• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2012年10月15日

ちば市政だより 平成24年10月15日号 6面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

くらしの情報プラザ

特に記載のないものは次の通り。料金は無料。発行日から受け付け。応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
電申=電子申請による申し込み
先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

申込方法

  • はがき・FAX
    【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用の宛先も記入。
  • 電子申請
    PC専用ページhttp://city.chiba.jp/go/denshiから申し込み。
  • Eメール
    宛先が市の組織の場合、http://city.chiba.jp/go/mailの検索画面で所管課アドレスを検索(PCのみ)。
はがき・FAX・Eメール記入例
  • 行事・講座名など (日時・コースも)
  •  住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

教室・講座

郷土文学講演会「浅田次郎と千葉県」

11月10日(土曜日)10時~12時、稲毛図書館で。定員=30人。
申込 10月26日(金曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒263-0043稲毛区小仲台5-1-1稲毛図書館へ。直接またはFAX284-4795、Eメールも可。
問合 稲毛図書館 電話254-1845 FAX284-4795

考古学講座「東京湾岸の貝塚を探る2」

11月17日(土曜日)10時~16時30分、加曽利貝塚博物館で。対象=18歳以上の方。定員=40人。昼食持参。
申込 11月1日(木曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒264-0028若葉区桜木8-33-1加曽利貝塚博物館へ。FAX231-4986、Eメールも可。
問合 加曽利貝塚博物館 電話231-0129 FAX231-4986。月曜日、祝日休館。入館料=高校生以上60円、小・中学生30円。

救命講習会

(1)普通救命講習会 11月18日(日曜日)9時~12時、消防局1階(中央区長洲1)で。定員=15人(先着順)。

(2)女性救命講習会 (A)11月19日(月曜日)消防局(中央区長洲1)で。(B)11月26日(月曜日)若葉消防署(若葉区金親町)で。いずれも、10時~11時30分。対象=女性。定員=14人(先着順)。

(3)上級救命講習会 11月21日(水曜日)9時~17時、消防局消防総合センター(緑区平川町)で。定員=15人(先着順)。費用=1,000円。

(4)上級救命再講習会 11月21日(水曜日)9時~12時、消防局消防総合センター(緑区平川町)で。対象=上級救命講習を修了された方。定員=10人(先着順)。
申込 (1)(3)(4)電話で、市防災普及公社 電話248-5355、(2)電話で、消防局予防課 電話202-1664
問合 (1)(3)(4)市防災普及公社 電話248-5355 FAX248-7748、(2)消防局予防課 電話202-1664 FAX202-1669

公開講座「気になる子どもの学習・生活・友だちづきあいのサポート」

11月22日(木曜日)14時~16時30分、市教育会館(美浜区高浜3)で。特別支援教育に関する内容です。定員=50人。手話通訳あり。
申込 11月9日(金曜日)必着。往復はがき(1人1通)に必要事項を明記して、〒261-0003美浜区高浜3-2-3養護教育センターへ。Eメールも可。
問合 養護教育センター 電話277-0101 FAX277-1852

生ごみ処理機の使い方と、できた堆肥でのガーデニング講習会

(1)11月12日(月曜日)誉田公民館(緑区誉田町)。(2)11月15日(木曜日)土気公民館(緑区土気町)。(3)11月16日(金曜日)みつわ台公民館(若葉区みつわ台3)。(4)11月19日(月曜日)幸町公民館(美浜区幸町2)。(5)11月22日(木曜日)稲毛公民館(稲毛区稲毛1)。
いずれも、時間=10時~12時((4)は14時~16時)。対象=成人。定員=30人。
申込 10月25日(木曜日)必着。往復はがき(1通2人まで)に参加者全員の必要事項を明記して、〒260-8722千葉市役所廃棄物対策課へ。FAX245-5624、電申も可。
問合 廃棄物対策課 電話245-5067 FAX245-5624

エコのコツが満載の料理講習会!

11月30日(金曜日)10時30分~13時30分、加曽利公民館(若葉区加曽利町)で。サツマイモの塩麹ご飯、チーズスープ、サーモンのマリネを作ります。対象=成人。定員=20人。費用=400円。
申込 11月8日(木曜日)必着。往復はがき(1通2人まで)に参加者の必要事項を明記して、〒260-8722千葉市役所廃棄物対策課へ。FAX245-5624、電申も可。
問合 廃棄物対策課 電話245-5067 FAX245-5624

森林ボランティア技術研修会

(1)11月10日(土曜日)農政センター、(2)11月17日(土曜日)里山地区おぐらの森(若葉区小倉町)で。時間=10時~15時。全2回。荒天中止。内容=(1)講義と枝打ち、(2)間伐。対象=18歳以上の健康な方。
定員=20人。1日だけの参加も可。
申込 10月26日(金曜日)必着。はがき(1通1人)に必要事項のほか、参加日を明記して、〒265-0053若葉区野呂町714-3農政センター農業経営支援課へ。電申も可。
問合 農政センター 電話228-6275 FAX228-3317

