ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

ちば市政だより 平成29年6月1日号 11面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

くらしの情報プラザ

  • 特に記載のないものは次の通り。料金は無料。発行日から受け付け。
  • 応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。
  • 65歳以上の方は、一部の施設を優待・割引価格でご利用いただけます。
  • 市の施設(指定管理含む)では、掲載している以外にも教室・講座、イベントなどの参加者を募集している場合があります。詳しくは、各施設へお問い合わせください。

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
HP=電子申請による申し込み
事前申込先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

申込方法

●はがき・FAX
【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用の宛先も記入。
●電子申請
「千葉市 電子申請」で検索
●Eメール
宛先が市の組織の場合、市ホームページのサイト内検索で所管課名を入力し、検索してください。
はがき・FAX・Eメール記載事項
  • 行事・講座名など (日時・コースも)
  • 氏名(フリガナ)
  • 〒 住所
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

相談

多重債務者特別相談

6月8日(木曜日)・22日(木曜日)13時〜16時、消費生活センター(中央区弁天1)で。弁護士による相談。定員=各6人(予約制)。1組30分程度。相談には債務者本人が来所してください。家族同伴可。電話相談不可。
申込 電話で、消費生活センター 電話207-3000
問合 消費生活センター 電話207-3000 FAX207-3111

くらしとすまい・法律特設相談

(1)くらしとすまいの特設相談 6月14日(水曜日)10時〜15時。相談の種類=相続・遺言、登記、税、不動産取引、建築・リフォーム、土地の境界など。定員=各相談8人(事前申込先着順)。1人30分程度。
(2)特設法律相談 6月24日(土曜日)13時〜16時。弁護士による相談。裁判所で訴訟・調停中のものは不可。定員=16人(予約制)。1人20分程度。
いずれも、中央コミュニティセンターで。電話相談不可。
申込 電話で、広報広聴課 電話245-5609((2)は6月15日(木曜日)まで。HPも可)
問合 広報広聴課 電話245-5609 FAX245-5796

心配ごと相談所の相談

(1)法律相談 6月15日(木曜日)13時〜15時。弁護士による相談。定員=6人(予約制)。裁判所で訴訟・調停中のもの、および電話相談は不可。
(2)常設相談 平日10時〜15時。相談員は民生委員・児童委員など。面談および電話での相談。
申込 (1)電話で、心配ごと相談所 電話209-8860
問合 心配ごと相談所(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)電話209-8860 FAX312-2442

外国人のための法律相談

6月19日(月曜日)17時〜20時、国際交流プラザ会議室(中央区中央2)で。定員=4人(予約制)。通訳希望者は要事前相談。電話相談不可。
申込 電話で、国際交流協会 電話202-3000
問合 国際交流協会 電話202-3000 FAX202-3111

住宅に関する相談

(1)住宅増改築相談 6月9日(金曜日)10時〜15時、各区役所玄関ホールで。増改築や高齢者向けの改造など。当日直接会場へ。
(2)分譲マンション相談・アドバイザー派遣 6月15日(木曜日)13時30分〜16時30分、中央コミュニティセンターで。維持管理、法律相談など。相談結果により後日アドバイザーの派遣も可。予約制。
申込 (2)電話で、すまいのコンシェルジュ 電話245-5690。FAX245-5691も可(必要事項を明記)。
問合 (1)市増改築相談員協議会 電話285-3003(2)住宅政策課 電話245-5809 FAX245-5795

建築相談

6月18日(日曜日)10時〜15時、生涯学習センター1階(中央区弁天3)で。建築士による住宅の設計、建築、耐震診断などの相談。当日直接会場へ。電話相談不可。
問合 県建築士事務所協会千葉支部 電話291-6855(FAX兼用)

欠陥建築トラブル・法律相談

6月24日(土曜日)10時〜17時、建築会館8階(中央区中央4)で。欠陥建築や契約などの金銭トラブルの相談に、弁護士と建築士が個別に面談します。定員=30人(事前申込先着順)。
申込 電話で、日本建築家協会千葉地域会 電話225-5575
問合 日本建築家協会千葉地域会 電話225-5575 FAX227-7867

人権擁護委員特設相談

毎週火曜日10時〜15時、中央コミュニティセンター2階で。夫婦、扶養、近隣関係、差別待遇、名誉毀損、いやがらせ、いじめなど人権上の悩みごとについて。当日直接会場へ。
電話相談は、全国共通人権相談ダイヤル 電話0570-003-110(平日8時30分〜17時15分)へ。
問合 千葉地方法務局人権擁護課 電話302-1319または男女共同参画課 電話245-5060 FAX245-5539


