• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2012年8月15日

ちば市政だより 平成24年8月15日号 7面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

くらしの情報プラザ

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

はがきなどによる申込方法

【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用のあて先も記入してください。

  • 行事・講座名等(日時・コースも)
  • 〒 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • その他必要事項

特に記載のないものは無料。発行日から受け付け。応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。

教室・講座

救命講習会

上級救命講習会 9月16日(日曜日)9時~17時、消防局1階(中央区長洲1)で。定員=20人(先着順)。費用=1,000円。
上級救命再講習会 9月16日(日曜日)9時~12時、消防局1階(中央区長洲1)で。対象=上級救命講習を修了した方。定員=10人(先着順)。
普通救命講習会 9月29日(土曜日)9時~12時、救助救急センター(美浜区高洲4)。定員=15人(先着順)。
申込 電話で、市防災普及公社 電話248-5355
問合 市防災普及公社 電話248-5355 FAX248-7748

花の美術館「フラワーカレッジ」

花屋が教える多肉植物で作るインテリア 9月22日(祝日)。費用=3,000円。
ソフト粘土で作るバラとマカロンのケーキボックス 9月23日(日曜日)。費用=2,000円。
いずれも、時間=13時30分~15時30分。定員=20人。要入館料。
申込 8月25日(土曜日)消印有効。往復はがき(1通1人1講座)に必要事項を明記して、〒261-0003美浜区高浜7-2-4花の美術館へ。
問合 花の美術館 電話277-8776 FAX277-8674。月曜日休館。入館料=大人300円、小・中学生150円。

都市緑化植物園の講座

野外観察講座~市原市五井方面~ 9月21日(金曜日)10時、小湊鉄道上総村上駅改札口付近(市原市村上)集合。16時ごろ同所で解散。費用=50円。
自然を学ぶ火曜講座~印西市方面~ 9月25日(火曜日)10時、NTT東日本千葉支店前(中央区富士見1)集合。16時ごろ同所で解散。費用=2,500円。いずれも、徒歩約6kmのコース。定員=30人。
申込 8月25日(土曜日)消印有効。往復はがき(1通1人1講座)に必要事項を明記して、〒260-0808中央区星久喜町278都市緑化植物園へ。
問合 都市緑化植物園 電話264-9559 FAX265-6088。月曜日休園。

生涯学習センターの講座

千葉市遺跡学講座 9月13日(木曜日)・20日(木曜日)10時~12時、9月27日(木曜日)13時30分~16時30分。全3回。定員=30人。
ワードステップアップ!暮らしに活かせる文書づくり 9月13日~10月4日の毎週木曜日14時~16時。全4回。対象=ワード使用経験がある成人。定員=20人。費用=4,950円。
子ども理科実験教室 9月16日、11月18日、12月16日、来年1月20日の日曜日13時30分~15時。全4回。対象=小学生(3年生以下は保護者同伴)。定員=16人。
初めてのパソコン操作 9月22日~10月20日の毎週土曜日10時~12時。全5回。対象=パソコン未経験の成人。定員=18人。
エクセル関数で作る書類 9月23日(日曜日)・30日(日曜日)10時~16時。全2回。対象=エクセル使用経験がある成人。定員=20人。費用=1,000円。
申込 8月29日(水曜日)必着。往復はがき(1人1通1講座)に必要事項を明記して、〒260-0045中央区弁天3-7-7生涯学習センターへ。
問合 生涯学習センター 電話207-5820 FAX207-5822。第4月曜日休館。

おいしい手作りピザとパン

9月29日(土曜日)10時~13時、南部青少年センター(中央区白旗1)で。
対象=16歳以上の方。定員=24人(先着順)。費用=700円。
申込 直接または電話で、南部青少年センター 電話264-8995
問合 南部青少年センター 電話264-8995 FAX268-1032。月曜日、祝日休館。

親子で体験「エコ・クッキング教室」

8月23日(木曜日)10時30分~14時、東京ガスキッチンランド千葉(美浜区幸町1)で。かんたんハヤシライス、カラフルベジタブルスープ、ココア味の焼きバナナを作ります。対象=小学4~6年生とその保護者。定員=12組24人(先着順)。費用=1組800円(当日徴収)。
申込 電話で、廃棄物対策課 電話245-5067
問合 廃棄物対策課 電話245-5067 FAX245-5624

生ごみ処理機の使い方と、できた堆肥でのガーデニング講習会

8月31日(金曜日)10時~12時、新宿公民館(中央区新宿2)で。対象=成人。定員=30人。
申込 8月21日(火曜日)必着。往復はがき(1通2人まで)に参加者全員の必要事項を明記して、〒260-8722千葉市役所廃棄物対策課へ。FAX245-5624も可。
問合 廃棄物対策課 電話245-5067 FAX245-5624

