ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ツイッター版対話会 > ツイッター版対話会(平成24年4月18日)開催結果

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2012年6月1日

ツイッター版対話会(平成24年4月18日)開催結果

ツイッター版対話会概要

  1. 日時:平成24年4月18日(水曜日)21時から22時30分まで
  2. 総ツイート数:429件(市長のツイート含むすべて)
  3. 発言者(アカウント)数:164人
  4. テーマ:「平成24年度予算~未来へつなぐまちづくり~」
  5. 参考資料:「平成24年度予算~未来へつなぐまちづくり~」

ツイート内容

財政健全化(脱・財政危機宣言)について

主な市長ツイート

今回のテーマは平成24年度予算についてですが、皆さんは自分たちが住む市の予算で気になるところはどこですか?子育て施策、高齢者施策、経済施策、文化施策といった施策分野や、市債残高・財政健全化など全体像に関するものなど、自由にお願いします。

雇用、経済、市税確保、財政健全化などが多いようですね。なお、前提となる資料は是非お読み下さい。

では財政健全化から。千葉市は私が就任し、2009年10月に「脱・財政危機宣言」を発し、人件費削減、事業の大幅見直し、補助金削減などに取り組んでいますが、この「脱・財政危機宣言」について、皆さまはどの程度ご存知でしょうか?

なお、今回私達の予算における方針は、財政健全化路線を堅持しつつ、将来の都市活力に必要な分野(絆の再生、地域経済の活性化、地域活動の推進、災害に強いまちづくり)に重点的に予算を配分するというものでした。

事業の見直しを進める一方で、私たちは受益者負担の考えから様々な料金を見直してきました。無料であった市営霊園の墓地管理料、市営住宅の駐車場料金、コミュニティセンターなどの使用料を順次有料化し、それぞれ年1.5億、1.3億、2億の歳入確保となっています。

無料ということはその施設と関係のない市民の税金を投入していることになります。私たちは維持費の一部は利用者が負担すべきと考え、見直しをしてきましたが、リアルの対話会でも「有料化はダメ」「もっと高くすべき」など様々な意見があります。皆さんのお考えはいかがですか?

受益者負担については概ね必要とのご意見でした。他市では公民館の利用料も有料である市もあります。なお、千葉市では公共施設の料金設定のルールを定めています。公益増進施設は2割のみ利用者負担、スポーツ関係は5割など、ルールに基づいて設定します。

(ツイート「「住みたくなる千葉市」をテーマにプロジェクトチームを立ち上げてはいかがでしょう?」に対し、)ご意見ありがとうございます。昨年度より具体的に検討を開始したところです。

(人件費に関するツイート「最大9%ですね。完全健全化した時は満額で良いと思いますが、それまでは連動して給与をもっとカットするべき。特に市長は。カットが全然足りないです」に対し、)私は月額給与を2割、期末手当を5割カットしています。副市長以下特別職も大幅カットをしています。

(ツイート「ネーミングライツなどさらに増加させるための検討状況はいかがなのでしょうか。」に対し、)ネーミングライツは今後も発掘が必要です。QVCマリンフィールドは10年27.5億円という巨額の契約を勝ち取りました。

(ツイート「公務員の人員削減を行って頂きたい。市民センターの業務機能をコンビニに移管したらどうでしょうか。」に対し、)マイナンバーカードが配布された段階でコンビニで各種証明書が取れるようにします。その際は市民センターなどの窓口業務の見直しは可能です。

(ツイート「人件費の抑制も、今の財政状況とは直接関係の無い若い世代の人達には一定の配慮が必要だと思います。」に対し、)同意です。若手の削減率は低く抑えています。

市内団体への補助金については削減すべき、削減すべきでない、両方のご意見がありますね。大事なことは透明性を担保し、必要なところには手厚く配分することだと考えます。私達も検討を内部でしているので参考にさせて頂きます。

主な意見

  • 財政健全化、またその進捗に関心がある。
  • 公共施設の受益者負担は理にかなっている。
  • 公務員の人員削減について、賛成(反対)。
  • 千葉都市モノレールが財政を圧迫しているのでは。
  • 生活保護制度の見直しが必要。
  • ネーミングライツを活用すべき。

経済施策について

市長ツイート


次に意見の多かった企業誘致や税収確保について。千葉市では今年度から企業誘致において、法人市民税を3年間実質100%減免するなど、大胆な助成制度を開始しますが、皆さんは市に望む経済・雇用施策とはどのようなものでしょうか。

(ツイート「美浜区に住んでいる者ですが、余っている土地で野原のような状態になっています。土地の有効活用を。」に対し、)コストコ周辺の拡大地区のことでしょうか。あの地区であれば、既にイオンが企業庁から取得し、イオンモール等を整備することとなっています。

(ツイート「企業誘致は賛成だが、3年で去られたら困る。雇用もそれでぶれてしまっては悪影響。」に対し、)他市で問題になりましたね。千葉市では要綱等で制限し、対策を取っています。

(ツイート「立地企業の社員からすれば、都内勤務より、千葉で住んで働いたほうが、家買うにも、子育てでも、通勤でもメリットが高いはずなので、そういう視点を組みいれたほうが良いと思います。」に対し、)まさにこの点を私達は訴求しています。

(ツイート「幕張メッセをもっともっと有効に使いたいですね。東京から人を引っ張ってこないと。」に対し)ご意見ありがとうございます。今年度から国際会議開催に助成制度を設けるなど、支援を強化しています。まず多くの市民にメッセでのイベントに参加して欲しいですね。

(ツイート「中小企業への大学生インターン制度(カバン持ち)をつくって欲しいです。起業家精神を若いうちから刺激する事も将来への投資かと。」に対し、)カバン持ちかどうかはともかく、今年度から大学1・2年生を対象に市内中小企業とのインターン支援を行います。

主な意見

  • 企業誘致は賛成。
  • 子育て・通勤の支援の方が良い。
  • インキュベートに力をそそぐべき。
  • 千葉市の海を有効活用すべき。
  • 千葉市の土地・施設を有効活用すべき。

子育て施策について

市長ツイート

次に意見のあった子育て施策について。千葉市では特に力を入れており、待機児童も今年4月時点では大幅に減少する見込みです。他にも病児病後時保育・一時預かり・特定保育・休日保育の拡充、児童虐待対策などを実施していますが、皆さまが気になる分野はどこですか?

