ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ツイッター版対話会 > ツイッター版対話会(平成23年4月27日)開催結果

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年10月3日

ツイッター版対話会(平成23年4月27日)開催結果

ツイッター版対話会概要

  1. 日時 平成23年4月27日(水曜日)21時00分~22時30分
  2. 総ツイート数 604(市長のツイート含むすべて)
  3. 発言者(アカウント数) 201人
  4. テーマ 「東日本大震災の被害状況等について」「みなさんの23年度予算~未来をまもるために~」
  5. 参考資料 「東日本大震災の被害状況等について(PDF:285KB)」「みなさんの23年度予算~未来をまもるために~(PDF:1,444KB)

ツイート内容1(東日本大震災の被害状況等について)

  1. 震災時の情報発信について
  2. 義援金・救援物資について
  3. 自治会について
  4. その他震災について

震災時の情報発信について

主な市長ツイート

  • それでは対話会スタート。時間は1時間半で、東日本大震災関連について前半30分、本題の平成23年度予算について後半1時間で行います。こちらから順次話を振りますので、ご意見をお寄せ頂き、それを参考にしながら進行します。個別に回答はできません。
  • 東日本大震災についてですが、資料に記載しているとおり、千葉市では主に液状化により建物やライフラインに大きな被害を受けました。地震発生後、被害状況の把握、復旧活動、市民への広報などに取り組んできているところですが、皆さまは地震発生後、どのような情報を必要とし、どのように情報にアクセスしましたか?市では可及的速やかに市ホームページに第一報を掲載したほか、ツイッターでも私が情報発信をしましたが、まだまだ改善の余地があると考えますので今後の参考にします。
  • やはりツイッターという方は多いようですね。市ホームページをご覧になる方はこちらでは少ないようです。ツイッターも含めて、どのような情報が一番有用でしたでしょうか?もしくは「こういう情報を知りたかった」というものがあればお願いします。

主な意見

  • 自分自身のことではありませんが、医療機関の市立病院の救急体制状況は迅速に情報を流して欲しいという意見がありました。
  • Twitterとテレビで情報を得ました。残念ながら、千葉市のHPは震災後、1度も見ませんでした。
  • 私はまずツイッターで情報を集めました。当時は実家のある宇都宮にいたためおそらくは千葉よりも酷かったかと思います。運良く電気が通っていたためすぐさまテレビをつけました。
  • 液状化した地域は他にどこがあるのか、周辺地域のことが気になりました。ツイッターをよく見ました
  • 停電含むライフラインや鉄道運行情報、交通情報です。千葉テレビとケーブルのJCNプラスチャンネルをずっと見てました。車ではずっとBAY-FM。Twitterではやはり市長のツイートは大変参考になりました。
  • 実家が被災地だったので家族の安否情報が気になりました。電話や携帯が使えないのでアクセスしたのはツイッターとラジオで情報。最終的には実家がある地域の方がツイッターで地域の情報を流してくれたおかげで安否がわかりました。
  • テレビ・携帯で交通状況の把握、twitter・mixiで地域情報収集といった所です
  • 計画停電時の情報は減災プロジェクトを利用していました。
  • 私にはツイッター便利でしたが近所は年寄りが多いので、翌日以降など緊急性が薄れた時は、消防署や公園や商業施設などの掲示板が活用されたら便利だと思いました。

義援金・救援物資について

市長ツイート

  • 次に、被災地への支援として義援金口座を紹介したほか、市施設100ヶ所以上に募金箱を設置しましたが、皆さまはどのような形で義援金に協力していますか?また、義援金は確定申告で寄付金控除が受けられることはご存知でしょうか?
  • ご意見ありがとうございます。アナログでの情報発信は強化に向けて課題を整理しています。義援金についてはそれぞれの取り組みがあるようですね。救援物資についてもツイッターから多くの方が協力して頂き、受付の人がツイッター経由の多さに驚いていました。

主な意見

  • 知人等から、寄付控除は存じておりました。義援金は、周囲の知人たちは、募金箱を活用しています。(自分は、会社でおこないました)
  • 義援金控除のことは知りませんでした
  • 義援金だとすぐに被災地に届かないと知り、実際に現地で活動している団体を調べそちらに支援金を送りました。
  • 直接義捐金を送るのではなくイベントなどを企画し多くの方に協力していただき社会福祉協議会を通じて送りました。自治会としても社協を通じて送りました。寄付金控除は知っていますが一万円以上で団体は関係ないですよね。
  • 義援金を確定申告して控除というのは気持ち的に引けてしまうところがあると思います。制度は承知しておりました。

