• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年2月27日

ちば市政だより 平成30年3月号 若葉区版

  • 2018年(平成30年)3月1日(木曜日) No.312(毎月1日発行)
  • 人口:150,205人 前月比94人減(男75,859人 女74,346人)
  • 世帯数:64,174世帯
  • (平成30年2月1日現在)

若葉区役所 電話043-233-8111(代表) 〒264-8733 千葉市若葉区桜木北2丁目1番1号 「千葉市 若葉区役所」で検索
区版編集 若葉区役所地域振興課 電話 043-233-8120 FAX 043-233-8162


特に記載のないものは3月1日(木曜日)から受け付け

特に記載のないものは次のとおり
・応募多数の場合は抽選
・対象は市内在住・在勤・在学の方
・料金は無料

申込方法

必要事項【下記】を明記して、各宛先へ送付してください。
往復はがきの場合は、返信用の宛先も記入。
電子申請は、「千葉市 電子申請」で検索

必要事項

◇催し名
◇コース名・日時など
代表者の
◇氏名(フリガナ)
◇〒・住所
◇年齢・学年
◇電話番号・Eメールなど


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

国の特別史跡 加曽利貝塚へ行こう!

加曽利貝塚は、全国の縄文時代の貝塚の中でも、最大級の規模を誇る貝塚として知られています。
今から約5,000〜3,000年前の2,000年間、縄文時代の人々が暮らし続けていた集落で、その移り変わりを示す貴重な遺跡です。我が国の文化を象徴するにふさわしい遺跡であることが評価され、昨年10月に国の特別史跡に指定されました。縄文時代の特別史跡は国内で4例目であり、貝塚として初めて、県内でも初の指定です。
加曽利貝塚は、メインの博物館のほか、実際に発掘された当時の状態をそのまま保存した住居跡や貝塚の断面を見られる野外の観覧施設があります。一つひとつの施設を巡りながら、ぜひ特別史跡「加曽利貝塚」をお楽しみください。
また、新たな体験プログラムとして発掘調査体験や土偶ペーパークラフトなどを行っています。詳しくは、【10面】をご覧ください。

加曽利貝塚PR大使 かそりーぬ
あ、どうも。
かそりーぬです。
ワタクシが加曽利貝塚を紹介します!

加曽利貝塚の施設紹介

加曽利貝塚PR大使 かそりーぬ
レッツゴー
(1)博物館
加曽利貝塚から発掘された縄文土器などを展示しています。
(2)竪穴住居跡群観覧施設
竪穴住居跡を見ることができる施設です。
(3)北貝塚貝層断面観覧施設
発掘調査で見つかった貝層を、そのままの状態で保存しています。
(4)南貝塚貝層断面観覧施設
貝層の断面を「剥ぎ取り」という手法で展示している施設です。
(5)復原集落
発掘で見つかった住居跡の位置に、竪穴住居を再現しています。
加曽利貝塚PR大使 かそりーぬ
さまざまな文様や形の土器があるんですよ。
開館時間
9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日
月曜日、3月22日(木曜日)
交通案内
JR千葉駅東口バス乗り場(9)御成台車庫(市営霊園経由)行きに乗車。桜木町バス停下車徒歩約15分。千葉モノレール桜木駅から徒歩約15分
加曽利貝塚PR大使 かそりーぬ
休館日も史跡は公園として利用できます。
遊びに来てネ!

問い合わせ 加曽利貝塚博物館(若葉区桜木8) 電話 231-0129 FAX 231-4986


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

お花見は、さくら名所100選の泉自然公園へお越しください!

泉自然公園(若葉区野呂町)には、ヤマザクラやソメイヨシノを中心に約1,500本のサクラがあり、なかでも草原やお花見広場では、空を覆うほどに枝を広げて咲く桜の下でお花見を楽しめます。例年、ソメイヨシノは3月下旬に開花し、4月上旬に満開となります。
また、当園は、約15,000株のカタクリが開花する県内最大規模の群生地として知られています。カタクリガイドや野草ボランティアガイドによる春の自然観察も開催しますので、ぜひお越しください!

