ここから本文です。

更新日:2012年8月1日

ちば市政だより 平成24年8月1日号 11面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

くらしの情報プラザ

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

はがきなどによる申込方法

【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用のあて先も記入してください。

  • 行事・講座名等(日時・コースも)
  • 〒 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

特に記載のないものは無料。発行日から受け付け。応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。

相談

広聴課の市民相談

くらしとすまいの特設相談 8月8日(水曜日)10時~15時。相談の種類=登記、税、宅地建物取引、建築・リフォーム、土地の境界、相続・遺言。定員=各相談8人(1人30分程度)。
特設法律相談 8月25日(土曜日)13時~16時。弁護士による相談。裁判所で訴訟・調停中のものは不可。定員=16人(1人20分程度)。8月16日(木曜日)9時30分から受け付け。
いずれも、会場=中央コミュニティセンター2階。予約制。電話相談不可。
申込 電話で、広聴課 電話245-5609
問合 広聴課 電話245-5609 FAX245-5796

社会保険労務士相談

8月6日(月曜日)・20日(月曜日)10時~16時、県森林会館304号室(中央区長洲1)で。労務、社会保険、年金の相談。当日直接会場へ。電話相談も可(専用電話224-9027)。
問合 県社労士会千葉支部 専用電話224-9027 FAX224-9058または広聴課 電話245-5609

司法書士による交通事故トラブル110番

8月7日(火曜日)10時~14時、千葉司法書士会館(美浜区幸町2)で。
紛争価額が140万円以内の事案で、交通事故(自転車事故を含む)に基づく損害賠償に関する相談。予約制。電話相談可(当日専用電話電話0120-971-438)。
申込 電話で、千葉司法書士会 電話246-2666
問合 千葉司法書士会 電話246-2666 FAX247-3998または広聴課 電話245-5609

多重債務者特別相談

8月9日(木曜日)・23日(木曜日)13時~16時、消費生活センター(中央区弁天1)で。
弁護士による相談。定員=各6組(1組30分程度)。予約制。電話相談不可。相談には債務者本人が来所してください。
申込 電話で、消費生活センター 電話207-3000
問合 消費生活センター 電話207-3000 FAX207-3111

分譲マンション専門相談

8月9日(木曜日)=大規模修繕、維持管理、建て替えに関する相談。8月16日(木曜日)=法律相談など。いずれも13時~16時、中央コミュニティセンター8階で。予約制。
申込 電話で、すまいアップコーナー電話245-5690。FAX245-5691も可(必要事項を明記)
問合 住宅政策課 電話245-5849 FAX245-5795

心配ごと相談

(1)常設相談 月曜日~金曜日(祝日を除く)
10時~15時。相談員は民生委員・児童委員など。面接および電話での相談。
(2)法律相談8月9日(木曜日)13時~15時。弁護士による相談。予約制。裁判所で訴訟・調停中のものは不可。
いずれも、市社会福祉協議会心配ごと相談所(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)で。
申込 (2)電話で、心配ごと相談所 電話209-8860
問合 心配ごと相談所 電話209-8860 FAX209-8866

外国人のための法律相談

8月20日(月曜日)13時~16時、国際交流プラザ会議室(中央区中央2)で。定員=4人(先着順)。通訳希望者は要事前相談。
申込 電話で、市国際交流協会 電話202-3000
問合 市国際交流協会 電話202-3000 FAX202-3111

保健・福祉

「エイズ」・「クラミジア」検査と相談

検査 即日検査=8月14日(火曜日)・28日(火曜日)14時~15時。通常検査=8月14日(火曜日)18時~19時。予約制(電話で、市保健所感染症対策課電話238-9974)。
相談 毎週火曜日10時~12時、13時~16時と8月22日(水曜日)・29日(水曜日)14時~17時。専門のカウンセラーによる相談。電話相談も可。第2火曜日18時~19時は面談のみ実施。
いずれも、市保健所(美浜区幸町1)で。匿名で受けられます。
問合 市保健所感染症対策課 電話238-9974 FAX238-9932

