート含むすべて)
  3. 発言者(アカウント)数 188人(RTのみのアカウントを含む)
  4. テーマ 「平成25年度決算と未来に向けたまちづくり」

ツイート内容

「平成25年度決算と今後の財政見通し」について

主な市長ツイート

  • 資料に基づき、前半は平成25年度決算と今後の財政見通しについて、後半は千葉市を取り巻く環境の変化・市政運営の基本方針・取り組みの方向性について意見交換します。それでは、まず平成25年度決算と今後の財政見通しについて意見・質問をお願いします。
  • (「アメリカの公務員と比較すると千葉市は市職員の人数が多過ぎるのと平均年収が200万円以上高い。」に対し)給与は人事委員会制度によって民間給与と比較し算出されます。なお、千葉市は財政再建のため政令市トップクラスの独自給与カットを行っています。
  • (「市内事業者の給与平均の算出法とはどういったものでしょうか。どこかに公表されていますか。」に対し)こちらに記載されています。
  • (「民間給与の調査対象に従業員数50人未満の事業所が含まれておりませんが、そういった中小企業は規模として比較対象にはならないということですか」に対し)市役所は基本50人以上の事業所ですから比較対象は合わせる必要があります。なお、これは全国共通のルールですから、人事委員会制度についてご理解ください。
  • (「市長は以前、将来負担比率が重要と言っており、就任後、毎年改善されていることは分かるのですが、第2期の間にどの程度まで下げることが現実的な目標でしょうか。」に対し)平成29年度で200%を切ることが現実的な目標と考えています。
  • (「市税徴収率が他政令市に比べ低いことが千葉市の課題だと思うのですが、具体的にどう改善していくのでしょうか。」に対し)市税徴収率の低さは千葉市の課題であり、滞納管理システムの整備、市税事務所の設置など、毎年対策を重ねており、徴収率を改善しています。
  • 政令市に移行した際に税関係の部署が各区に分散したため、徴収効率が一部低下しました。4年前に東部・西部の市税事務所を設置し、税関係の職員を集約させました。また、滞納管理システムによって効率的に税徴収ができるようになっています。現年分は既に政令市平均並みです。
  • (「千葉市の歳入は政令市平均より法人市民税が少なく、個人市民税が多いため、もし個人市民税の収入が減ると財政に影響を及ぼしかねないですよね。どうして他の政令市より個人市民税が高いのですか。」に対し)首都圏は基本的に給与所得が高いので個人市民税は高くなります。
  • (「市税滞納について、色々な角度から分析したデータがあれば、参考に見てみたい。」に対し)先日開催したIR説明会の資料に徴収率に関する部分があります。こちらをご覧ください。

主な意見

  • 財政状況のさらなる改善に向けて、節約だけではなく独自財源の確保を検討してほしい。
  • 千葉市の財政は、一時の悲惨な状況からは脱しつつあるのは、資料のグラフからも伺えます。公共施設の管理を民間業者に委託することを、なぜ前からやらなかったのかと思う。
  • 海浜幕張駅周辺に続いて、千葉駅周辺も活性化されるといいと思う。

