• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2012年7月15日

ちば市政だより 平成24年7月15日号 3面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

受付期間8月3日(金曜日)~16日(木曜日)市職員募集

中・初級、資格免許職、民間企業等職務経験者、身体に障害のある方

市人事委員会では、平成24年度の職員採用試験「中・初級、資格免許職、民間企業等職務経験者、身体障害者」を実施します。

募集職種
【下表】
試験区分
*印は年齢以外の受験資格あり
採用予定人員(人) 受験資格(年齢)
中級
(短大卒程度)
学校事務 若干名 20歳~25歳
初級
(高校卒程度)
事務 22 18歳~21歳
学校事務 若干名
消防士 26





行政 保育士 42 35歳以下
栄養士 6
看護師 若干名
学校栄養職員 若干名
病院 臨床検査技師 若干名
診療放射線技師 若干名
臨床工学技士 4
栄養士 若干名

民間企業等
職務経験者
事務 行政 10 29歳~59歳
福祉 12
情報 若干名
技術 電気 若干名
機械 若干名
身体障害者 事務 5 18歳~28歳
  • 受験資格(年齢)は、平成25年4月1日時点です。
  • いずれの試験も、学歴は問いません。
  • 看護師は保育所に勤務します。
年齢以外の主な受験資格 消防士=身長、体重、視力など、身体的条件。資格免許職=各区分の免許または資格の取得(見込み)。民間企業等職務経験者=民間企業等での職務経験(直近10年中6年以上)。身体障害者=身体障害者手帳が交付(筆記試験日までに交付見込み含む)されており、自力で通勤、介護者なしで職務の遂行ができる方。
詳しくは、受験案内をご覧ください。
採用試験
中・初級、資格免許職、民間企業等職務経験者
第1次試験は9月23日(日曜日)午前9時から。中級、初級(事務、学校事務)、資格免許職は市立千葉高等学校(稲毛区小仲台9)、初級消防士、民間企業等職務経験者は市立稲毛高等学校(美浜区高浜3)で。
身体障害者
筆記試験は10月14日(日曜日)午前9時から、面接試験は10月17日(水曜日)~19日(金曜日)のうち1日、中央コミュニティセンターで(予定)。
なお、視覚障害のため活字印刷文による受験ができない方は、点字による受験ができます。
受験案内(申込書)を配布中
市人事委員会事務局(中央コミュニティセンター7階)、市役所1階案内、市政情報室、各区役所地域振興課、市民センター・連絡所、消防局(署)・出張所、東京事務所(東京都千代田区平河町2-4-1日本都市センター会館9階)で配布します。市ホームページからも印刷できます。
*郵送希望の方は、「中・初級、資格免許職受験案内請求」または「経験者受験案内請求」または「職員採用選考受験案内請求」(身体障害者の場合)と表に朱書きした封筒に、氏名、連絡先電話番号を記入したメモと返信用封筒(宛先明記の百四十円分の切手を貼った角形2号)を入れて、人事委員会事務局【下記】まで請求。
受験申込方法
8月3日(金曜日)~16日(木曜日)(消印有効)に、所定の申込書を、〒260-8722千葉市人事委員会事務局へ郵送。便利な電子申請による申し込みもできます(8月14日(火曜日)午後5時必着)。詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ 市人事委員会事務局 電話(245)5870 FAX(245)5889 Eメールjinji.PE@city.chiba.lg.jp

24時間テレホンサービス 電話(245)5983


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

募集 平成24年度 千葉市都市文化賞

市では、千葉市らしい都市景観と建築文化の向上に寄与している優れた建築物、まちを彩る小道具(照明、街灯、モニュメントなどの工作物とそのデザイン)、まちづくりなどに寄与している団体や地域などを表彰するため、「千葉市都市文化賞」を設けています。マイホームに自信のある方、これはと思う良好な景観の地区や、建築物・小道具などを見かけた方は、奮ってご応募ください。