障害者福祉センターの催し

(1)スポーツ交流会 8月26日(日曜日)10時~15時。障害者の方による実技指導と交流ゲーム。種目=卓球、バドミントン、サウンドテーブルテニス、グラウンドゴルフ。
(2)障害者福祉講座「サウンドテーブルテニス」9月6日(木曜日)・13日(木曜日)13時30分~15時30分。全2回。定員=8人。
(3)障害者福祉講座「グラウンドゴルフ(A)(B)」9月11日(火曜日)・25日(火曜日)(A)10時~12時、(B)13時~15時。各全2回。対象=(A)歩行に自信のある方、(B)車イス利用の方や歩行に不安のある方。定員=各15人。
対象=(1)障害の有無は問いません、(2)(3)市内在住・在勤で身体障害者手帳をお持ちの18歳以上の方(初参加の方優先)。
申込 (1)当日直接会場へ。(2)(3)8月15日(水曜日)必着。往復はがき(1通1講座)に必要事項を明記して、〒260-0844中央区千葉寺町1208-2障害者福祉センターへ。
問合 障害者福祉センター 電話209-8779 FAX209-8782。月曜日、祝日休館。

こころの健康センターの催し

(1)児童・思春期講演会「子どものこころの問題を家族と共に考える」 8月20日(月曜日)13時~15時。
(2)働く人のメンタルヘルスと認知行動療法 9月1日(土曜日)14時~16時30分。
(3)地域精神保健福祉講演会「うつの認知行動療法」9月3日(月曜日)14時~16時。
会場=(1)(3)こころの健康センター(美浜区高浜2)、(2)京葉銀行文化プラザ(中央区富士見1)。定員=(1)80人、(2)(3)各100人(いずれも先着順)。
申込 電話で、こころの健康センター 電話204-1582
問合 こころの健康センター 電話204-1582 FAX204-1584

シニアのための傾聴ボランティア養成講座

8月31日(金曜日)10時~12時、9月7日(金曜日)10時~12時30分、若葉保健福祉センターで、9月10日(月曜日)・12日(水曜日)~14日(金曜日)・19日(水曜日)・20日(木曜日)のうち1日15時~16時30分、シャローム若葉(若葉区桜木5-15-1)で。全3回。対象=55歳以上の方。定員=30人(先着順。初めての方優先)。
申込 電話で、市社会福祉協議会若葉区ボランティアセンター 電話233-8181
問合 市社会福祉協議会若葉区ボランティアセンター 電話233-8181 FAX233-8171

手話講習会(初級)

9月6日~11月22日の毎週木曜日(1)13時30分~15時30分、(2)18時30分~20時30分、市療育センターで。各全12回。対象=18歳以上の手話初心者。定員=各50人(初参加の方を優先)。費用=各1,200円(テキスト代)。
申込 8月17日(金曜日)消印有効。往復はがきに必要事項のほか、当講習会参加歴を明記して、〒261-0003美浜区高浜4-8-3千葉市療育センターふれあいの家へ。
問合 千葉市療育センター 電話279-1141 FAX277-0291。月曜日休館。

公開講座「今から始めよう!認知症予防」

9月1日(土曜日)13時30分~15時、千葉医療センター附属千葉看護学校(中央区椿森4)で。講義と予防体操の実演。定員=40人(先着順)。
申込 電話で、千葉医療センター附属千葉看護学校 電話251-6669。FAX251-6695も可(必要事項を明記)。
問合 千葉医療センター附属千葉看護学校 電話251-6669 FAX251-6695または健康支援課電話238-9926

講演会「難病患者に対する呼吸リハビリテーション~痰を効果的に出すには~」

9月8日(土曜日)14時30分~16時、千葉東病院(中央区仁戸名町)で。
対象=難病患者とその家族および関係者。定員=60人(先着順)。
申込 電話で、千葉地域難病相談・支援センター 電話264-3118
問合 千葉地域難病相談・支援センター 電話264-3118または健康企画課 電話245-5207FAX245-5554

募集

ご参加ください!ランチ・ミーティング

9月5日(水曜日)12時~12時50分、市役所3階市長室で。昼食をとりながら市長と市政などについて話し合います。昼食は各自持参。定員=1団体(5~9人)。
申込 8月20日(月曜日)必着。はがきに代表者の必要事項のほか、団体名、活動内容、参加人数、話し合いたいテーマを明記して、〒260-8722千葉市役所広聴課へ。FAX245-5796も可。
問合 広聴課 電話245-5298 FAX245-5796

