ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ランチ・ミーティング > ランチ・ミーティング内容要旨 > ランチ・ミーティング内容要旨(平成29年11月14日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

ランチ・ミーティング内容要旨(平成29年11月14日)

2902ranchishuugou

ボランティアの継続性について

(参加者)

我々が行っている「高齢者お助け隊」は、従事者1人につき500円/時間を貰っている。我々は、無償で行うことは互いに気を使ってしまい、長く続かなくなると考えている。しかし、ボランティアは無償であるべきだと思っている人が多い。

(市長)

ボランティアは継続性が大切であり、そのためには、事業として成り立たなければならないと思っている。

老人クラブについて

(参加者)

我々の地区では、老人クラブがなくなった。千葉市全体ではどうなっているのか。

(市長)

市内の老人クラブの数は若干減っている。老人クラブは活動に対し国から一部補助金が出るので、立ち上げて、健康増進のためにもどんどん活動してもらいたい。

しかし、私は、老人クラブという制度はやめ、その予算を、高齢者の健康づくりや生きがいづくりのために、地域が自由に使える制度にシフトするべきだと考えている。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)