「市政運営の基本方針・取り組みの方向性」について

主な市長ツイート

  • 後半の話題に入りましょう。千葉市を取り巻く状況の変化・市政運営の基本方針・取り組みの方向性についてご意見・ご質問をお願いします。
  • (千葉駅周辺の開発について)まず、私は就任時にモノレール延伸も含め大型公共事業については見直せるものは凍結・縮小をしています(総事業費200億円以上)。西口再開発は就任時に用地取得率がほぼ100%、そして買収に応じた地権者がビル完成後、商売を再開できるまで補償金を毎年支払う構造でした。
  • (千葉駅周辺の開発について)西口再開発は確かにバブルの影響で巨額の損失を出した事業であることは事実です。しかし、先の状況を考えれば、ここで事業を中止しても損失を抑えることは不可能で、また、ビルが完成するまで永遠に補償金を支払うことになりますので、二重の愚策となります。
  • (「千葉みなと駅周辺の開発はどうなっているのですか。ポートパークに子供たちが遊べる遊具を設置してほしい」に対し)2年後に旅客船桟橋・ターミナル複合施設がオープンします。詳細はこちら。また、ポートパークは県管理ですが、改善の余地はあると思います。
  • 大型開発というのは様々な要因が絡みますので、単純な構造では判断できないところが難しいですね。都市の将来の発展を考えれば開発は当然必要ですが、バブルの影響や計画の甘さなどで、失敗例が多いことも確かですから、大型開発=悪というイメージが先行してしまいます。
  • (「千葉市は企業誘致を積極的に進めていますが、受け入れる土地は残っているのでしょうか。」に対し)海側は不足気味ですが、内陸部はまだ余裕があります。しかし、立地が進んでいるのでいずれ不足すると見込んでいます。
  • (「千葉市に立地した企業に市民を何割か採用してほしいとお願いし、市民が企業で稼いだお金で税金を払ってもらえば地元全体が潤う開発になるのではないでしょうか。」に対し)まさにその視点で「雇用奨励補助金」という市民雇用を増やす独自の制度を設け、着実に雇用が増えています。
  • (「イオンモール幕張新都心のように一企業に頼る場合、業績によって最悪短期間で撤退する可能性もありますよね。」に対し)有識者も交えた評価で決定されたわけですが、イオンモール幕張新都心は幕張に本社を構えるイオンの旗艦店ですから、少し条件は異なるでしょう。
  • (「海浜幕張駅周辺に関して、現在の空き店舗の多さ等を見ると、企業にとって魅力のある街とは言い難いと思うのですが、駅周辺の開発について何かお考えになっていることはありますか。」に対し)幕張新都心は良くデザインされた街ですが、建物内に機能が閉じていてオープンな賑わい空間が乏しいことが課題と認識しています。
  • (「豊砂地区の新駅建設の件は進んでいるのでしょうか。もし、新駅を建設をした場合その周辺の開発はどうなるのでしょうか。」に対し)新駅についてはまだ具体的な話は出ていません。県・市・周辺企業との調整が必要です。
  • (「アジアの中で選ばれるというのは、企業や移民の受け入れを考えているのでしょうか。幕張で国際会議を誘致することでしょうか。」に対し)外資系企業や国際会議の誘致などを想定しています。
  • (「市役所前~登戸交差点バイパス工事っていつ終わるんですか。」に対し)こちらをどうぞ。市民が気になる大型事業をまとめています。
  • (「地域運営委員会の取り組みは、地域の各団体の類似した活動を協力して効率的に実施することを狙っているようですが、市や社協など元締め組織がまだ連携できていないため、住民としては両方(地域と元締め組織)に目配りしなければならず難しいと感じています」に対し)地域運営委員会は地域毎に事情が異なると思います。これは理想と現実のギャップがまだ大きく、試行錯誤を重ねる必要があります。
  • (「松阪市の住民協議会が参考になると思います。各協議会が努力し、市からの予算を獲得したり、ふるさと納税で収益をあげて地域のために活動されています。」に対し)松阪市を始め、様々な自治体が試行錯誤をしていますね。それぞれの状況を私たちも研究しています。
  • (「地域運営委員会について、市長の理想像をぜひ教えてほしいです。」に対し)地域に住む人々・団体を中心に、関係する企業・大学など継続性を担保できる組織が参画し、地域課題を解決していくことが望ましいです。
  • (「市動物公園の入園料が開園以降据え置きで今の物価では安すぎると思う。」に対し)千葉市に限らず動物園の入園料は安いです。これは上野動物園が値上げしないため他園も見直せないそうです。千葉市は上野動物園と競争関係にないので独自判断をと考えています。
  • (「生産年齢人口が高齢者を大人数で支えていく騎馬戦型から一人で支えていく肩車型へと今後変化していくと思うのですが、千葉市はこの現状に対しどのように対処していきますか。」に対し全国の自治体が頭を悩ませている問題であり、千葉市の最重要課題の一つです。地域包括ケアの確立・共助の仕組み作りを急ぐ必要があります。
  • (「市職員に優秀な人材を採用するため、何か工夫されていることはありますか。」に対し)人材確保・育成は重要です。採用職種の多様化(情報職・高卒導入等)、採用説明会の充実など、毎年議論し、改善しています。
  • 子育て支援は千葉市も含め力を入れていますが、東京に流出すると保育・教育で大幅に収支マイナスになります。一方、高齢者が増えると支出が増えるイメージがありますが、実は一定の貯蓄・所得がある高齢者であれば、むしろトータルの収支はプラスとなります。発想の転換は大事です。
  • (「海と街が共存しているのが千葉市の財産。例えばヨットハーバーをもっと気楽に利用出来るような補助があればよい。」に対し)確かにヨットハーバーはもっと活用すべきであり、マリンスポーツに対する市としての位置づけを明確化していく中で検討していかなければいけません。

主な意見

  • みんなで自転車に乗りましょう。自転車に優しいまちづくりを期待します。
  • (動物公園について)利用者側から「安過ぎないか」という声が上がるのは良いことですね。値上げしても、回り回って利用者が得をするのではないでしょうか。
  • 千葉市も少子高齢化が進んでおり、小学校の統廃合が進んでいます。その跡地に特別養護老人ホームが出来るところもあるようですが、まだまだ高齢者施設が不足していると感じます。
  • 千葉市はアミューズメント施設が少ないように感じます。
  • この間やっていた千葉県ラーメン選手権みたいな地元企業の小さなイベントは、色々な効果が期待できそう。
  • よく稲毛図書館を利用しますが、新しい本が少ないように感じます。文学作品などはともかく、データがどんどん変わる社会、理科系の本はできるだけ新しいものを揃えて欲しいと思います。小学校の図書室も同様です。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)