花の美術館展示室の利用者

2階展示室の利用者を募集。対象=市内在住の市民グループおよび個人。展示品=花・緑・自然を題材とした作品。展示期間=10月2日(火曜日)~来年1月6日(日曜日)(12月29日(土曜日)~1月3日(木曜日)を除く)の火曜日~日曜日の原則6日間。設営、撤収および展示物の保守管理などは、出展者の負担責任になります。
申込 8月15日(水曜日)消印有効。往復はがきに必要事項のほか、希望期間(第3希望まで)、展示タイトル・内容を明記して、〒261-0003美浜区高浜7-2-4花の美術館へ。
問合 花の美術館 電話277-8776 FAX277-8674。月曜日休館。

市社会福祉協議会の愛称

地域の幅広い世代の方々に身近で親しみのある存在となるような愛称を募集。
作品は未発表のオリジナルに限ります。最優秀作品は賞金3万円。
申込 8月31日(金曜日)必着。応募用紙(市社会福祉協議会各区事務所で配布)に必要事項を明記して、〒260-0844中央区千葉寺町1208-2千葉市社会福祉協議会へ郵送、または直接持参。
問合 千葉市社会福祉協議会 電話209-8884 FAX209-8866

明るい選挙啓発ポスター・標語

「明るい選挙」をテーマにした作品を募集。
ポスター 画材=画用紙(四つ切りまたは八つ切り)。応募枚数=1人1枚。
標語 短冊またははがきを使用。字数=20字以内。応募点数=1人2点まで。
いずれも、「公明選挙」「明正選挙」の語句は使用できません。自作のものに限ります。入賞者には賞状と記念品を進呈。応募作品は返却せず、作品の一切の権利は主催者側に帰属します。入賞者の氏名などは公表します。
申込 9月7日(金曜日)必着。ポスターは作品の裏側右下に、標語は作品の左横に必要事項と学校名を明記して、〒260-8722千葉市選挙管理委員会へ郵送または直接持参。
問合 千葉市選挙管理委員会 電話245-5867 FAX245-5893

緑と水辺の児童絵画コンクールの作品

緑と水辺に関する思い出や未来イメージ、その大切さをテーマにした絵画を募集。
対象=市内在住・在学の小学1~3年生。規格=画用紙(四つ切り)。画材は自由。1人1点。入選作品には賞状と賞品を進呈します。入選作品の一切の権利は主催者側に帰属し、緑化推進の普及啓発に使用します。
申込 9月7日(金曜日)必着。各学校を通じてまたは、〒260-8722千葉市役所緑政課へ郵送または直接持参。
問合 緑政課 電話245-5775 FAX245-5885

第18回千葉市障害者作品展の作品

10月3日(水曜日)~5日(金曜日)、市文化センター5階市民サロン(中央区中央2)で行われる作品展の作品を募集。対象=市内在住で身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持ち、その作品制作を職業としない方。作品=書道、絵画、写真、彫刻、和裁、洋裁、編物、刺しゅう、手工芸、陶芸。申込期限=9月3日(月曜日)まで。作品の規格、申込方法など詳しくは、お問い合わせください。
問合 市身体障害者連合会 電話209-3281 FAX209-3282または障害者自立支援課 電話245-5173

わが家の犬・猫写真コンクールの作品

動物愛護週間にちなみ、犬・猫の写真を募集します。優秀作品は「動物愛護フェスティバル2012 in ちば」で表彰し、会場に展示します。なお、応募作品はお返ししません。
申込 8月31日(金曜日)必着。応募者の飼育している犬・ねこの写真(L判3枚まで、すべての裏面に応募者の必要事項を明記)と、しつけなどの飼育に関するコメント(400字以内)を添付して、〒260-0001中央区都町463-3千葉県動物保護管理協会へ。
問合 千葉県動物保護管理協会 電話214-7814または生活衛生課 電話245-5215 FAX245-5556