自治会について

市長ツイート

  • 次に災害時に頼りになるのは自治会などの地域コミュニティ。今回も自治会がしっかりしているところは自主的に復旧が進みました。千葉市の自治会加入率は72.0%。今回の震災を受けて加入が増えればと思いますが、皆さまは自治会に入っていますか?
  • 自治会に加入していたり、役員などをされている方も多い一方で、あまり機能していないと感じる自治会もあるようですね。自主防災組織の結成も含め、普段から機能する自治会作りに向けて、何か意見などがあればお願いします。

主な意見

  • 集合住宅の自治会入っています。今月の総会では,予備費を使っての発電機購入を提案しました。
  • 自治会参加していますが、私の地区はあまり機能していないような…
  • もちろんです。昨年は、組織にも入って地域活動しておりました。今回の震災では、地域のつながりの重要性を改めて認識させられました。
  • 自治会と言ってませんが戸数の多いマンションで管理組合中心に自治組織があります。防災訓練は近隣のマンションの方も参加します。
  • 自治会には入っています。ただ加入のメリットは(平時は特に)感じにくいと感じています。回覧が回ってくるとか、年始の門松くらいの感覚です。
  • 自治体には、実家住まいなので入っています。団地に住んでいますが、階段ごとにも結束の強い階段とそうでないところとあるんですよね。うちの階段は仲がよく、地震発生後もすぐに全員の安否確認ができました。
  • 小仲台の自治会に入ってます。うちの自治会では、災害時の災害ボランティア的な要員の名簿、組織図もあります。
  • 今回の震災で、マンションの管理組合がマンション住民へ、自治体への加入を推進すると連絡があり、加入申込しました
  • 自治会に入ってはいますが、今回の地震で「自治会が頼りになった」という実感はありませんでした。
  • 自治会とは違うかもしれませんが、住んでいるマンション@美浜区の管理組合がかなり上手く機能していると感じました。地震後速やかに、建物(共用部分・占有部分ともに)の被害状況の報告用紙が配られました
  • 液状化による断水と復旧後余震による水道管破裂が何回かありました(美浜区)。集合住宅の管理組合(自治会)の大切さ有り難さを実感しました
  • 私は生まれてから40年以上若葉区に住んでいますが、近所付き合いや地域コミュニティの弱体化は身を持って実感しています。自治会についても特定の市議会議員に近い人の集まりという、ネガネィブなイメージを持っている人もいます。
  • 自治会など任意団体は、リーダーさんの活動力による影響力が強いように思います。もし、全ての会を機能化するのであれば、、第3者が後方支援に入り支援(調整)することも一案だと思います。
  • 住んでいる戸数の多いマンションでも毎年の防災訓練に参加する人数は期待よりは少ないのですが、それ以外の「もちつき」や「盆踊り」などで一体感を醸成することで、防災への意識もひょっとしたら高められるかも。
  • 自治会によっては、あれもこれもと手を広げすぎていることもありますので、それが逆に間口を狭めているケースもあるような気がします。バランスが大切ですね。
  • 有事の際に機能する組織は日ごろの訓練ですよね。その前に顔見知りから始まりお互いの信頼関係が大切なのでしょうが。これらを満たすイベントがうまく出来るとよいと思います。

その他震災について

市長ツイート

  • 大変多くのご意見ありがとうございます。最後に震災関係で市に対してご意見などがあれば参考にさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