保健・福祉

エイズ・クラミジア・梅毒検査と相談

(1)検査 即日検査=6月13日(火曜日)・27日(火曜日)
14時〜15時。休日検査=6月3日(土曜日)
10時〜11時。いずれも、予約制。
(2)相談 火曜日10時〜12時、
13時〜16時、6月7日(水曜日)・21日(水曜日)・28日(水曜日)14時〜16時。専門のカウンセラーによる相談。当日直接会場へ。電話相談も可。
いずれも、保健所(美浜区幸町1)で。匿名で受けられます。
申込 (1)電話で、感染症対策課 電話238-9974
問合 感染症対策課 電話238-9974 FAX238-9932

不妊専門相談

6月14日(水曜日)、7月5日(水曜日)、8月9日(水曜日)14時15分〜16時30分、保健所(美浜区幸町1)で。医師と助産師が個別に相談に応じます。対象=不妊や不育症でお悩みの方。定員=各3組(予約制)。
申込 電話で、健康支援課 電話238-9925
問合 健康支援課 電話238-9925 FAX238-9946

女性のための健康相談

女性ホルモンなどの関係で心と身体の不調・不安で悩んでいる方のための相談。
(1)女性医師(婦人科)による相談 6月21日(水曜日)13時15分〜15時20分、保健所(美浜区幸町1)で。予約制。電話相談不可。
(2)保健師による電話相談 平日9時〜12時、13時〜16時。相談専用電話 電話238-1220。
申込 (1)電話で、健康支援課 電話238-1220
問合 健康支援課 電話238-1220 FAX238-9946

こころの健康センターの催し

(1)相談 アルコール・薬物依存相談=6月12日(月曜日)・28日(水曜日)。高齢者精神保健福祉相談=6月15日(木曜日)。いずれも、14時〜16時。相談員は専門医。予約制。
(2)精神障害者家族のつどい 6月19日(月曜日)13時40分〜16時。講座「家族が元気になるために〜目指すは「家族自身もリカバリー」〜」。当日直接会場へ。
(3)うつ病当事者の会 6月27日(火曜日)13時30分〜15時。病気のこと、生活・仕事の悩み、うまくいくためのヒントなどについての語り合い。当日直接会場へ。
(4)発達障害講演会 6月27日(火曜日)14時〜16時30分。テーマ=発達障害についての理解を深め、具体的な工夫について学びましょう!定員=80人(事前申込先着順)。
(5)こころのボランティア入門講座 7月3日(月曜日)・6日(木曜日)・10日(月曜日)13時30分〜16時。全3回。精神保健福祉、精神障害を正しく学び、ボランティアとして活動するための講座。対象=ボランティア活動を希望する方。定員=50人(事前申込先着順)。
申込 (1)(4)(5)電話で、こころの健康センター 電話204-1582
問合 こころの健康センター(美浜区高浜2)電話204-1582 FAX204-1584

社会福祉セミナー

(1)こども虐待の現状と私たちにできること〜社会的養護・里親制度とは〜 6月10日(土曜日)14時55分〜17時。定員=50人(事前申込先着順)。
(2)60歳からのメイクセミナー〜お化粧で元気になりましょう〜 6月23日(金曜日)13時55分〜15時30分。定員=25人(事前申込先着順)。
(3)高齢者と栄養管理〜コレステロールが気になる方へ〜 6月27日(火曜日)13時25分〜15時30分。定員=30人(事前申込先着順)。6月28日(水曜日)〜30日(金曜日)9時55分〜13時の調理実習をいずれか1日受講すること。費用=600円。
いずれも、市社会福祉研修センター(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)で。
申込 電話で、市社会福祉研修センター 電話209-8841。FAX312-2943も可(必要事項のほか、(3)の調理実習は第1・2希望を明記)。

生活援助型訪問サービススタッフ研修

7月1日(土曜日)・2日(日曜日)9時〜17時、総合保健医療センター(美浜区幸町1)で。全2回。
4月から始まった生活援助型訪問サービスは、利用者の居宅を訪問し、調理や掃除など身体介護を伴わない援助を行う介護サービスです。修了者には、市が事業者とのマッチングをサポートします。定員=100人程度。
申込 6月15日(木曜日)必着。はがきまたは封書に必要事項のほか、生年月日を明記して、〒260‐0844中央区千葉寺町1208‐2千葉市社会福祉研修センターへ。FAX312-2943も可。
問合 千葉市社会福祉研修センター 電話209-8841 FAX312-2943

ボッチャ体験会

7月2日(日曜日)10時〜12時、障害者福祉センター(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)で。対象=身体障害者手帳をお持ちの方。定員=20人(事前申込先着順)。家族の参加も可。
申込 直接または電話で、障害者福祉センター 電話209-8779。FAX209-8782、Eメールkizuna@mbj.nifty.comも可(必要事項を明記) 。月曜日、祝日休館。

