ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市長の出前講座 > 【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(あずみ苑・ラ・テラス葛城)7月5日

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年3月13日

【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(あずみ苑・ラ・テラス葛城)7月5日

主な質疑応答

日時:
平成23年7月5日(火曜日)
14時00分~15時00分

実施団体:
あずみ苑・ラ・テラス葛城

1~4…参加者からの質問、意見
A…市長の回答

 

1

区画整理によって土地を狭くされたとの話を聞いたことがある。行政が得をしているのか。

A

区画整理は一見すると土地が狭くなるように感じるが、住宅地として土地の価値が高くなる。阪神淡路大震災の際、区画整理をしなかった地区は長田地区を中心になにも残らなかった。もちろん一つ、一つの条件は違うが、行政が得をするものではない。

 

2

今後の災害復旧について、千葉市の予算枠で足りるのか。

A

国からの補助があることから、国費等を財源に必要なところへ配分していく。

 

3

震災への対応・取り組みをどのように考えているのか。

A

今後、首都圏直下型地震に対する備えとして家屋の倒壊により生き埋めになった場合、24時間が勝負となる。その際、消防局は工場などの大規模災害を割り当てになる可能性が高く、応援がない前提で生活道路など地域のみなさんで生き埋めになった人を自治会・消防団・自主防災組織でパール・ジャッキ・チェーンソー等で初期的な対応ができるように準備しておく必要がある。また、道幅を広くすれば燃え広がらない、消防車が入ってこれるメリットがあり、家をセットバック、区画整理することでリスクを少しでも下げる取り組みをしている。

 

4

福祉関連の予算が削減されるなど財政面が逼迫しているが、今後の介護保険について、どのように考えているか。

A

介護保険に関しては国の制度を基にやっており、社会全体で20・30代にも求めていくのか、消費税という形で求めていくのか、高齢化が進んでいく中でどの国民が担うのか、議論していく形となる。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)