主な意見

  • 計画停電の情報はHPとtwitterの併用で非常によかったです。ただ、東電の情報が遅かったりするため、市が発信する際に、東電への確認時刻が都度わかるとなお良いと思いました。
  • 千葉大、東京歯科大と医療系の大学、学部が千葉市内に存在するので大学と防災で連携するのも必要かと思います
  • 今回、市長と市広報から多くの情報をTLを通して発信していただきましたが、特に重要な情報については、JR、モノレールの駅や区や区役所等の入り口、窓口等に張り出したりすることは出来ないのでしょうか?
  • 被災した自治体として経験を生かし、次へ備えることこそが重要だと思います。
  • 震災関連での千葉市への要望は、今回の地震についてはあまり意見はなく、千葉市が神戸のように直下型地震に襲われたり、東京が壊滅して千葉として支援する場合の準備・シミュレーションをしっかりとしておいていただきたいと。
  • 液状化の被害をこれからも追ってほしい。各地区の対応対策なども知りたい。簡易トイレを初めて使った。避難訓練などで使用経験していたら戸惑いが少なかったかも
  • 震災発生後しばらく千葉市HPのトップに必要情報のみ掲載したのは良かったと思いました。あれは担当者のファインプレーです。

ツイート内容2(みなさんの23年度予算~未来をまもるために~)

  1. 平成23年度予算について
  2. 生活保護について
  3. 予算のどこに注目するのか
  4. 市民自治の推進について
  5. 税収と千葉市のイメージについて
  6. 路上喫煙の取り締まり強化について
  7. 千葉市の緑について
  8. 魅力的な街とは

平成23年度予算について

主な市長ツイート

  • テーマが変わり、ここからは平成23年度予算です。予算の内容に入る前に千葉市の財政事情についてですが、皆さんは平成21年10月に出された「脱・財政危機宣言」についてはご存知でしょうか?また、財政について分かりづらい点があればご意見下さい。
  • 財政については専門用語が分かりづらい、大まか過ぎて判断できないなどのご意見がありました。そこがやはり課題ですね。
  • 今回の予算・財政再建と復旧予算の関係の質問がいくつかありました。今回の予算は当初予算ですから復旧費用は補正予算で順次追加します。復旧には数十億円要しますが、災害復旧の多くは国による財政支援がありますので一定程度の影響にとどまる見込みです。

主な意見

  • 宣言は今回の資料で初めて知りました。危機的な状況はわかりますが、では何を目指すのかはわかりにくいと感じました。
  • 費用の細目、といえばいいのか、たとえば「扶助費」は、具体的に市民サービスとして何をさすのか、わかりづらいように思います
  • 公共スポーツ施設の利用料などが値上げされているのを知り、その後宣言を知りました
  • 脱・財政危機宣言は聞いたことがあるくらいです。財政は予算配分で細かいところがわかりにくいと思われます。
  • 「脱・財政危機宣言」は市長のブログを読んで知りました。つい最近のことです。ブログを読みはじめたきっかけは、twitterです。
  • そもそも財政状況を小学高学年くらいにわかるようにしてみてはいかがですか?
  • 宣言は知っていたかも…知れません…。あまり気にしてませんでしたが、財政難ということだけはなんとなく認識してました。
  • 今回の震災を加味した上での、脱財政危機宣言の改訂が必要になるかと思います。
  • 友人・知人に千葉市の職員や教職員がいますが、財政危機についてあまり知らないようです。職員の方たちの意識改革にも、もっと力を入れたほうがいいのかなと思います。
  • 今度の資料の推移推計グラフは良い提示と思います。東電の電力消費グラフのように「見える化」です。
  • 端的にわかりやすくが、基本だと思います。ただ支出は、わかりやすく、詳しく知りたいところだと思います。お役所所言葉ではなくわかりやすい図や文章で数ページに渡ってもいいのではないかと思います。
  • これまで先送りしてきた財政危機状況を市政便りの一面で説明されたことは勇気のいることだったと思います。みんなでこの危機的状況をどうしていくかを、まじめに/前向きに/日頃から「語り合える」場と雰囲気づくりに期待します。
  • 会計を専門としているものにとっても、公会計の決算書は用語が特殊で分かりづらいです。数字的には、「市民一人当たり、○○費用○○円」とかで表現すると、理解しやすい面もあると思います。

生活保護について

主な市長ツイート

  • 生活保護についてのご意見もありましたが、生活保護は国に対して制度の見直しを以前から長年強く要請しています。また、千葉市では昨年度からプロジェクトチームを立ち上げ、不正受給の摘発や自立支援の強化に鋭意取り組んでいます。