(1)春の自然観察

日時
3月18日(日曜日)・21日(祝日)・25日(日曜日)10時〜12時、13時〜15時 雨天中止
備考
開始10分前にビジターセンター(駐車場旧売店)に集合

(2)カタクリガイド

日時
3月24日(土曜日)〜31日(土曜日)10時〜15時 雨天中止
場所
泉自然公園(菖蒲田付近)
備考
随時受付(1回30分程度)

お花見時期は駐車場および周辺道路が大変混雑しますので、公共交通機関をご利用ください。

問い合わせ 若葉公園緑地事務所 電話 228-0080 FAX 228-5421


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

健康ひろば

若葉保健福祉センター健康課では、健康に関する相談や教室などを開催しています。
参加する際は、体調を確認の上、お越しください。

相談・教室名 日時 対象・定員 内容など
健康・禁煙相談
問い合わせ 健康づくり班
3月12日(月曜日)
9時30分〜14時
成人 生活習慣病、介護予防についての相談や健診結果の見方、
禁煙に向けての支援・情報提供。
栄養相談
問い合わせ 健康づくり班
3月14日(水曜日)・19日(月曜日)、
4月5日(木曜日)・13日(金曜日)
9時30分〜14時10分
乳幼児から高齢者 管理栄養士による離乳食や生活習慣病などの個別相談。
特定保健指導を受けている方はご遠慮ください。
離乳食教室
問い合わせ 健康づくり班
3月15日(木曜日)
13時30分〜15時30分
第1子で6〜8カ月児の
保護者
定員=25人
離乳食の具体的な進め方と2・3回食の実演および試食。
料金=200円
歯科相談
問い合わせ 健康づくり班
3月20日(火曜日)、
4月3日(火曜日)
9時30分〜15時30分
3月12日(月曜日)
13時〜14時
乳幼児から高齢者
*3月12日は成人のみ
むし歯予防や歯周病予防など、歯についての個別相談。
口臭が気になる方は、口臭測定ができます。
精神保健福祉相談
問い合わせ こころと難病の相談班
3月26日(月曜日)
10時〜12時
4月2日(月曜日)
14時〜16時
心の健康でお悩みの方
または家族
定員=各3人
専門医による憂うつ・眠れないなど、悩みについての
相談。

場所 若葉保健福祉センター(若葉区貝塚2-19-1)
申込方法 3月1日(木曜日)9時から電話で、若葉保健福祉センター健康課各班へ
いずれも予約制(当日受付不可)
詳しくは、「千葉市 若葉区健康課」で検索

問い合わせ
健康づくり班 電話 233-8714
こころと難病の相談班 電話 233-8715
FAX 233-8198

ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

お知らせ

千城台コミュニティセンターの催し

千城台名作映画上映会「ポテチ」(2012年)

日時 3月18日(日曜日)10時〜11時20分(開場9時45分)、13時〜14時20分(開場12時45分)
定員 各当日先着120人
問い合わせ 千城台コミュニティセンター 電話 237-2241 FAX 237-9213


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

傍聴者募集 若葉区地域活性化支援事業 事業報告会

区では、地域活性化を目的とした自主的な取り組みに対して支援を行っています。地域活性化について知っていただくために、平成29年度支援団体の事業報告会を開催します。
新たに申請される方や、今後の活動の参考にしたい方などはぜひ、当日直接会場にお越しください。

日時 3月19日(月曜日)10時〜12時、13時15分〜16時
会場 若葉区役所2階講堂1
定員 各当日先着20人程度

問い合わせ 若葉区地域振興課地域づくり支援室 電話 233-8122 FAX 233-8162


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

各種相談案内(無料)

電話相談も可

くらし相談
家族での問題や心配ごと
月曜日〜木曜日 9時〜16時
金曜日 9時〜15時
交通事故相談
損害賠償の諸問題など
月曜日・木曜日 9時〜16時
*上記相談で面談をご希望の方は、あらかじめお問い合わせください。
行政相談
国・県・独立行政法人への要望や意見など
3月2日(金曜日) 9時〜16時

相談は面談のみ

法律相談
相続、離婚などの諸問題
毎週水曜日、3月23日(金曜日) 13時〜16時
*定員=各8人(多数の場合抽選)。
*各相談日の2週間前の9時から1週間前の17時までに電話で申し込み。電子申請も可。
*裁判所で訴訟・調停中のものについては、受け付けできません。
住宅相談
不動産売買などの諸問題
3月16日(金曜日) 10時〜15時
3月2日(金曜日)9時から電話で申し込み(先着8人)。

会場は若葉区役所1階市民相談室。
12時〜13時は相談を行いません。
申込先・問い合わせ 若葉区地域振興課くらし安心室 電話233-8123 FAX233-8163


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

消費生活相談 (無料)

商品やサービスの契約トラブルなど
3月23日(金曜日)9時〜12時
若葉区役所1階市民相談室
*面談による相談(当日受付11時30分まで)

問い合わせ 消費生活センター 電話207-3000 FAX207-3111


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

今月の区役所休日開庁日

3月11日(日曜日)・25日(日曜日) 9時〜12時30分

主な開庁窓口

・市民総合窓口課
住民異動班 電話 233-8126
戸籍班 電話 233-8129
国民健康保険班 電話 233-8131
高齢医療・年金班 電話 233-8133
・東部市税事務所
市民税課 電話 233-8137

ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)