俳句大会と短歌大会の作品

(1)市民秋の俳句大会 10月7日(日曜日)12時~17時、市民会館3階会議室(中央区要町)で。当日席題があります。希望者は当季雑詠3句を郵送。
(2)市民短歌大会 10月21日(日曜日)12時30分~17時、市文化センター9階会議室(中央区中央2)で。パネルディスカッションなど。希望者は未発表短歌1首を郵送。
申込 (1)8月31日(金曜日)、(2)9月15日(土曜日)必着。作品を400字詰原稿用紙に書き、必要事項を明記して、参加費1,000円(無記名の郵便小為替。切手不可)を同封して、(1)〒264-0032若葉区みつわ台5-1-106鈴木方・千葉市民俳句会、(2)〒260-0042中央区椿森3-12-7藤田方・千葉歌人グループへ。
問合 (1)千葉市民俳句会・鈴木さん 電話251-1142、(2)千葉歌人グループ・藤田さん 電話251-3645または文化振興課 電話245-5961 FAX245-5592

自衛官募集

一般曹候補生、陸・海・空自衛官候補生、航空学生。応募資格、必要書類など詳しくは、お問い合わせください。
問合 自衛隊千葉募集案内所 電話221-1333または市民サービス課 電話245-5148FAX245-5550


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

固定資産税・都市計画税第2期の納期限は7月31日

納め忘れはありませんか?

*納期限を過ぎると延滞金がかかる場合があります。
納税は安心・確実・便利な口座振替を!
手続きは、お近くの金融機関(郵便局)で。


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

いきいきプラザ・センターの催し

中央いきいきプラザ(中央区松ケ丘町) 電話209-9000 FAX209-9006
世代間交流
「陶芸教室・カップ&ソーサー作り」*
8月25日(土曜日)、9月8日(土曜日)14時~16時 全2回
対象 市内在住の60歳以上の方と小学生 定員 10人
費用 1人500円
稲毛いきいきプラザ(稲毛区稲毛東6) 電話242-8005 FAX242-8175
講演会
「健口体操で元気歯(は)つらつ!」
8月29日(水曜日)、9月7日(金曜日)13時30分~15時30分 全2回
対象 市内在住の60歳以上の方 定員 40人
緑いきいきプラザ(緑区誉田町2) 電話300-1313 FAX300-1511
世代間交流
「親子と森で遊ぼう」
8月19日(日曜日)10時~12時、昭和の森で
対象 市内在住の60歳以上の方、小学生とその親
定員 60歳以上5人、親子5組 費用 1人200円
土気いきいきセンター(緑区土気町) 電話205-1000 FAX205-1001
世代間交流
「クラフトバンドでおしゃれなかご作り」*
8月20日(月曜日)13時30分~15時30分
対象 市内在住の60歳以上の方と小学3~6年生
定員 各10人 費用 1人500円
真砂いきいきセンター(美浜区真砂4) 電話278-9641 FAX278-9642
世代間交流
「リボンストラップ作り」*
8月12日(日曜日)9時30分~11時30分
対象 市内在住の小・中学生 定員 30人 費用1人100円
申込方法
いずれも、先着順。各プラザ・センターに直接または電話・FAX(住所・氏名・年齢・電話番号を明記)で。*の講座は保護者同伴可。

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

8月は「食中毒予防強調月間」

食中毒にご注意を!

8月は「食中毒予防強調月間」です。気温が高くなるこの時期、細菌などによる食中毒が多数発生しています。ご家庭でも、次の点に注意しましょう。

細菌・ウイルスを付けない
食中毒の原因となる細菌などは、手や包丁・まな板などの調理器具から食品に付着したり、食品から食品に移ることがあります。手や調理器具などは、適切に洗浄・消毒し、食品は衛生的に取り扱いましょう。特に魚介類は、調理する前に流水で洗いましょう。
細菌を増やさない
食品に付着した細菌は、時間の経過とともに増殖するので、早めに食べましょう。保存する場合は、冷蔵庫(10度以下)や冷凍庫(マイナス15度以下)に入れましょう。特に魚介類は、4度以下で保存し、冷蔵庫から出したら2時間以内に食べましょう。
細菌・ウイルスをやっつける
細菌などは、加熱することで大幅に減らすことができます。食べる直前に食品の中心部まで十分に加熱(85度で1分以上)しましょう。生食用の牛肉は、飲食店で提供する際の調理基準などが設けられていますが、子どもや高齢者などの抵抗力の弱い方は、生食を避けましょう。

問い合わせ 市保健所食品安全課 電話238-9935 FAX238-9936 Eメールshokuhin.PHO@city.chiba.lg.jp


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)