主な意見

  • 最低賃金が生活保護費よりも安いという問題の解決が必要ではないでしょうか?
  • パチンコ店、競輪場などの入場には、生活保護者は入れないor利用出来ないような規制をかけるべき。
  • 徹底的にやっていただきたい。不正受給って多いと思います。
  • 生活保護の不正受給のニュースとか良く見ますが、悪いのは不正そのものなのに、生活保護の仕組み自体に批判する論調が見られます。財政は厳しいかも知れませんが本当に困っている人たちの最後のセーフティネットとしてしっかり理解して欲しいと思います。
  • 生保に関しては、ほんとうに難しいと思います。ひとつ思うのは、ここの部署の人的削減はすべきでは内容に思います。ワーカーさんにかかる精神的負担など大きいと思いますので、不正受給の摘発等を徹底するのであれば、十分な人的資源の確保とリーダー育成が必要かと。
  • 生活保護の不正受給については本腰を入れて取り組んでいただきたい。本当に必要な所に行きわたるためにも。あと正直者が愛想を尽かしてしまう前に!摘発件数を市政だよりに掲載も。見ている人は見ています。
  • 生活保護費の不正受給もそうですが、健保や保育園、学校給食などで受益者がちゃんと支払わないのは正直者が馬鹿をみるみたいで納得いかないです。
  • 確かに、「生活保護」>「最低賃金」が大きな問題ですよね。自立支援プロジェクトの内容を、市のHP等で公開するとともに、アイディアや支援者の募集を行うのはいかがでしょうか?

予算のどこに注目するのか

主な市長ツイート

  • 予算で関心を持つ点は人それぞれだと思いますが、皆さんは予算の中でどのような分野(子育て、経済など)に興味を持たれているでしょうか?
  • 私がツイッター対話会など新たな試みをしていて感じるのは、普段行政や政治に意見を伝えていない世代が参加するため、今までの市民からの意見とは大幅に趣が違う点です。若い世代ほど財政再建、将来へツケを回すことに敏感です。ここにズレを感じます。

主な意見

  • 弱い立場の方々の予算を縦横に改めて考えていく時期だと。例えば…緩和ケア、ホスピス施設。メンタルケアの専門コミュニティ。もっと深層部の開拓を予算に反映したい。
  • 分野としては、次世代である「子育て」に興味があります。医療費補助や子供ルームの充実、校舎の耐震性向上・改築など多岐にわたりますが。
  • 生活支援、子育てと医療福祉の充実です。生活を守っていただくために、市税を払っていると思います。
  • 雇用の確保です。ハローワークに行きますと毎回募集している求人がある。行ってみても誰も雇わない。有効求人倍率を上げるためだけに募集している、いわゆるカラ求人が多い。本当に就職できうる体制に力を入れてほしい。
  • 子ども関連、生活保護、障がいや難病など、なかなか声が反映されづらい方たちに関わる予算。
  • 経済対策と少子化対策ですかね。それと観光。商店街など自分で努力すべき点も多いですが、新しい人や企業を呼び込んで活性化して欲しいので。
  • 子育てです。わたしは20代女性ですが、定年まで正社員で働きたいと思う一方、結婚し子どもを育てたいという気持ちも強く、子育てをサポートしてくれる地域に住みたいと思っています。
  • 公共交通機関・インフラへの支援かな…。今後、メンテ代がかなり掛かっていくので。内容によっては工事を住民任せ、もあっても良いと思う。(実例あり)
  • 特にどの分野という訳では無く、本当に有益に私たちの税金が使われているのか、という視点で予算や施策を見ています。
  • 子育てです。子どものいる友人は皆、千葉市はあまり子育ての環境がよくないと隣の船橋市や習志野市に引っ越してしまいました。
  • 子育てに興味があります。育児環境の拡充が市を活性化させ明るい未来を築く大きな役割を果たすと思います。育児についても地域ぐるみでの育児かんきょうに重点をおくといいのでは?
  • 若い世代ほど財政再建、将来へツケを回すことに敏感です。ここにズレを感じます→自分達の将来にツケが大なり小なりかえってくることも影響してだと思います。
  • 若い世代ほど財政再建、将来へツケを回すことに敏感です。>本当にそう思います。70歳定年制、年金受給年齢の引き上げ。そんな年まで今の20代や30代を働かせるつもりですか。
  • 若い世代ほど財政再建、将来へツケを回すことに敏感です。ここにズレを感じます。仰る通りです。しかしながら、「市」レベルのミクロな政治に対する若い世代の関心は、まだまだ低いのが現状かもしれませんね。

