ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ツイッター版対話会 > ツイッター版対話会(平成22年11月24日)開催結果

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年2月17日

ツイッター版対話会(平成22年11月24日)開催結果

ツイッター版対話会概要

  1. 日時 平成22年11月24日(水曜日) 21時00分~22時30分
  2. 総ツイート数 416(市長のツイート含むすべて)
  3. 発言者(アカウント数) 75人
  4. テーマ 「ごみ削減!何のため?誰のため?」

 

ツイート内容

  1. 「ごみの分別」について
  2. 「焼却ごみ3分の1削減」について
  3. 「雑がみ」について
  4. 「ごみ袋」について
  5. 「ごみ削減と税金」について
  6. 「ごみの有料化」について
  7. 「千葉市の広報」について
  8. 「最終処分場」について
  9. 「指導制度」について
  10. その他の意見

「ごみの分別」について

主な市長ツイート

  • まず最初に普段ごみの分別についてどのように意識&工夫されていますか? 特段工夫していない場合はその理由についても教えてください。
  • 確かに『可燃ごみ』という表現が安易に燃えるものを全て出そうという考え方につながってしまうのかもしれません。ごみを資源と考えるなど、表現については内部でも検討しているところです。
  • やはり『可燃ごみ』も含めた表記を工夫すべき、という意見を何人かから頂きますね。ありがとうございます。
  • 先ほど説明したとおり、古紙・布類の回収を毎週実施するためには可燃ごみの回収日は週2日が限界です。そもそも他市の多くは可燃ごみの回収は週2日で3日の自治体は稀です。ご理解ください。
  • 「生ゴミ処理機、コンポストとともに補助をしています。処理機は最大2万円補助しています。

主な意見

  • ごみは分別し、リサイクルを心がけています。食品のトレーは店の回収ボックスへ持って行っています。
  • 紙ごみはほとんどシュレッダーにかけます。
  • ゴミの分別は普通どおりです。紙についても菓子箱やメモ紙などは可燃ごみで捨てます。理由は単純に意識不足です。面目ない。
  • 分別用のゴミ箱を購入して分別と生ゴミはコンポストを利用。補助金でとても安く買えました。
  • 工夫というかホッチキスの針が付いている紙ゴミを針と紙に分けるのは面倒だよなぁ~溶かしてリサイクルするときに強力磁石とかで自動分別してくれるようになれば可燃ゴミとして捨てる人もすくなくなるんじゃないかな?
  • 現在は、紙、布、生ゴミ、不燃、瓶と缶とペットボトルを分けてて、その他が可燃ごみ。分別できるものは、してます。
  • 燃えるごみと、燃やしていいごみは、違いますよね。可燃ごみという響きは、燃えるものならなんでもOK的な。
  • 魚パックも回収できるものと出来ないものがあり、DMもしかり。分別が面倒になるし、業者でも統一して欲しいですが、これは千葉市の問題だけではないかな…。
  • 焼却場の削減(?)という事を考えると、財政についての側面も無いとは言い切れないと思います。むしろ資源ごみ(ごみじゃないですね)回収が主眼だともっとアピールして良いと思います
  • 古紙・布は出しません。理由は自治会での集団回収に協力したり、予算削減された幼稚園に協力するためです。みすみすゴミになんてしませんね。財政難でないなら可燃ゴミ3日に戻していただきたいです。
  • 生ゴミの乾燥機が補助金もあって良いですよ。我が家はコンポストですが

「焼却ごみ3分の1削減」について

市長ツイート

  • ごみ分別については普段細かい工夫をされている方と、普段意識をしない方とそれぞれ同じくらいいらっしゃいますね。そもそも市が進めている『焼却ごみ1/3削減』についてご存知ない方はどの程度いらっしゃいますか?
  • やはり市が一生懸命広報していてもなかなか伝わっていないですね。知らない方が多数。所管は今皆さまの反応を見てビックリしているのではないでしょうか(笑)
  • 焼却ごみ1/3削減とは、千葉市にある清掃工場3つのうち1つが老朽化し、建て替えるために180億円、毎年度6億円を要するため、『ごみを1/3削減すれば2つの清掃工場で済むので建て替え不要になるじゃない』ということでスタートした取り組みです。
  • ごみ削減がそのまま税金の有効活用につながる施策であり、市民の税金をもっと必要な分野に投入するための試みです。そのために燃えるごみの3割以上を占めている紙類のリサイクルに力を入れています。
  • 『一気に1/3減らせるわけがない』。こういう印象を受けたという貴重なご意見ありがとうございます。これが結構順調に減っているんですね。そういうご意見・反応があると認識して表現を工夫していく必要があると感じます。

