• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2012年10月1日

ちば市政だより 平成24年10月1日号 10面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

くらしの情報プラザ

特に記載のないものは次の通り。料金は無料。発行日から受け付け。応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
電申=電子申請による申し込み
先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

申込方法

  • はがき・FAX
    【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用の宛先も記入。
  • 電子申請
    PC専用ページhttp://city.chiba.jp/go/denshiから申し込み。
  • Eメール
    宛先が市の組織の場合、http://city.chiba.jp/go/mailの検索画面で所管課アドレスを検索(PCのみ)。

はがき・FAX・Eメール記入例

  • 行事・講座名など(日時・コースも)
  • 〒 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

募集

ご参加ください!ランチ・ミーティング

11月8日(木曜日)12時~12時50分、市役所3階市長室で。昼食をとりながら市長と市政などについて話し合います。昼食は各自持参。定員=1団体(5~9人)。
申込 10月22日(月曜日)必着。はがきに代表者の必要事項のほか、団体名、活動内容、参加人数、話し合いたいテーマを明記して、〒260-8722千葉市役所広聴課へ。FAX245-5796、電申も可。
問合 広聴課 電話245-5298 FAX245-5796

選挙に関する意見感想文

「未来への一票」「選挙に行こう」「私たちの一票」など選挙に関するもので、内容は自由。400字詰め原稿用紙5枚以内。応募作品の一切の権利は主催者側に帰属します。
申込 11月30日(金曜日)必着。原稿用紙の中に必要事項のほか、在学中の方は学校名・学年を明記して、〒260-8722千葉市選挙管理委員会へ郵送または直接持参。
問合 千葉市選挙管理委員 電話245-5867 FAX245-5893

サンスポ千葉マリンマラソン参加者

来年1月20日(日曜日)に開催されるサンスポ千葉マリンマラソンの参加者を募集。種目=ファミリー(2km)、10km、ハーフマラソンなど。詳しくは、募集案内(スポーツ振興課、各区役所地域振興課、市スポーツ施設で配布)をご覧ください。電話での請求は、同マラソン事務局 電話03-6800-4519へ。
申込 いずれも、先着順。インターネット・携帯サイトhttp://runnet.jp/または電話0570-550-846(平日10時~17時30分)で。
問合 サンスポ千葉マリンマラソ事務局 電話03-6800-4519またはスポーツ振興課 電話245-5966 FAX245-5994

お知らせ

10月は里親月間

親の病気や死別、離婚などのために家庭での生活ができない子どもたちがいます。里親制度は、このような子どもたちを家族の一員として迎え入れ、家庭の中で育てていく制度です。詳しくは、お問い合わせください。
問合 児童相談所 電話277-8880 FAX278-4371

10月1日は「浄化槽の日」

浄化槽は日ごろの管理が大切です。浄化槽を所有または使用する方には、定期的な保守点検・清掃・検査が法律で義務づけられています。きれいな川や海を守るため、浄化槽を適正に管理してください。
問合 収集業務課 電話245-5252 FAX245-5477

違反建築防止週間

10月11日(木曜日)~17日(水曜日)は「違反建築防止週間」です。安心して暮らすためには、建築物が安全であることが大切です。皆さんの所有する建築物が、建築基準法に適合しているかどうかを建築士などに相談するなど、点検に心がけましょう。なお市では、この期間中に「建築パトロール」を実施します。
問合 建築指導課 電話245-5838 FAX245-5888

骨髄バンクに登録を!

10月は「骨髄バンク推進月間」です。
骨髄移植は、白血病などの血液の病気を治すために有効な治療法です。骨髄バンクの登録にご協力ください。
問合 骨髄移植推進財団 電話0120-445-445 FAX03-5280-0101または健康企画課 電話245-5207

ツイッター版対話会

10月17日(水曜日)21時~22時30分。「平成23年度決算と脱・財政危機への展望」をテーマに市長と話し合います。テーマに沿った質問をツイッター(ハッシュタグ#chiba1017)に投稿してください。
問合 市役所コールセンター 電話245-4894または広聴課 電話245-5298 FAX245-5796

アクアリンクちばのスケートリンクが臨時休業

10月20日(土曜日)・21日(日曜日)に、スケート競技会開催のため臨時休業します。なお、アクアゾーン(温浴施設)は平常営業です。
問合 アクアリンクちば(美浜区新港)電話204-7283 FAX204-7284

