ここから本文です。

更新日:2012年11月15日

ちば市政だより 平成24年11月15日号 2面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

募集 市住宅政策審議会委員

市では、住宅政策に関する重要事項について調査審議をするため、住宅政策審議会を設置しています。
この審議会の委員を募集します。

任期
来年3月から2年間(予定)
開催予定
年4回程度(平日の午後)
応募資格
11月15日現在で、次の要件をすべて満たす方
  1. 市内に在住している方
  2. 市のほかの附属機関の公募委員ではない方
  3. 市の議員・職員ではない方
報酬
規定により支給
募集人数
2人(男女各1人)
応募方法
12月14日(金曜日)必着。用紙(自由)に審議会名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、性別、職歴および最終学歴、応募理由(100文字以内)を記載したものと、「少子・超高齢社会における住まいづくりについて」をテーマとした小論文(1,200文字以内)を同封して、〒260-8722千葉市役所住宅政策課へ郵送または直接持参してください。
FAX、Eメール【下記】でも受け付けます。
選考方法
書類および面接により選考。結果は全員に通知します。

問い合わせ 住宅政策課電話(245)5849 FAX(245)5795 Eメールjutakuseisaku.URC@city.chiba.lg.jp


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

募集 家庭ごみモニター

市では、家庭から出されるごみの量や内容を把握し、ごみ削減の啓発に役立てるため、「家庭ごみモニター」を募集します。ぜひ、ご応募いただき、ごみ削減に向けた取り組みにご協力をお願いします。

実施期間
来年1月21日(月曜日)から2週間
応募資格
市内在住の18歳以上の方(可燃ごみの計量を行うため、計量器(体重計も可)を持っていること)
募集数
100世帯(多数の場合抽選)
  1. 親子3人以上(50世帯)
  2. 夫婦2人(25世帯)
  3. 単身世帯(各5世帯)
29歳以下
30~39歳
40~49歳
50~59歳
60歳以上
謝礼
1世帯5,000円相当の商品券

モニター方法

(1)ご自宅に、ごみ返送用段ボールなどを送付。
(2)実施期間後、2週間分の排出物(次の(A)~(F))を、返送用段ボールに入れ、着払伝票で古紙再生促進センターに返送((G)は重量報告のみ)。
(A)新聞、(B)雑誌、(C)雑がみ、(D)段ボール、(E)紙パック、(F)通常可燃ごみとして排出している紙類
(G)紙類以外(生ごみなど)の可燃ごみ(重量報告のみ)
(3)返送後に古紙再生促進センターが、電話などで聞き取り調査を実施。

申込方法
12月14日(金曜日)必着。はがきに代表者の住所、氏名、年齢、電話番号、家族構成(単身者も含む)、住居形態(戸建・集合住宅の区分)を明記して、〒260-8722千葉市役所廃棄物対策課へ。電子申請も可。

問い合わせ 廃棄物対策課 電話245-5379 FAX245-5624


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

12月5日(水曜日)募集開始・12月26日(水曜日)発行 平成24年度 ちば市民債

市民の皆さんに広く市政に参加していただくため、市民債を発行します。
皆さんから集められた資金は、小・中学校の施設整備などに活用します。

購入資格
市内在住・在勤の個人、または市内に事業所などがある法人・団体
募集期間
12月5日(水曜日)~14日(金曜日)
利率
12月4日(火曜日)に決定
購入限度額
1,000万円(1万円単位)
償還方法
5年満期一括償還
利息受取
年2回(6月と12月)
購入方法
購入代金、印かん、身分証明書(運転免許証など)、通帳(銀行のみ)を持参して、取扱金融機関へ。
注意
  1. 売り切れのため、購入できない場合があります。
  2. 中途売却すると元金が保証されない場合があります。
  3. 取扱金融機関により、購入手続きが異なる場合があります。
    あらかじめ取扱金融機関【下記】にお問い合わせください。

取扱金融機関

銀行
千葉、京葉、千葉興業
証券会社
大和、SMBC日興、野村、みずほ、みずほインベスターズ、三菱UFJモルガン・スタンレー、岡三、丸三、ちばぎん
問い合わせ
  • 各取扱金融機関
  • 資金課 電話245-5078 FAX245-5535

