ここから本文です。

更新日:2012年11月1日

ちば市政だより 平成24年11月1日号 5面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

~いい日いい日~11月11日は「介護の日」

平成24年度「介護にまつわる標語」入選作品発表

金賞 やさしい手 そのぬくもりを 今、親に 稲毛区 三浦さん
銀賞 ありがとう 笑顔広がる 介護の輪 若葉区 伊藤さん
銅賞 何よりも 笑顔が生きる 介護の日 緑区 川嶌さん

多くのご応募をありがとうございました。標語の応募作品一覧は、市ホームページに掲載しています。
この機会に、介護をする人・介護される人への理解を深め、地域で支え合いできることや元気に過ごす秘訣などを考えてみませんか。

問い合わせ 介護保険課 電話245-5064 FAX245-5623


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

塀などの撤去等・すみ切り用地の寄付に 助成金などを交付

市では、塀などの撤去等・すみ切り用地の寄付に助成金などを交付する「狭あい道路拡幅整備事業」を実施しています。

対象
市道で幅員4m未満の狭あい道路
主な内容
(1)道路拡幅用地の寄付の場合、用地内にある門・門扉・塀などの撤去費、樹木などの移植費の一部を助成します。
(2)すみ切り用地を寄付の場合、助成・奨励金を交付します。
(3)寄付された用地は、市が分筆し整備します。
リーフレット配布中
建築指導課、各区役所、各土木事務所、市ホームページでもご覧いただけます。
*希望する町内自治会には、市政出前講座などによる説明会を実施します。

問い合わせ 建築指導課 電話245-5856 FAX245-5888


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

11月は「動物による危害防止対策強化月間」

動物と仲良く暮らしていくために

11月は「動物による危害防止対策強化月間」です。この機会に、動物の性質や行動を正しく理解して、動物との接し方について考えましょう。

動物を飼うときの注意

  • ワニ、ヘビ、サルなどの危険な動物を飼うときは、事前に許可と識別措置(マイクロチップなど)が必要です。
  • 犬やねこの排泄物は、飼い主が責任を持って始末してください。
  • 万が一逃げたときや災害発生時に備え、迷子札やマイクロチップなどを付けましょう。もしも迷子になってしまったときは、動物保護指導センターで収容していることもありますので、すぐにお問い合わせください。
  • 繁殖を望まない場合は、不妊去勢手術をしましょう。
  • 動物を遺棄することは法律で禁止されています。動物は責任を持って最後まで飼いましょう。やむを得ない理由で犬やねこを飼えなくなった場合は、動物保護指導センターにご相談ください。
  • 動物の販売、保管、貸し出し、訓練、展示、競りあっせん業、譲受飼養業を行う場合、事前に動物取扱業の登録が必要です。

犬の飼い主の方へ

  • 犬は必ず登録し、毎年度1回、狂犬病予防注射を受け、「犬鑑札」と「狂犬病予防注射済票」を首輪などに必ず装着してください。
  • 犬の放し飼いは、他人に恐怖を与える危険な行為として禁止されています。散歩のときもリードを離さないようにしてください。
  • 犬が死亡したとき、転居など変更があったとき、飼い犬が人をかんだときは、届け出が必要です。

ねこの飼い主の方へ

  • ねこは室内で飼うよう努めましょう。屋外で飼うと、排泄物などが近隣の迷惑となります。ねこにとっても、室内なら交通事故に遭ったり病気に感染するなどの危険を避けることができます。

問い合わせ 動物保護指導センター 電話258-7817 FAX258-7818


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

参加者募集 まなびフェスタ2012

12月8日(土曜日)・9日(日曜日) 生涯学習センター(中央区弁天3)

12月8日(土曜日)・9日(日曜日)に生涯学習センターで開催する「まなびフェスタ2012」の参加者を募集します。

注意
往復はがきまたはFAX、Eメールで申し込む際には、必要事項【下記】を明記のうえ、各申込先へ。個人宅への電話やFAXは、早朝や深夜は避けるなど時間帯に十分ご配慮ください。
特に記載のないものは無料。多数の場合抽選。電申=電子申請による申し込み。

はがき・FAX・Eメール記入例

  • 行事・講座名など (日時・コースも)
  •  住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

問い合わせ 各団体または生涯学習センター 電話207-5820 FAX207-5822
ホームページ http://www.chiba-gakushu.jp

日程 イベント名 開始時間 対象・定員・費用 申込方法
8日(土曜日) 目からウロコの「健康セミナー」 9時30分 対象 成人
定員 15人(先着順)
費用 200円
電話またはFAXで、山﨑さん 電話253-3187(FAX兼用)
簡単手縫いタオル帽子
~脱毛に悩む方応援~
10時 対象 中学生以上の方
定員 25人
費用 300円
11月14日(水曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒263-0054稲毛区宮野木町1652-86坂元さんへ
民謡を唄おう! 10時 対象 初心者
定員 25人(先着順)
電話またはFAXで、佐藤さん 電話244-2526(FAX兼用)
パンで作る
おとぎの国の
クリスマスツリー
(1)10時
(2)13時30分
対象
4歳~小学6年生(就学前児は保護者同伴)
定員 各20人(先着順)
費用 各1,600円
電話またはFAXで、大竹さん 電話206-1762(FAX兼用)。
Eメールananahi-baking@mail.goo.ne.jpも可
あなただけのビデオづくり 10時 対象 成人
定員 8人
11月14日(水曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒260-0045中央区弁天3-7-7生涯学習センターへ
フラワーアレンジメント
体験教室
10時 定員 50人(先着順)
費用 500円
電話またはFAXで、宮田さん 電話090-8319-3060FAX0436-74-1476
鎧やむかしの着物の着用体験
「あなたも武将や
お姫さまになってみよう!
10時30分 対象 身長135cm以上の方
定員 15人
11月24日(土曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒260-0856中央区亥鼻1-6-1郷土博物館へ。電申も可
ビジネス支援講座
「地元中小企業の
ものづくりへのこだわり」
14時 定員 80人 11月14日(水曜日)必着。直接または電話・FAXで、中央図書館 電話287-3980FAX287-4074。電申も可
アートフラワー
「ポインセチアのオーナメント」
14時 定員 10人(先着順
費用 700円
電話またはFAXで、鳥居さん 電話272-0729(FAX兼用)
9日(日曜日) 電子レンジでできる和菓子 10時 定員 20人(先着順)
費用 600円
電話またはFAXで、森さん 電話237-8695(FAX兼用)
50歳からの朗読 10時30分 対象 50歳以上の方
定員 20人(先着順)
電話またはFAXで、伊藤さん 電話04-7144-0003(FAX兼用)
心ほぐし・体ほぐし
~呼吸法・自律訓練法をとおして~
13時45分 対象 子育てに不安やストレスを感じている方
定員 25人(先着順)
電話またはFAXで、沖ノ谷さん 電話090-6942-7814 FAX287-7470
ネイチャーゲーム&
りんごのサンタを作ろう
(1)13時45分
(2)15時15分
定員 各15人(先着順)
費用 各250円
*就学前児は保護者同伴
電話で、杉山さん 電話243-6633。Eメールsugiss1120@yahoo.co.jpも可
大正琴体験教室 14時 定員 15人(先着順) 電話またはFAXで、ほのぼの会 電話233-0890(FAX兼用)
短期上達囲碁講座 14時 定員 25人(先着順) 電話またはFAXで、石心坊塾 電話248-8168FAX248-8255
かぎ針編み入門教室 14時 定員 10人 11月14日(水曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒261-0004美浜区高洲2-1-1-110和田郁雄さんへ

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)