主な意見

  • 【焼却ごみ1/3削減について】 知らなかった(8人) 名前だけ知っている(1人) 概要だけ知っている(1人) 知っている(2人)
  • 焼却ごみ1/3削減については、今回知りました。私の周りで知っている人間は皆無だと思います。
  • 新聞を取っていないので、市制だよりなどで発表であればほとんど目にしていないので知りませんでした→「焼却ごみ1/3削減」
  • 今回の事前資料で初めて知りました。
  • 積極的に千葉は運動をしているというのを会話に挙げるように意識しています。
  • 全く知りませんでした。市長のツイートで対話会を知り、資料を見て初めて知りました。知ってる方は、何をご覧になられたのか、教えて欲しいです。市政だよりも、興味あるところしか読んでませんでした。恥ずかしい。
  • 脊髄反射で「一気に1/3も減らせる訳ないだろ!」と突っ込んでいました。もちろん協力させて頂きますが第一印象は上記のようなものでした。

「雑がみ」について

市長ツイート

  • 雑がみは古紙・布類の回収日(毎週)に出してください。束ねて頂くか、紙袋に入れて締めて出して頂ければ大丈夫です。
  • 『雑がみ』という言葉が聞きなれないというご意見も。確かに私も最初は『?』でした。良い言葉があるといいのですが、ある程度周知してしまったので今さら変えにくい面も…

主な意見

  • 古紙の分別を徹底するのなら、資源ごみのように、もう少し分別がわかりやすく出しやすい仕組みが必要だと思う。
  • 確かに古紙というと段ボールや雑誌・新聞という印象はありますが、紙パックや菓子箱までという発想もなく、また、そういうゴミを古紙の日に捨てづらい環境もあります。
  • 雑紙の徹底のためにはシュレッダーしたものも受け付けて欲しい
  • シュレッダーの難点はフィルム系もシュレッダーにかけちゃう人居るから、その分別ができなくなる事。
  • 雑紙については意識していませんでした。今後は気を付けたいと思います。「可燃ごみ」という言葉がむしろ燃える不溶物を出してしまおうという気持ちに繋がっていた気がします
  • そもそも雑がみって、どうやって捨てるんです?
  • 雑紙という分類がはじめは聞き慣れませんでした。多くの人も聞き慣れないので意識が向かないのかも?
  • 雑多な紙ですから、雑がみ。なんですよね、きっと。
  • 「焼却ごみの減量によって実現したコストの減少額」のみならず、「雑紙類の回収量増加によって発生したコストの増加額・売却による収益の増加額」も開示すれば、雑紙類回収に対する納得感が増すと思います。結局回収にもお金かかるでしょ、って思われると分別の手間が厭わそう。

「ごみ袋」について

市長ツイート

  • (市の方針やルールを)『ごみ袋に印刷すれば』というご意見を頂きました。参考にいたします。ごみ袋そのものというよりはごみ袋を入れている袋に書いてあるのがいいのでしょうか。
  • レジ袋をゴミ袋にというご意見は常に頂きますが、これは実際には多くの問題があります。市内全ての小売店舗などが市の定める基準でレジ袋を作る必要がありますが、守らない店舗がいたら混乱を招きます。また、袋欲しさに一品だけ買う人が続出します

主な意見

  • 焼却ゴミ1/3を告知したいのなら、ごみ袋に印刷するのが一番手っ取り早くないですか?
  • もう印字されてますよね!?
  • ごみ袋に分別の仕方から出し方からすべて印刷が良いと思う。
  • 納付方法で手数料が変わるのは知っていましたが、具体的な金額や比率は知りませんでした。これは開示されている情報なのでしょうか?
  • しかし、コンビニ袋にゴミを入れて、さらに可燃ゴミ用ゴミ袋に入れて捨てるのって変だよなぁ~?その行為自体がゴミを増やしていると思う。千葉市のコンビニ袋=可燃ゴミ袋可能なものに条例でしてしまえば?
  • これを機に、市でエコバック推進運動をもっとやってもいいかもしれないですね。
  • レジ袋はなるべく断ってるのにどんどん増えるのでいらないし、レジ袋をゴミ袋にするとむしろ手に入れようとする人が増えるのでは?