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

11月12日表彰 教育功労者 65人・8団体

11月12日、多年にわたり児童生徒の健康管理、生涯学習の推進、学校経営の充実などに尽力し、本市教育の振興発展に貢献された次の方々が、平成24年度千葉市教育功労者として市教育委員会から表彰されました(順不同・敬称略)。

個人

学校保健の部

学校医
河野 宏(千草台中)、平井 福子(幕張南小等)、舘野 翠(幕張西中)、津田 英彦(検見川小)、波木 賢(山王小等)、林國 春(貝塚中)
学校歯科医
小川 力久(西の谷小等)、髙山 好人(緑が丘中)、額賀 大文(都小)、尹錫 哲(若松台小)、橋本 淳(高浜中等)
学校薬剤師
長嶋 美江子(千城台北小)、松 都子(高浜第一小)、中台 俊之(新宿小)

生涯学習の部

髙瀨 誠子(ガールスカウト千葉県連盟千葉地区協議会)、相川 敬(千葉市PTA連絡協議会)、新井 貞男(千葉市スポーツ推進委員連絡協議会)、中田 弘一(千葉市スポーツ推進委員連絡協議会)、渡辺 志げ子(千葉市スポーツ振興会連絡協議会)、大川 義行(千葉市文化連盟)、友野 雅通(千葉市郷土芸能保存協会)

学校教育の部

校長
奥村 兼弘、三野 宮純一、塚本 充、釜井 かつ子、平山 好孝、渡邉 亮、加藤 栄子、森 正一、戎谷 雄二、中村 康弘、安川 信一郎、立花 きみ、山﨑 辰弥、都築 桂子、中島 立美、小川 鉄次、中村 裕見子、盛合 信行、二夕見 茂、德増 博司、若山 栄作、中川 邦彦、品川 博、鈴木 和子、大森 義和、晴山 邦彦、大坪 裕二、齊藤 純一、安藤 武雄、茂田 義明、硲 茂樹、成毛 博光、齋藤 文秀、関谷 才太郎、久保田 学、萩生田 明、秋山 敏夫、髙昇 治、金原 茂樹、小林 滋、清田 正美、鈴木 芳朗、山﨑 益男
事務長
松本 美知子

団体

千葉市茶道華道協会、千城小学校、平山小学校、白井小学校、更科小学校、小中台小学校、轟町中学校、更科中学校

問い合わせ 教育委員会総務課 電話(245)5903 FAX(245)5990


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

12月1日(土曜日) 都市計画高度地区の変更に関する素案説明会

市では、市街地における住環境の維持や秩序ある街並みの形成を図るため、建物の高さの上限を定める都市計画高度地区の見直しについて検討を進めてきました。
この都市計画変更の素案がまとまりましたので、12月3日(月曜日)から実施予定の素案縦覧に先立ち、説明会を開催します。

日時
12月1日(土曜日)14時から
会場
中央コミュニティセンター8階(千鳥・海鴎)
変更する都市計画
種類 高度地区
対象区域 現在、高度地区が指定されている住居系用途地
*説明会に参加を希望される方は、当日直接会場へお越しください。
*詳しくは、お問い合わせいただくか、市ホームページをご覧ください。

問い合わせ 都市計画課 電話245-5304 FAX245-5627


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

職員募集 集客プロモーション担当課長

市では、千葉市の魅力をアピールし集客につなげていく、集客プロモーション担当課長を募集します。ぜひ、ご応募ください。

担当職務
集客プロモーション担当課長(課長級)
採用人数
1人
任用期間
来年4月1日~平成28年3月31日(更新により最大2年間延長可)
応募資格
10月31日現在、民間企業などにおいて観光、広報・宣伝、商品・イベント企画、マーケティングなどの職務経験が10年以上あり、そのうち管理職の経験が3年以上ある方(年齢不問)
選考方法
書類選考のうえ、来年1月中旬に面接を実施
募集案内配布場所
市役所1階案内、集客観光課、人事課、市政情報室、各区役所地域振興課、東京事務所(東京都千代田区平河町2-4-1日本都市センター会館9階)。市ホームページcity.chiba.jp/go/promoからも印刷できます。
申込方法
12月14日(金曜日)消印有効。所定の申込書に必要事項を明記し、必要書類を添付して、〒260-8722千葉市役所集客観光課へ。

問い合わせ 集客観光課 電話245-5281 FAX245-5669


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)