ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市長の出前講座 > 平成29年度市長の出前講座開催結果 > 【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(道場南道南クラブ)

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(道場南道南クラブ)

  • 開催日時:平成30年2月1日(木曜日)10時00分~11時00分
  • 開催場所:道場南協和会館
  • 開催団体:道場南道南クラブ
  • テーマ:東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた千葉市の取り組み<資料(PDF:2,268KB)
  • 参加人数:19人

平成29年度第2回市長の出前講座「道場南道南クラブ」平成29年度第2回市長の出前講座「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた千葉市の取り組み」

ボッチャについて

(参加者)

先日、公民館でボッチャを体験してみて、とても楽しかった。ここの会館のように広くない場所でもできるのか。また、ボッチャの貸し出しはしているのか。貸し出しをしているのであれば、高齢者も気軽にできるスポーツとして、みんなでやってみたい。

 

(市長)

正式な大会でなければ、広くない場所でもボッチャはできるため、皆さんに体験してほしい。また、本市でボッチャを購入する予定があるため、今後は貸し出しができるようにしていきたい。(平成30年6月1日から千葉ポートアリーナ1階事務室で貸し出しを開始)

競技用車椅子(バスケットボール用)について

(参加者)

競技用車椅子は初心者でも扱えるのかが心配だ。また、競技用車椅子を使用する際、床などが傷んでしまう恐れがあるが、どのような場所で使用できるのか。

 

(市長)

私は、様々な体験会において競技用車椅子を体験したが、スポーツ用に小回りが利くように設計されており、安定しているため、初心者でもすぐに扱える。競技用車椅子は、千葉ポートアリーナ1階事務室で貸し出しをしている。
競技用車椅子を使用できる場所については、千葉ポートアリーナや市立の体育館で使用できる。

パラスポーツの見学について

(参加者)

平成30年3月3日、千葉ポートアリーナで「長谷川良信記念・千葉市長杯争奪車椅子バスケットボール全国選抜大会」が開催されるが、交通の便が悪く、自転車で行くにも遠い。もっとパラスポーツを見やすい環境をつくってほしい。

 

(市長)

千葉ポートアリーナはパラスポーツをやるのに最適な環境が整っているため、ご理解いただきたい。ただし、これからは千葉公園体育館の建て替えがあり、そこでもパラスポーツをできるようにするなど、よりパラスポーツを見やすくするための環境を整えていきたい。

語学ボランティアの選定について

(参加者)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、語学ボランティアを募集していると聞いたが、具体的にどのように選定しているのか。また、何歳から対象となるのか。

 

(市長)

都市ボランティアリーダーについては、面接試験等を実施し、ボランティアの経験や英語の語学レベル等を確認し、採用することとしている。
その他、大会ボランティアや都市ボランティアについては、経験やスキル等を面接等で確認する予定となっている。
ボランティアの対象年齢は、2020年4月1日時点で満18歳以上の方である。

パラスポーツの開催会場までの交通について

(参加者)
パラスポーツが開催される会場は、駐車場の混雑が予想されるため、なかなか車では行けない。会場間を巡回するようなバスの運行は予定されているのか。

 

(市長)
公共交通機関で、ポートタワーやポートアリーナの周辺を巡回するバスはあるが、今より頻度を増やしたいと思っている。また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、幕張メッセまでどう行きやすくするかも考える必要があるため、しっかり準備していきたい。

東京2020オリンピック競技大会の競技種目について

(参加者)
セーリングは千葉市で開催されるのか。


(市長)
セーリングは江の島ヨットハーバーで開催される。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)