谷津田の自然保護ボランティア育成講座

11月14日・28日(雨天時は12月5日)、12月12日(雨天時は12月20日(木曜日))、来年1月16日、2月6日の水曜日13時30分~16時30分(11月28日、12月5日・12日・20日は10時~16時)、中央コミュニティセンター、大草谷津田いきものの里(若葉区大草町)で。全5回。
対象=18歳以上で、谷津田の保全活動ボランティアに興味のある方。定員=20人。
申込 10月31日(水曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒260-8722千葉市役所環境保全課へ。FAX245-5553、電申も可。
問合 環境保全課 電話245-5195 FAX245-5553

ボランティアに役立つレクリエーションセミナー

11月7日(水曜日)・14日(水曜日)・21日(水曜日)10時~12時、緑区ボランティアセンター(緑保健福祉センター2階)で。全3回。
対象=ボランティア活動をしている方や興味のある方。定員=20人(先着順)。
申込 電話で、市社会福祉協議会緑区ボランティアセンター 電話292-8185
問合 緑区ボランティアセンター 電話292-8185 FAX293-8284

著作権セミナー

来年1月18日(金曜日)9時45分~17時、生涯学習センター(中央区弁天3)で。対象=著作権を学びたい方。定員=270人。
申込 11月30日(金曜日)必着。申込書(経済企画課、市図書館で配布、市ホームページから印刷も可)に必要事項を明記して、〒260-8667中央区市場町1-1千葉県県民交流・文化課著作権セミナー担当へ。FAX221-5858、Eメールbunsin02@mz.pref.chiba.lg.jpも可。
問合 千葉県県民交流・文化課 電話223-2408 FAX221-5858または経済企画課 電話245-5275

ワーク・ライフ・バランスセミナーIN千葉市

11月5日(月曜日)13時30分~16時、千葉商工会議所14階(中央区中央2)で。
対象=企業経営者、人事労務担当者など。定員=70人(先着順)。
申込 電話で、男女共同参画課 電話245-5060。FAX245-5539も可(必要事項を明記)。
問合 県雇用労働課 電話223-2743または男女共同参画課 電話245-5060 FAX245-5539

ヨガ入門

11月10日(土曜日)・17日(土曜日)13時30分~15時、南部青少年センター(中央区白旗1)で。全2回。
対象=16歳以上の方。定員=20人(先着順)。費用=300円(保険料)。
申込 直接または電話で、南部青少年センター 電話264-8995
問合 南部青少年センター 電話264-8995 FAX268-1032。月曜日、祝日休館。

アーチェリー体験教室

11月11日(日曜日)9時45分~12時、青葉の森スポーツプラザ弓道場(中央区青葉町)で。雨天中止。
対象=高校生以上の方。定員=8人。費用=500円(当日徴収)。
申込 10月22日(月曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒261-0001美浜区幸町1-5-2-915広瀬方・市アーチェリー協会へ。
問合 市アーチェリー協会・広瀬さん 電話241-1557(FAX兼用)またはスポーツ振興課 電話245-5968

生涯学習センターの講座

(1)地域活動のためのWeb広報 11月10日(土曜日)13時~17時。対象=生涯学習・地域活動に関心のある方。定員=30人。
(2)まなべる!活かす!地域活動のための話し方講座 11月14日(水曜日)14時~16時。対象=生涯学習・地域活動に関心のある方。定員=30人。
(3)インターネットと文書作成の初歩 11月27日(火曜日)、12月4日(火曜日)13時~16時、東京情報大学千葉ステーションキャンパス(中央区新町18-10)で。全2回。対象=パソコンを楽しみたいおおむね60歳以上の方。定員=40人。
申込 10月29日(月曜日)必着。往復はがき(1人1通1講座)に必要事項を明記して、〒260-0045中央区弁天3-7-7生涯学習センターへ。Eメールkouza@chiba-gakushu.jp、(1)(2)はFAX207-5817も可。
問合 生涯学習センター 電話207-5820 FAX207-5817。第4月曜日休館。

男女共同参画センターの催し

(1)私の自立!自分らしい生き方を見つけよう 11月10日(土曜日)10時~12時。定員=30人。
(2)加賀美幸子名誉館長による「声に出して詠む『百人一首』」 11月15日、12月20日、来年1月17日、2月21日の木曜日14時~16時。全4回。定員=30人。
(3)ハーモニーシアター「みすヾ」 11月17日(土曜日)10時~12時。定員=200人(先着順)。
(4)市民企画講座「3.11震災後を生きる」 11月21日(水曜日)・28日(水曜日)13時30分~16時。全2回。定員=30人。
*(1)(2)(4)は1歳6カ月以上の就学前児を対象に託児あり。
申込 (1)(2)(4)10月30日(火曜日)必着。往復はがきに必要事項のほか、託児希望の方は子どもの名前・年齢を明記して、〒260-0844中央区千葉寺町1208-2男女共同参画センターへ。FAX209-8776、Eメールkouza@chp.or.jpも可。(3)直接または電話で、男女共同参画センター 電話209-8771。FAX、Eメールも可。
問合 男女共同参画センター 電話209-8771 FAX209-8776。月曜日、祝日休館。