部門
景観部門、建築部門、小道具部門、まちづくり部門
対象
建築部門は、平成20年1月以降に市内に完成した建築物。その他の部門は年数を問いません。
推薦方法
自薦、他薦を問いません。8月31日(金曜日)消印有効。所定の推薦用紙に必要事項を記入し、〒260-8722千葉市役所都市計画課都市景観デザイン室へ郵送または直接持参。
推薦用紙配布場所
都市計画課、建築指導課、各区役所・市民センター、コミュニティセンター、公民館、市図書館。市ホームページからも印刷できます。
景観部門、建築部門、小道具部門、まちづくり部門をそれぞれ表彰選考委員会(学識経験者で構成)で、審査し決定します。なお、景観部門、建築部門、小道具部門については施主・設計者・施工者に、まちづくり部門は町内自治会と団体・個人などに賞状と記念品を贈ります。

問い合わせ 都市計画課 電話245-5307 FAX245-5627


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

9月分の利用受付 フクダ電子スクエア、フクダ電子ヒルスコート

フクダ電子スクエア(中央区川崎町)

サッカー・ラグビー・フットサルなどのスポーツが行える人工芝の広場です。

利用料金
[1時間当たり](1)全面(サッカーコート2面分)一般8,000円、高校生4,000円、小・中学生2,600円。(2)半面(サッカーコート1面分)一般4,000円、高校生2,000円、小・中学生1,300円。
*夜間も利用可能。照明、シャワー、会議室の利用も可(有料)。
申し込み
7月31日(火曜日)までに電話で、フクダ電子スクエア 電話208-5573(9時~21時)

フクダ電子ヒルスコート(中央区川崎町)

砂入り人工芝20面を備えたテニスコートです。

利用料金
[1面2時間当たり] 一般1,300円、小・中・高校生1,000円。
*夜間も利用可能。照明、シャワー、会議室の利用も可(有料)。
申し込み
7月31日(火曜日)までに電話で、フクダ電子ヒルスコート 電話208-5572(9時~21時)
問い合わせ
フクダ電子スクエア 電話208-5573 FAX208-5575
フクダ電子ヒルスコート 電話208-5572 FAX208-5578

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

募集 市民参加協働推進会議委員

市民参加および協働の推進について調査・審議する、市民参加協働推進会議の委員を募集します。

任期
10月1日から2年間 開催予定 年2回程度
応募資格
7月15日現在で、次の要件をすべて満たす方。
(1)市内在住、在勤、在学で、市民参加・協働に関心のある20歳以上の方。(2)市の審議会などの公募委員ではない方。(3)市の議員・職員ではない方。
報酬
規定により支給
募集人数
4人(男女各2人)
応募方法
8月14日(火曜日)必着。用紙(書式自由)に住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、性別を明記し、動機や自己PRと市民参加・協働についての考え方を記述した小論文(1,200字以内)を〒260-8722千葉市役所市民自治推進課へ郵送または直接持参。FAX、Eメールでも受け付けます。
選考方法
書類、面接による選考。結果は全員に通知。
*面接は8月下旬予定。書類選考の合格者へ個別に通知。

問い合わせ 市民自治推進課 電話245-5664 FAX245-5665 EメールJichi.CIC@city.chiba.lg.jp


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

傍聴者募集「子ども議会」を開催します!

~魅力あるまちづくりへの提案~

市内小・中学生の子ども議会議員が、魅力的なまちづくりについて、日ごろ感じていることや考えていることを話し合い、提案します。
この子ども議会の傍聴希望者を募集します。
子どもたちの活力と市政への熱い思いを感じてみませんか!

日時
7月27日(金曜日)9時~12時
会場
千葉市議会本会議場
定員
30人程度(当日先着順)
*当日、議会棟1階ロビーで受け付けを行います。
*定員を超えた場合は、議会棟3階の控室を開放しますので、テレビモニターによる視聴もできます。

問い合わせ 市教育委員会指導課 電話245-5935 FAX245-5989 Eメールshido.EDS@city.chiba.lg.jp


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)