生ごみ堆肥化の段ボールコンポストの製作講習会

9月5日(水曜日)10時~12時、中田都市農業交流センター(若葉区中田町)で。対象=成人。定員=20人。
申込 8月21日(火曜日)必着。往復はがき(1通2人まで)に参加者全員の必要事項を明記して、〒260-8722千葉市役所廃棄物対策課へ。FAX245-5624も可。
問合 廃棄物対策課 電話245-5067 FAX245-5624

市少年自然の家「マンスリーウイークエンド」

10月13日(土曜日)13時~14日(日曜日)13時30分。1泊2日。家族でいくつかのプログラムを選択。対象=3歳児~中学生を含む家族。
定員=35家族。費用=大人4,600円、中学生3,800円、小学生3,600円、3歳~就学前児3,300円、3歳未満500円(宿泊費、食事代など)。
申込 9月15日(土曜日)必着。往復はがき(1家族1通)に代表者の必要事項のほか、参加人数と年齢、学年を明記して、〒297-0217長生郡長柄町針ケ谷字中野1591-40千葉市少年自然の家へ。
問合 千葉市少年自然の家 電話0475-35-1131 FAX0475-35-1134

地域ねこセミナー「飼い主のいないねこ対策」

8月29日(水曜日)13時30分~15時30分、千城台コミュニティセンター(若葉区千城台西2)で。問題解決に向けた地域での取り組み、市の施策紹介、ボランティアによる講演など。
定員=40人(先着順)。
申込 電話で、動物保護指導センター 電話258-7817
問合 動物保護指導センター 電話258-7817 FAX258-7818

第2回市民土器づくりの会

9月15日・29日、10月6日・27日の土曜日10時~16時、加曽利貝塚博物館で。全4回。対象=18歳以上の方。定員=16人。費用=100円(テキスト代)。
申込 8月23日(木曜日)消印有効。往復はがきに必要事項を明記して、〒264-0028若葉区桜木8-33-1加曽利貝塚博物館へ。
問合 加曽利貝塚博物館 電話231-0129 FAX231-4986。月曜日、祝日休館。

知的財産権制度(意匠権・商標権)説明会

9月25日(火曜日)10時~16時30分、ホテルプラザ菜の花(中央区長洲1)で。
対象=知的財産権業務の実務に携わっている方。定員=150人(先着順)。
申込 8月15日(水曜日)9時から電話で、県発明協会 電話290-7071。FAX207-1171も可(必要事項を明記)。
問合 県発明協会 電話290-7071 FAX207-1171または経済企画課 電話245-5275

トップスポーツとの連携による大人のスポーツ・レクリエーション

8月~来年3月の第4水曜日19時~21時、フクダ電子スクエア(中央区川崎町)で。県内トップリーグの選手などとフットサル、フラッグフットボール、タグラグビー、ウオーキングサッカー、クリケットを楽しみます。
対象=高校生以上の方。費用=大人1回1,000円、高校生1回500円(保険料など)。当日、費用を持参し直接会場へ。
問合 ちば地域市民学会・藤原さん 電話090-4075-7206またはスポーツ振興課 電話245-5966FAX245-5994

千葉ポートアリーナの教室

健康体操教室 9月6日~11月29日の毎週木曜日(10月25日、11月1日・22日を除く)13時45分~15時15分。費用=4,000円。
ラージボール卓球教室 9月11日~12月4日の毎週火曜日(10月23日・30日、11月6日を除く)10時~12時。費用=6,500円。ラージボール卓球用ラケットを持参。
いずれも、千葉ポートアリーナ内サブアリーナで。全10回。対象=18歳以上の方。定員=50人。
申込 8月25日(土曜日)必着。往復はがき(1人1通)に必要事項を明記して、〒260-0025中央区問屋町1-20千葉ポートアリーナへ。
問合 千葉ポートアリーナ 電話241-0006 FAX241-0164

稲毛ヨットハーバーの教室

(1)ヨット入門 9月2日(日曜日)9時30分~16時。ヨットに乗り初歩的な操作方法を学びます。対象=16歳以上の方。定員=10人(先着順)。費用=6,000円。
(2)海洋教室 9月9日(日曜日)10時~12時。まき網見学会またはクルーザーヨットの帆走を体験します。対象=小学生以上の方(小学生は保護者同伴)。定員=50人。費用=1人1,000円。
いずれも、荒天の場合中止。
申込 (1)8月17日(金曜日)10時から電話で、稲毛ヨットハーバー 電話279-1160。(2)8月27日(月曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒261-0012美浜区磯辺2-8-1稲毛ヨットハーバーへ。
問合 稲毛ヨットハーバー 電話279-1160 FAX279-1575。火曜日休館。

楽しく機能改善「骨盤体操教室」

9月12日~12月19日の隔週水曜日10時15分~11時15分、稲毛海浜公園スポーツ施設屋内運動場内(美浜区高浜7)で。全8回。
対象=20歳以上の方。定員=20人(先着順)。費用=4,000円。
申込 電話で、稲毛海浜公園スポーツ施設 電話247-2443
問合 稲毛海浜公園スポーツ施設 電話247-2443 FAX245-2317