(ツイート「義務教育終了後の不登校ニートの社会復帰のサポートとなる施設などなくて困ってます」に対し、)今年度にニートや不登校などの子ども・若者に対する総合相談窓口(子ども・若者総合相談センター)を青少年サポートセンター内に開設します。

子育て施策では、千葉市では幼稚園での長時間預かり保育事業(7時~19時)を平成22年度から開始していますが、現在保育所に預けている方は、近くにこの長時間預かり保育を実施する幼稚園があった場合、この事業を魅力に感じますか?

(ツイート「児童虐待は相談所の人員不足・専門職軽視の人事・警察との連携など障害が多くあります。千葉市がこれらについてどのような対策をとっているか気になります。」に対し、)人員増、警察OB採用など、順次対策を強化しています。

夜間救急のご意見を頂きました。千葉市のように、いつでも同じ場所で夜間救急が受けられるというのは非常に恵まれていると思います。他市では当番病院を電話かネットで調べて、そこに向かうという必要があります。これは医師会の協力あってこそです。

保育において、もっと先生の数を増やして、というご意見が。現在、首都圏では定員の弾力化を進めているため、余裕のない園もあります。保育所整備を進めることで弾力化も解消していく必要があります。

(ツイート「県や国の助成で手厚い幼稚園の機能拡充に舵を切るのは如何なものかと存じます。」に対し、)誤解があれば申し訳ありませんが、私達はどちらも活用します。今年度は保育ルームへの助成も拡充します。どちらかに舵を切っているわけではありません。

(ツイート「千葉は中学生向けの学校給食が充実しているので、子育て世代を移住させる(特に神奈川県は中学生向けの給食普及率がもの凄く低い)ようもっとアピールしては?」に対し、)ありがとうございます。まさにこの点も含めて市の特長をPRする施策をこれから展開します。

主な意見

  • 夜間小児救急、病児病後保育、子ども医療費助成制度等の充実が必要。
  • 保育所の運用時間を延長してほしい。
  • 長時間預かり保育事業について、興味がある。
  • 長時間預かり保育事業について、実際に使用するには検討課題が多い。
  • 発達障害時への支援が欲しい。

国民健康保険について(ジェネリック医薬品の普及促進)

市長ツイート

次に国保について。千葉市では今年度から国民健康保険の保険料が値上がりします。高齢化等により保険給付費が増え続ける中で長期間保険料を据え置いてきたことで収支バランスが他市よりも崩れている状況のため、他市よりも安い保険料をある程度値上げしなければと考えています。

値上げ幅を抑えるためにも医療費抑制が必要であり、一つにジェネリック医薬品の普及促進があります。利用率23%を平成26年度には40%にしたいと考えており、実現すれば6.4億円の調剤費の抑制になります。皆さんは普段ジェネリック使用をどこまで意識されていますか?

ジェネリックについては普及が進んでいるというご意見が多いようですね。千葉市ではジェネリックを使用した場合の差額通知も導入しながら、保険加入者に利用を促します。

主な意見

  • ジェネリック医薬品を積極的に利用している。
  • ジェネリック医薬品の使用を薬剤師に依頼しにくい。カード等お願いしやすい工夫が必要。

アクセス環境について

市長ツイート

アクセス環境についてのご意見が多いですね。鉄道については頂いたご意見は大体事業者に毎年要請している内容です。道路については京葉沿線市の中では一番整備が進んでいますが、まだまだ必要な箇所はあります。

(ツイート「市内全域の「フリーパス」を特に高齢者につくる必要があると思います。」に対し、)高齢者向けのフリーパスに税金を投入すると莫大な費用が必要になるので難しいですね。バスを積極活用するご意見には賛同します。

主な意見

  • 千葉市内の交通網が不便。
  • 京葉線の利便性を良くしてほしい。
  • モノレールの有効活用をしたほうがよい。
  • バスを積極的に活用した方が良い。

家庭ごみ有料化について

市長ツイート

(ツイート「家庭ごみ有料化の方針が出ていますが、財政の問題だけでなく、有料化することで不法投棄などの環境への影響が懸念されますが?」に対し、)他市の実施例を参考に不法投棄対策を強化します。

主な意見

  • 有料化による不法投棄の増加が心配。
  • ある程度の負担は市民にプラス面あり。

水道料金及び下水道料金の請求について

市長ツイート

(ツイート「水道と下水道の請求が別になってるのに違和感を感じます」に対し、)これは私が就任以来取り組んできた課題です。徴収一元化に向け、いよいよ県と11市で協議がスタートしました。利便性向上と数億円の財政効果があります。市民県民からも声を上げて下さい。

(ツイート「千葉市の上下水道の請求を一緒にする話はあったと思ってましたが、ありませんでしたっけ?」に対し、)千葉市水道局とは今年から実施します。県水道局の給水エリアは県と千葉市を含む11市の協議がいよいよスタートします。

その他

市長ツイート

今回も一部で見られたように市民同士の意見交換が何より重要です。行政と市民が気軽に自分達の街について意見が交わせるような、そんな街を目指します。今年度また別のテーマで実施しますので、是非ご参加下さい。本当にありがとうございました!

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)