「ごみ削減と税金」について

市長ツイート

  • このごみ削減で一番大事なことは、自分たち一人ひとりの行動によって税金の流れが変わり、ひいては自分達の市民福祉に影響があるということを実感して頂くことです。皆様は普段ごみ処理にどの程度税金がかかっているか(150億円です)実感しないのではないでしょうか。
  • 例えば今の状態だと、一生懸命ごみを減らしている人も、たくさんごみを出している人も同じ市民税を払っていて不公平かもしれない、ということも考えることはあまりないのではないでしょうか。

主な意見

  • 正直、ごみ処理にそんなにお金がかかっていることは知りませんでした。市長就任後に市長のブログなどで知った次第です
  • 先日の対話会で初めて150億と知りました。もったいないので分別しようと思いました。でも北谷津は取り壊しになったらプールもなくなるし少し抵抗が。
  • それはもちろん不公平だし、先日うかがった罰則をもっと厳しくしても良いのではないかと。
  • たくさんごみを出す方はたくさん経済活動もしていると考えると市民税はたくさん払っているかも。
  • 建造に必要な150億円を市民一人当たりに換算すると1.6万円、住民税が5~7万円だけどこっちは毎年。10年単位で、毎年2000円を燃やす?という比喩で通じる?

「ごみの有料化」について

市長ツイート

  • 今、ごみについて利用者負担の公平化を図るため、ごみ袋を有料化する自治体が増えています。1L1円というようにごみ袋を高くするというもので、半分以上の自治体で今導入されています。
  • ごみ袋有料化は他市の状況を見ると大体1割程度削減されるようですね。

主な意見

  • ゴミ袋有料化は効果あるのでしょうか?こういうものは結構慣れてくると何も感じなくなる傾向にあるような気も・・・
  • ごみ袋有料化がごみ減量のきっかけになるかも。
  • 1円/lは結構大きいですね(笑)。ごみを減らすために、再利用可能である事の周知徹底と窓口の準備が必要だと思います

「千葉市の広報」について

市長ツイート

  • 皆さんのご意見を伺っているとまだまだ広報を工夫しなければと思います。市政だよりは普段どの程度読まれているのでしょうか?
  • 市政だよりなど普段行政が発信している情報を受け取って頂いている方と、そうでない方の違いが大きく、今回のようなTwitter対話会も今まで届けられなかった人たちに市政情報を伝えるために実施しているところもあります。
  • 市政だよりのご意見ありがとうございました。新聞をネットで見る人が増えている関係もあって新聞折込の市政だよりが届いていない世帯も多い実態があります。今後の課題です。
  • ちなみにごみ特集の市政だよりは出しているんです、既に。読まれていない方が多い、ということですね(苦笑)
  • あと、新聞折込では読まれないので個別郵送という話がありましたが、以前は希望者には郵送していました。何千万円という単位で税金が投入されていたので原則中止し、止むを得ない場合のみ新聞販売店によるポスティングに変更しました。
  • なかなか行政の広報というのは難しいと実感します。昨年10月に実施した収集体制の変更でも「燃えるゴミ回収が3日から2日になったのは財政難だから」と思っている市民が多いようです。実際には紙リサイクルを促進するため古紙・布類の回収を毎週にするためだったのですが。
  • 確かに東京では環境問題のシンポジウムも多く開かれていますね。千葉市も地味ですが環境系の取り組みはNPOも含めて結構進んでいます。あとは一般への周知拡大ですね。

主な意見

  • 【市政だよりを】 読んでいる(3人) 目を通す程度(6人) ほとんど読まない、読まない(9人)
  • 市政だよりはほぼ毎回読んでいます。
  • 市政だよりは、まったく読んでいません。新聞を数年前から取っていないからです。
  • 新聞配達を受け取っていないため市政だよりを受け取ってない方へ:webでも閲覧できますよー
  • 殆ど読みません。新聞の電子化が進んだ影響でしょうか。。。
  • 市政だよりは全然読みません。市政情報は市のホームページ頼りです。あと,ゴミ分別の啓発は,外国語(英語・中国語)でもやった方が良いと思います。特に私の住む美浜区などは中国の方も相当数おられますので。
  • メール版があるので、携帯登録しとくと楽ですよ♪
  • 私は駅に置いてあるものを持っていっています。
  • そうか!福祉センターにはよくいくので、その時に聞いてみるといいのか!
  • やはり数千万円単位でしたか、個別郵送。新聞配達屋さんへの配送に切り替えたのは妥当でした。