フラダンス初めて教室

(1)9月12日~10月10日の毎週水曜日10時~11時30分、(2)9月14日~10月12日の毎週金曜日13時15分~14時45分、こてはし温水プール多目的ホール(花見川区三角町)で。
いずれも、全5回。定員=20人(先着順)。費用=5,000円。
申込 直接または電話で、こてはし温水プール 電話216-0090
問合 こてはし温水プール 電話216-0090 FAX216-0093

シルバー初心者テニス講習会

9月13日・27日、10月11日、11月8日・22日の木曜日9時~11時、青葉の森スポーツプラザ庭球場(中央区青葉町)で。全5回。雨天中止。
対象=60歳以上のテニス初心者。定員=60人。費用=1回500円。運動のできる服装で、硬式ラケット、テニスシューズを持参。
申込 8月30日(木曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒263-0005稲毛区長沼町183-11金森方・市テニス協会へ。
問合 市テニス協会・金森さん 電話250-9241(FAX兼用)またはスポーツ振興課 電話245-5968

男女共同参画センターの講座

(1)税・年金・保険講座「ひとり世帯のための生活設計」 9月26日(水曜日)18時30分~20時30分。定員=30人。1歳6カ月以上の就学前児を対象に託児あり。
(2)山上憶良を読む「子らを思ふ歌」ほか 10月5日・12日・26日、11月2日の金曜日13時30分~15時。全4回。定員=42人(先着順)。費用=4,000円。
申込 (1)8月29日(水曜日)必着。往復はがきに必要事項のほか、託児希望の方は子どもの名前・年齢を明記して、〒260-0844中央区千葉寺町1208-2男女共同参画センターへ。(2)男女共同参画センターでチケットを購入。
問合 男女共同参画センター 電話209-8771 FAX209-8776。月曜日、祝日休館。

小学生レクリエーションボランティア講座~手品編~

9月29日(土曜日)、10月6日(土曜日)・13日(土曜日)10時~12時、市社会福祉研修センター(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)ほかで。全3回。
対象=小学生。定員=20人(先着順。親子での参加も可)。
申込 電話で、市社会福祉協議会ボランティアセンター 電話209-8850
問合 市社会福祉協議会ボランティアセンター 電話209-8850 FAX209-8853


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

大気汚染状況(浮遊粒子状物質・二酸化窒素)

7月1日~31日

区名 測定局名 浮遊粒子状物質*1 二酸化窒素*2
日平均値の最大値
(μg/立方メートル)
環境基準
超過日数
日平均値の最大値
(ppb)
環境目標値
超過日数
中央区 寒川小 70 0日 31 0日
福正寺 70 0日 27 0日
蘇我保育所 58 0日 25 0日
市役所自排 60 0日 34 0日
花見川区 花見川第一小 54 0日 22 0日
検見川小 62 0日 25 0日
稲毛区 宮野木 63 0日 23 0日
千草自排 65 0日 30 0日
若葉区 千城台北小 76 0日 20 0日
緑区 土気 53 0日 10 0日
美浜区 真砂公園 78 0日 22 0日
真砂自排 74 0日 32 0日

*1 環境基準(日平均値):100μg/立方メートル以下 *2 環境目標値(日平均値):40ppb以下 自排:自動車排出ガスの影響を測定するための測定局

テレホンサービス 電話238-7491・2
*10月までは、光化学スモッグ情報をお知らせしています。
リアルタイム情報は環境省ホームページ http://soramame.taiki.go.jp/


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

千葉けいりん

千葉市営第5回前節(F2.)

8月15日(水曜日)・16日(木曜日)

千葉市営第5回後節(F2.)

8月20日(月曜日)・21日(火曜日)・22日(水曜日)

静岡(F1.)場外

8月17日(金曜日)・18日(土曜日)・19日(日曜日)

サマーナイトフェスティバル
四日市(G2.)場外

8月17日(金曜日)・18日(土曜日)

富山開設記念(G3.)場外

8月25日(土曜日)・26日(日曜日)・27日(月曜日)・28日(火曜日)

前橋(F1.)場外

8月29日(水曜日)・30日(木曜日)・31日(金曜日)

*来場には公共交通機関をご利用ください。
問い合わせ 公営事業事務所 電話251-7111 FAX255-9909


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

救急救命士による新たな処置

市は、救急搬送患者の救命率の向上と後遺症の軽減を目指す国のプログラムに参加します。市は、このプログラムの中で病院前救護体制が整っている団体として国から指定されたため、救急救命士が新しく以下の処置を行います。

救急救命士が新たに行う処置
  • 心肺機能停止前の点滴
  • 低血糖発作を起こした糖尿病患者へのブドウ糖投与
  • 重症ぜんそく患者への気管支拡張剤の使用
注意
20歳以上の患者で、本人または、家族などから同意が得られた場合にのみ、専門の研修を受けた救急救命士が、指令センターに常駐する医師の指示を受けて処置を行います。
実施期間
11月1日(木曜日)~来年3月31日(日曜日)

問い合わせ 消防局救急課 電話202-1657 FAX202-1659


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)