新規こどもカフェ開設

放課後の子どもたちの安心・安全な居場所「こどもカフェ」がオープンします。設置場所=稲毛区園生町1107-7いなげビレッジ虹と風内。利用対象=18歳以下の方。開所日など詳しくは、お問い合わせください。
問合 こども企画課 電話245-5673 FAX245-5547

今年もできました!千の舞

千葉市産の酒米(総の舞)で造られた「千の舞」は、うまみのあるやや辛口の日本酒です。価格=1,365円(720ml、箱入り。税込み)。販売に関する問い合わせ=JA千葉みらい農産物直売所しょいか~ご千葉店(若葉区小倉町)電話231-1831 FAX231-1051
問合 農政課 電話245-5757 FAX245-5884

千葉都市計画生産緑地地区の変更案の縦覧

生産緑地地区の変更=花見川区朝日ヶ丘1丁目ほか。縦覧期間=10月9日(火曜日)~23日(火曜日)。縦覧場所=都市計画課。なお、縦覧期間内に意見書を提出することができます。
問合 都市計画課 電話245-5304 FAX245-5627

千葉都市計画の決定に関する説明会

10月20日(土曜日)(1)10時、(2)13時30分から、中央コミュニティセンター1階で。都市計画の種類=地区計画決定。名称=(1)おゆみ野5丁目地区地区計画とおゆみ野中央9丁目地区地区計画(緑区おゆみ野5丁目の一部とおゆみ野中央9丁目の一部)、(2)高田町地区地区計画(緑区高田町の一部)。当日の資料は、10月5日(金曜日)から都市計画課、市ホームページで配布。
問合 都市計画課 電話245-5304 FAX245-5627


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

ザ・サンデー千葉市

放送 チバテレ

今月の放送日

10月7日(日曜日)9時~9時15分

テーマ
楽しい!美味しい!!「千葉市の秋」


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

千葉けいりん

市営第4回(FⅠ)

10月1日(月曜日)

伊東温泉(FⅠ)場外

10月3日(水曜日)・4日(木曜日)・5日(金曜日)

岸和田開設記念(GⅢ)場外

10月6日(土曜日)・7日(日曜日)・8日(祝日)・9日(火曜日)

弥彦(FⅠ)場外

10月10日(水曜日)・11日(木曜日)・12日(金曜日)

熊本開設記念(GⅢ)場外

10月13日(土曜日)・14日(日曜日)・15日(月曜日)・16日(火曜日)

*来場には公共交通機関をご利用ください。
問い合わせ 公営事業事務所 電話251-7111 FAX255-9909


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

ご協力ください 21世紀成年者縦断調査

21世紀成年者縦断調査は、男女の結婚、出産、就業などの実態および意識の経年変化の状況を継続的に把握することで、少子化・子育て政策などの基礎資料を得るために実施する調査です。
今年度は初回調査のため、保健所を通じて調査員による訪問調査を行い、毎年同じ方に継続的に調査を行います(来年度以降は厚生労働省による郵送調査となります)。
対象
平成22年国民生活基礎調査の調査地区に居住している方のうち、10月末時点で20歳~29歳の方およびその配偶者
調査方法
「調査員証」を携帯した調査員が、対象となる世帯にお伺いします。
調査時期
10月中旬~11月下旬

問い合わせ 保健福祉総務課 電話245-5159 FAX245-5546


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

教えて!へらそうくん

家庭ごみの手数料徴収(有料化)についての疑問・質問に「へらそうくん」がお答えします。

有料化の前にプラスチックの分別収集を行うべきじゃないの?

プラスチック製容器包装の分別収集は、年間で焼却ごみ約9,500トンの削減が見込まれ、ごみの減量、リサイクル推進に効果があることから、ごみ処理基本計画に位置づけています。しかし、年間約8億2千万円もの費用がかかること、収集した容器包装の約半分程しかリサイクルされないことなどから、費用対効果の面で課題となっています。また、「容器包装リサイクル法」の改正が予定されており、収集体制や分別区分が大きく変わることも考えられるため、現時点での導入は難しい状況です。
一方、家庭ごみの手数料徴収(有料化)による年間焼却ごみの削減量は、家庭系可燃ごみの約10%である約18,000トンを見込んでおり、焼却ごみ削減に有効な施策と考えています。

問い合わせ 廃棄物対策課 電話245-5236 FAX245-5624


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)