障害者福祉講座

ボッチャを楽しもう! 7月2日・9日・30日、8月6日・20日・27日の日曜日13時15分〜14時45分。全6回。定員=16人。
陶芸(湯飲みと飯碗) 7月4日(火曜日)13時30分〜15時30分、7月27日(木曜日)・8月29日(火曜日)10時〜12時、8月1日(火曜日)10時〜15時。全4回。定員=10人。費用=500円。
フライングディスク 7月5日〜19日の水曜日10時〜12時。全3回。定員=15人。
いずれも、障害者福祉センターで。対象=18歳以上で、身体障害者手帳をお持ちの方(初めての方を優先)。
申込 6月15日(木曜日)必着。往復はがき(1通1講座)に必要事項を明記して、〒260‐0844中央区千葉寺町1208‐2障害者福祉センターへ。Eメールkizuna@mbj.nifty.comも可。
問合 障害者福祉センター 電話209-8779 FAX209-8782。月曜日、祝日休館。

肢体・内部・聴覚障害者バス旅行

7月7日(金曜日)9時30分療育センター(美浜区高浜4)または10時JR千葉駅北口に集合。バスで羽田空港(東京都大田区)へ。解散は15時30分JR千葉駅北口、または16時療育センター。
対象=18歳以上で、肢体不自由および内部・聴覚障害のある方。定員=30人(初めての方を優先)。持ち物=身体障害者手帳。要昼食代。
申込 6月16日(金曜日)までに電話で、療育センターふれあいの家 電話216-5130。FAX277-0291も可(必要事項を明記)。月曜日・祝日休館。

認知症介護実践者研修

講義・演習=8月7日(月曜日)・8日(火曜日)・15日(火曜日)・21日(月曜日)・22日(火曜日)、9月29日(金曜日)9時〜17時、市社会福祉研修センター(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)で。全6回。自施設実習=8月23日(水曜日)〜9月21日(木曜日)。
対象=市内の介護保険施設・事業所の職員で、2年程度の実務経験を有する方。定員=50人(多数の場合選考)。費用=2,000円(教材費)。申請書配布場所=地域包括ケア推進課、市ホームページから印刷も可。
申込 6月15日(木曜日)必着。申請書に必要事項を記入して、〒260‐8722千葉市役所地域包括ケア推進課へ。HPも可。
問合 地域包括ケア推進課 電話245-5267 FAX245-5293


| バックナンバー | この号の目次 | 1面 | 2面 | 3面 | 4面 | 5面 | 6面 | 7面 | 8面 | 9面 | 10面 | 11面 |

軽自動車税の納期限は5月31日

納め忘れはありませんか?

*納期限を過ぎると延滞金がかかる場合があります。


| バックナンバー | この号の目次 | 1面 | 2面 | 3面 | 4面 | 5面 | 6面 | 7面 | 8面 | 9面 | 10面 | 11面 |

光化学スモッグにご注意を!

これから光化学スモッグの発生しやすいシーズンとなります。
注意報などの発令情報は、防災無線による市内放送のほか、次のような方法で知ることができます。

テレホンサービス
電話238‐7491
電話238‐7492

ちばし安全・安心メール
登録方法 entry@chiba-an.jpへ空メールを送信

千葉市ホームページ
「千葉市 光化学スモッグ」で検索

注意報などの発令時や症状が出た場合などは、次の点に心掛け、適切に対処してください。

注意報などの発令時
・外出を控え、窓を閉めて外気を遮断しましょう。
・野外での激しい運動は避けましょう。
・自動車の利用は控えましょう。
症状が出た場合
・目がチカチカしたら洗眼しましょう。
・のどや鼻に刺激を感じたら、うがいをしましょう。
・息苦しい場合は、衣服を緩めて安静にしましょう。
・症状が重い場合は、医師の診察を受けましょう。

問い合わせ 環境規制課 電話245‐5189 FAX245‐5581


| バックナンバー | この号の目次 | 1面 | 2面 | 3面 | 4面 | 5面 | 6面 | 7面 | 8面 | 9面 | 10面 | 11面 |

マイナンバーカードで本が借りられます

6月から、マイナンバーカードで市図書館が利用できます。利用カードを持参しなくても、マイナンバーカードだけで図書などを借りることができます。事前に利用手続きが必要です。

利用手続き

市図書館の窓口でマイナンバーカードの登録処理を受けてください。市図書館を初めて利用する場合は、同時に市図書館の利用登録も必要です。
持ち物
マイナンバーカード、利用カード(市図書館利用登録済みの方)
*利用者証明用電子証明書を搭載するマイナンバーカードのみ利用できます。
本サービスに、マイナンバーやICチップ内の個人情報は使用しません。

問い合わせ 中央図書館 電話287‐3980 FAX287‐4074 月曜日休館


マイナンバーカードを取得しましょう!

このほか、住民票の写しなどが手軽に取得できるコンビニ交付サービスが利用でき、また顔写真付きの身分証明書にもなります。ぜひ、取得しましょう。取得方法など詳しくは、市役所コールセンターまたはお住まいの区の市民総合窓口課へお問い合わせください。「千葉市 マイナンバーカード」で検索


| バックナンバー | この号の目次 | 1面 | 2面 | 3面 | 4面 | 5面 | 6面 | 7面 | 8面 | 9面 | 10面 | 11面 |

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)