市民自治の推進について

主な市長ツイート

  • 私たちが力を入れている分野の一つに市民自治推進があります(この対話会の所管も市民自治推進部)。昨年度から区役所で様々な団体の街づくりへの活動を補助したり、今年度からは市民が公共的事業を担う協働事業提案制度もスタート。自助・共助・公助のバランスが大事です。

主な意見

  • 地域で防災井戸を掘ることを計画しています。地域の自助へのサポートがあったらいいな~と。
  • 自助や共助が、自立して期待するような活動が図れるためには、支援が必要だと感じます。それは、市がリーダーシップを図らなければなりませんよね。民間への丸投げはなしで。
  • この制度には期待しています。どのような関わり方があるのか詳細が知りたいところ。
  • 自治会でもこういった勉強会のようなものがあると良いかもですね。ただ、自治会に参加したら必ず!というものではなく、このツイッター上の会のようにゆるやかなものだと参加しやすいです。
  • 協働事業提案制度的なものに参加したことがありますが(県とか)、活動を永続的なものに移行させていくのがなかなか難しい。

税収と千葉市のイメージについて

主な市長ツイート

  • 税収を増やすことも大事という意見があります。もちろん、それが一番大事です。子育て施策の充実も「千葉市なら安心して子育てできる」ということによる人口流入が狙いの一つです。経済施策については企業誘致や千葉駅周辺再開発、幕張新都心活性化などに取り組んでいます。
  • 収入増という点では広告料収入も重要です。マリンスタジアムのネーミングライツにより10年間で27億5000万円という契約を確保したほか、区役所などで広告付きの映像(デジタルサイネージ)、職員給与明細への広告掲示などあらゆる取り組みを進めています。
  • 千葉市のイメージ作り、ブランディングという意見がいくつかありました。まさにここが一番千葉市が努力しなければならない点です。どの分野でもそこそこ揃っている都市ですが、首都圏の都市共通の課題として「色が無い」という課題があり、私たちも課題として認識しています。

主な意見

  • 効果的な都市開発。千葉駅周辺がもっと魅力的になれば良いと考えます。千葉市にもっとお金がおちるように。
  • 千葉駅はターミナル駅のはずなのになぜあんなに使いずらいのでしょうか
  • ちば市民便利帳のような形で自治体と民業が上手に関わって何かしら町づくりを進められるといいのかな?
  • 市民への負担を減らし企業の活用は有効だと思います。提携企業の査定が難しいとは思いますが、今後も活用していって欲しいと思います
  • 千葉駅の再開発は、もっとエリアを拡大して行うべき。駅前だけ再開発しても、千葉市としの機能の再開発を行わなければ効果は短期的です。
  • 命名の価値を今後も維持、向上するためには、市民や県民がスタジアムを利用する習慣を作らなければいけない。
  • 安心安全も大事だと思います。もちろんバリアフリーも!でもそれだけじゃなく、誇れる千葉が欲しい!ロッテもジェフあるけど、もっともっと誇れる何かが欲しい!
  • 千葉市のイメージについて、千葉特有のほっとする、のんびりしたところが好きなのですが、一方で治安の悪さも気になります。今自分が住んでいる地域も「ここなら安心して子育てができる」とは思えないです。残念ながら。
  • 千葉の強みって何でしょうか?JEF?マリーンズ?もう少し広げてスポーツ?これは色になるのですか?
  • ロッテ、JEFは明らかに「優良財産」です。生かさない手はない。
  • 私は千葉という町が大好きですが、他の方から「千葉って何があるの?」と聞かれると困ってしまいます。「これぞ千葉!」という何かが欲しいですね。巨大なハコモノとかじゃ無くて。
  • 千葉市のブランドイメージの話がありましたが、このような取り組みを積極的に行い、「開かれた市政」で有名になったら嬉しいです。
  • 「色が無い」・・・首都圏から遠すぎず、都会過ぎず。よく捉えれば良いかと。特色は、「徹底した行財政改革と、情報開示」で。首都圏の都市は、こういう面でアピールした方が良いかと思います。