「最終処分場」について

市長ツイート

  • ごみ問題を考える時に重要なことは最終処分場の存在です。ごみを燃やして全て消えるわけではなく、焼却灰が残ります。これを埋める場所が最終処分場ですが、このままだと平成36年に満杯になってしまいます。
  • ちなみに今の最終処分場を作るのに130億円、毎年維持費に10億円かかっています。満杯になればまた同じ金額が必要になるかもしれませんし、そもそも地元の反対などで新たな処分場を作ることすらできなくなるかもしれません。ごみ削減にはこのような背景もあります。
  • 焼却灰の利用はエコセメントにするなど私たちも促進しています。焼却ごみ1/3削減の達成との合わせ技で平成60年まで最終処分場を延命化する目標を持っています。
  • 私たちは千葉市の焼却灰だけを埋め立てています。今後も他市のものを受け入れることは考えていません。

主な意見

  • 今や、埋め立て地不足から、単に燃やさない、単に埋めない、たとえば燃やしたカスはセメント原料、それでめ残ったものをやむを得ず埋め立て、というのが、私たちの生活環境を守る基本だと考えてます。
  • ゴミを減らすことで処分場を延命すると同時に、次の処分場も考えなければならないということなのでしょうか?
  • また若葉区に新しい処分場出来ちゃったらちょっと・・
  • 焼却灰って再利用の手立て、手法は皆無なんですか?埋めるしかないの。
  • 更科の最終処理場は、本当に「千葉市の焼却灰だけ」でしょうか?よそからのゴミを受け入れてるということはないのでしょうか。
  • なるほど、2つの方法で60年まで延命ですね。納得です。でも処分場のことまで全然考えてませんでした。確かに、近所にできたら嫌ですよね。

「指導制度」について

市長ツイート

  • 来年4月からごみ排出ルールを守らない場合の指導制度を始めます。守らない方を特定し、指導⇒勧告⇒命令と進み、それでも改善されない場合は過料2000円を取りますが、このことについてご存知の方はどの程度いらっしゃいますか?
  • 2000円は指導費用の回収というよりは罰則があることを伝えることで抑止効果を期待する、というものです。横浜市で既に導入されていますが、最後の過料まで行ったケースは殆どありません。
  • 『もっと厳しくても良い』というご意見を頂きました。自治会などを中心に確かにそうした声が多いです。しかし、ここまで踏み込むこと自体が行政では比較的異例のことで、ここが行政の難しいところです。。
  • 出した人の特定は場合によっては困難な事例もあるでしょう。問題の多いごみステーションに張り込むなどの対策も考えられますが、ルールの創設によって抑止できる部分もある程度あると思います。
  • そのようなことはありませんのでご安心ください。ただ、不適正な排出が続かないよう、自治会や管理組合には協力を求めることはあると思いますので、そのときはよろしくお願いいたします。

主な意見

  • 【排出ルールを守らない場合の指導制度について】 知っている(7人) 知らなかった(11人)
  • ごみ排出ルールの科料ルールはパブリックコメントを募集していたのは知ってました。
  • さっき知りました。(罰金制度)

その他の意見

主な意見

  • 実際今回のツイッターによって千葉市のごみの現状を知り、もう少し厳密な分別に取り組もうという気持ちになりました。こういう地道な啓蒙は牛歩ではありますが結果に導くと思います。自分のために、千葉市のために、税金のためにゴミを節減しようとの意識改革が必要ですね。
  • 市民レベルの意識の高さという観点でいえば、ゴミ云々もそうですが、市に愛着を持ってもらうことは非常に大事だと思います。好きでもないのに手を尽くす人はいませんからね。千葉市に愛着と誇りを持てるような働きかけが、ひいてはゴミの削減にも繋がるのではないでしょうか
  • ごみではなくて資源の回収、という風に意識を変えていかねばならないのでしょうね。市の財政に留まらず、省資源、低炭素にも貢献できる方法を模索しないといけないと思いました
  • ゴミに対して意識の低い人にどうすれば関心と協力をしてもらえるか考えるのが大事ですね。意識の高い人同士がいつも話し合っていますものね。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)