花の美術館「フラワーカレッジ」

ハンギングバスケット 11月21日(水曜日)。費用=3,000円。
カルトナージュ(布や紙を貼り付けた箱)で作るキャンディボックス 11月24日(土曜日)。費用=2,500円。
常緑樹で作るドイツのクリスマス・アドベントリース 11月29日(木曜日)。費用=3,000円。
いずれも、時間=13時30分~15時30分。定員=20人。要入館料。
申込 10月25日(木曜日)消印有効。往復はがき(1通1人1講座)に必要事項を明記して、〒261-0003美浜区高浜7-2-4花の美術館へ。Eメールhanabi-event@cga.or.jpも可。
問合 花の美術館 電話277-8776 FAX277-8674。月曜日休館。入館料=大人300円、小・中学生150円。

稲毛記念館「茶道教室」

11月14日(水曜日)・17日(土曜日)・21日(水曜日)・24日(土曜日)10時~12時、稲毛記念館(稲毛海浜公園内)で。全4回。
対象=初心者。定員=20人(先着順)。費用=2,000円(茶菓子代)。
申込 電話で、稲毛記念館 電話277-4534
問合 稲毛記念館 電話277-4534 FAX277-4688。月曜日休館。

民間航空発祥の地稲毛・100周年記念講演会「未来の超音速旅客機・MISORA」ほか

11月18日(日曜日)13時~16時、生涯学習センター2階ホール(中央区弁天3)で。
定員=300人(当日先着順)。
問合 稲毛民間航空記念館 電話277-9000(FAX兼用)。月曜日休館。

都市緑化植物園の講座

野外観察講座「秋の村田川流域の自然」 
11月16日(金曜日)10時、京成ちはら台駅改札口付近(市原市草刈)集合。16時ごろ同所で解散。定員=30人。費用=50円。
自然を学ぶ火曜講座「都川を臨む台地に古の道を訪ねる」 
11月20日(火曜日)10時、平和公園管理事務所前(若葉区多部田町)集合。16時ごろ同所で解散。定員=30人。費用=50円。
申込 10月25日(木曜日)消印有効。往復はがき(1通1人1講座)に必要事項を明記して、〒260-0808中央区星久喜町278都市緑化植物園へ。Eメールtoshi-event@cga.or.jpも可。
問合 都市緑化植物園 電話264-9559 FAX265-6088。月曜日休園。


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

12月分の利用受付 フクダ電子スクエア・フクダ電子ヒルスコート

フクダ電子スクエア(中央区川崎町)

サッカー・ラグビー・フットサルなどのスポーツが行える人工芝の広場です。

利用料金
[1時間当たり](1)全面(サッカーコート2面分)一般8,000円、高校生4,000円、小・中学生2,600円。(2)半面(サッカーコート1面分)一般4,000円、高校生2,000円、小・中学生1,300円。
*夜間も利用可能。照明、シャワー、会議室の利用も可(有料)。
申し込み
10月31日(水曜日)までに電話で、フクダ電子スクエア 電話208-5573

フクダ電子ヒルスコート(中央区川崎町)

砂入り人工芝20面を備えたテニスコートです。

利用料金
[1面2時間当たり]一般1,300円、小・中・高校生1,000円。
*平日9時~19時は、料金割引あり(上記から各500円引き)。
*夜間も利用可能。照明、シャワー、会議室の利用も可(有料)。
申し込み
10月31日(水曜日)までに電話で、フクダ電子ヒルスコート 電話208-5572
問い合わせ
フクダ電子スクエア 電話208-5573 FAX208-5575
フクダ電子ヒルスコート 電話208-5572 FAX208-5578

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

登録者募集中 インターネットモニター

インターネットモニターは、市政に関するアンケート調査に答えていただくことで、市政に協力していただく制度です。パソコンや携帯電話(一部機種を除く)でご登録いただけます。
モニター登録者には、1回のアンケート調査に答えるごとに1ポイント差し上げます。10ポイントで、市施設(市美術館、動物公園など)の無料招待券と交換することができます。ぜひ、ご登録ください!

対象
市内在住で15歳以上の方
回数
毎月1回程度
登録方法
パソコン・携帯電話ともに、市ホームページへ。
通信料など
モニター登録料は無料です。パソコンや携帯電話の通信費用は、自己負担となります。

問い合わせ 広聴課 電話245-5298 FAX245-5796


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)