路上喫煙の取り締まり強化について

主な市長ツイート

  • ちなみに予算絡みで皆さまに関係するのは路上喫煙・ポイ捨ての取り締まり強化です。今までは千葉駅などで巡視活動をし、注意を受けて止めれば罰金は取りませんでしたが、未だルールを守らない方が多いことから、7月からは直接罰で即罰金を取ることになります。

主な意見

  • 喫煙者ですが直接罰には大賛成です。大いにやってください。わがままを言うならば、少し喫煙スペースを・・・いえ、何もないです。
  • ポイ捨て強化いいですね。周知のため、駅での広報などされているんでしょうか?
  • 路上喫煙のみならず、公共施設での喫煙を禁じる条例を制定すべきと考えます。
  • 路上喫煙・ポイ捨ての取り締まりは出来れば千葉市全域でやっていただきたいです。
  • それ、費用対効果ってどんなもんなんでしょう?街がクリーンになるのはとても良いことですが、罰金で取り締まるほどの事なのでしょうか。しかも予算がらみでその話が出るのは、非常にセコい感じがしますが。。。
  • 取り締まり強化賛成です!
  • 分煙出来る状況が作れるといいですよね。喫煙者が安心して据える場所、駅前あったかしら……
  • 喫煙者にはちょっと負担をお願いして申し訳ない気はしますが、駅前の喫煙可能な喫茶店でゆっくりしてお金を地域へ還元していく考えもあったらと思います。

千葉市の緑について

主な市長ツイート

  • 緑に関して人によって「緑が多い」「緑が少ない」と違いがあるのが興味深いですね。実は千葉市は首都圏大都市の中では公園面積はトップクラスです。ただ、郊外型の公園が多く、都心に公園が少ないので、人によって印象が違うと思われます。都心部の緑を増やすことが課題です。

主な意見

  • 沿道に、緑があるといいのかもしれません。管理が大変かもしれませんが・・・
  • 公園の面積はトップクラスかもしれないが、遊具の壊れたものが放置されすぎかと思います。海浜幕張公園の海側も酷い。
  • 緑区在住ですが、自分の家の近所には大きな公園が多いので、千葉は緑が多いイメージです
  • モノレールの柱を緑化したりで印象が変るかと。
  • 東京から越してきたのですが、「緑が多い」感はすごくあります。近くに田んぼがあったりする風景も、大好きです。しいて言うなら、まわりの建物がもっと綺麗だといいなぁと。緑が増えるだけでなく、景観として美しくなれば。安い建材の家に住んでいる私が言うのも何なのですが。
  • 私も緑区だからか周りには公園も多いし緑はたくさんあるなーって思う。みんなで千葉の事を話すのイイな
  • 公園も大切ですが、街に緑があるかも大切です。街路樹や季節の花が咲くちょっとした場所、緑化した建物が並ぶエリアなど、やれることはいっぱいあります。
  • 都心部の緑については制約も多いでしょうから、屋上緑化などに積極的に取り組んでみるのは如何でしょうか?

魅力的な街とは

主な市長ツイート

  • 千葉の街づくりについて多くのご意見を頂き、参考になります。一番大事なことは住んでいる市民が自分の街の未来について考え、周りの市民と意見交換し、それぞれができる範囲で街づくりに関わり、行政がそれをサポートする、この流れができることが大事です。
  • 魅力的な街は住んでいる人が街に愛着を持つことから始まります。私たち市が主催する対話会だけでなく、住民主体の対話会が生まれるような、そんな街にする基盤づくりを行政・市民が一体となってこれから進めていきたいと思います。このツイッター対話会もその一環です。

主な意見

  • 行政のトップがこういう機会を積極的に持ってもらえることが、とても嬉しいです。今後も、継続的な取組をぜひ期待します。
  • 2年間千葉市に住んでみて他の市町村と比べると何か物足らなさを感じる。色がないという意見もありましたが、千葉市の魅力をもっと前に出していければいいと感じる。海と緑の両方を持つよい環境ですから。
  • 20年後、30年後を考え、子どものまちづくりへの参画が重要になると思っています。自分がまちづくりに関われば、まちに愛着を持ち、誇りを持ち、成長してからも千葉のまちに大きく貢献してくれると思います。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)