• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年3月29日

ちば市政だより 平成30年4月号 4〜5面


バックナンバーこの号の目次
1面2面3面4〜5面6面7面8面9面10面11面12〜13面14面15面16面17面18面19面20面21面22面23面

【特集】平成30年度 予算の主要事業

平成30年度予算に盛り込んだ主な事業を「医療と福祉の充実」「子育て支援」「教育の充実」「防災・安全・環境への対策」「地域経済の活性化」「市民協働・市民活動の支援」「特性を活かすまちづくり」の7つの分野で紹介します。

〔新規〕
新規(一部を含む)事業
〔拡充〕
内容を拡充する事業

問い合わせ 財政課 電話 245-5075 FAX 245-5535

医療と福祉の充実

超高齢社会でも、高齢の方が地域で健康に安心して暮らせるよう、地域包括ケアシステムを構築・強化します。
また、健康寿命の延伸や障害のある方への支援など、誰も置き去りにしない、きめ細やかな福祉施策の展開を図ります。

地域包括ケアシステムを構築・強化します

在宅医療・介護連携支援センター 〔新規〕
在宅医療と介護の連携強化を図る拠点を新たに設置
生活支援コーディネーター 〔拡充〕
地域の支え合い活動を推進するため、コーディネーターを
中央区でモデル的に増員
認知症初期集中支援チーム 〔拡充〕
認知症の初期支援を集中的・包括的に行うチームを増設
介護職合同就職説明会 〔拡充〕
介護職への就職希望者に対する説明会の回数を増やして開催

地域包括ケアのことなら…ワタクシニオ任セアレ!
あっ!あのシルエットはまさか…
11面に続く

健康寿命の延伸を図ります

禁煙の支援 〔新規〕
禁煙治療費の一部を助成(上限1万円)
歯周病検診 〔拡充〕
・対象年齢を拡大(40〜70歳の10歳ごと→5歳ごと)
・自己負担額を引き下げ(1,000円→500円)
口腔がん検診 〔拡充〕
・定員数を拡大(600人→2,000人)
・自己負担額を引き下げ(1,000円→500円)

障害のある方を支援します

発達障害者支援体制の強化 〔拡充〕発達障害者支援センターの相談員を増員
強度行動障害者支援〔拡充〕
受入体制を強化するための補助制度を拡充

地域経済の活性化

市内産業の振興を図るため、企業の誘致や雇用の増進などにつなげる取り組みを進めるとともに、中小企業の支援を強化します。

地域経済の活性化に取り組みます

企業立地の促進
市外企業の立地や市内企業の追加投資の経費を助成
産業用地整備支援
誉田地区で民間活力による産業用地整備に合わせて周辺インフラ整備を支援
中小企業支援 〔拡充〕
人材採用力の向上や人材育成の支援を新たに実施するほか、事業継続の支援を拡充し、企業の成長を促進

ポイント 企業立地をすすめることで、市の収入や雇用の創出につながるんだね!

新たな取り組みに着手します

夜間の経済・文化活動の振興 〔新規〕
夜間の消費活動を促すため、調査・実証実験イベントを実施
幕張新都心拡大地区の新駅設置 〔新規〕
幕張新都心の都市機能の強化と交通機能の分散化を図るため、新駅整備を促進

子育て支援

子どもを産み育てやすい環境づくりや、仕事と子育ての両立支援のため、待機児童対策や保育の質の向上に取り組むとともに、多様化する保育ニーズにも対応します。
また、社会的養護を必要とする子どもたちへの支援も含め、幅広く子育てを支援します。

待機児童を解消します

民間保育園などの整備 〔拡充〕
民間保育園や認定こども園、小規模保育事業などの整備を支援
子どもルームの整備 〔拡充〕
施設の新設や環境の改善を実施

保育の質を確保・向上します

民間保育園などへの巡回指導 〔拡充〕
巡回指導員を増員

多様な保育ニーズに対応します

一時預かり施設、病児・病後児保育 〔拡充〕
実施施設を増設

要援護児童の支援を充実します

里親制度の推進 〔拡充〕
普及啓発に加え、里親の募集から委託後の支援までを包括的に実施

ポイント 子育て世帯に魅力的な街になれば、千葉市の人口増につながるかも!


市民協働・市民活動の支援

市民の皆さんが行う公益活動や健康増進の取り組みを後押しするほか、市民の皆さんの力をまちづくりの力とするため、地域で活動する団体への支援を強化します。

市民協働を推進します

地域ポイント制度の導入 〔新規〕
市民の公益活動や健康維持・増進活動を後押しするため、民間と連携した利便性の高い地域ポイント制度の導入に向けて実証実験を実施

市民活動の支援を強化します

避難所運営委員会の活動支援 〔拡充〕
訓練などの活動に対する助成額を引き上げ
(1団体あたり20,000円→27,000円)
自主防災組織の育成 〔拡充〕
訓練活動に対する助成額を引き上げ
(参加人数1人あたり80円→150円)
地域運営委員会の設置促進 〔拡充〕
活動に対する助成額を引き上げ
(10万円→20万円)
防犯パトロール隊支援 〔拡充〕
パトロール用物品の配布回数の制限を撤廃
シニアリーダー活動の推進 〔拡充〕
地域での健康づくりを担うシニアリーダーの養成に加え、リーダーが行う体操教室の運営費を助成

教育の充実

未来を担う子どもたちの教育環境を充実するほか、いじめや不登校などのさまざまな問題に向き合える体制を強化します。
また、放課後施策を推進します。

教育環境を充実します

学校施設の環境整備
外壁やトイレの改修、音楽室・特別支援学級のエアコンの整備
教育情報ネットワークシステム更新 〔拡充〕
平成32年の運用開始に向けて、システムを更新し、教職員用パソコンや学習用パソコンを増設
小学校英語教育 〔新規〕〔拡充〕
英語教育支援員を新たに配置、外国人講師を増員
学校給食費の公会計化
保護者の利便性向上などのため、小学校などの給食費を公会計化
ポイント

平成30年4月から、小学校の英語教育を充実します!
・3・4年生 英語教育を開始
・5・6年生 英語時間数を拡充
平成32年4月から全国的に「学習指導要領」が新しくなります。本市はこれに向けて、先行して取り組みます。

子どもたちの支援を強化します

スクールカウンセラー 〔拡充〕
いじめや不登校に対応するカウンセラーを増員
特別支援教育介助員 〔拡充〕
常時介助が必要な児童を支援する介助員を増員
特別支援教育指導員 〔拡充〕
〔拡充〕 ADHD(注意欠陥・多動性障害)などの児童生徒を支援する指導員を増員
準要保護児童生徒就学援助 〔拡充〕
小学校入学準備金の入学前支給を実施

放課後施策を推進します

放課後子どもプラン 〔新規〕
放課後施策を総合的・計画的に推進するプランを策定
放課後子ども教室・子どもルーム一体型運営 〔拡充〕
モデル校の拡大に向けた準備を推進
放課後子ども教室活動支援 〔拡充〕
総合コーディネーターによる支援校を拡充

特性を活かすまちづくり

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けた取り組みを着実に進めます。
また、海辺や加曽利貝塚などの地域資源の活用や、千葉都心の活性化を推進するなど、本市の魅力を高め、将来にわたって発展するための投資を進めます。

東京オリンピック・パラリンピックの成功へ

東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた取り組み 〔拡充〕
開催2年前イベントやパラスポーツ普及イベントを開催するほか、都市ボランティアを育成
オリンピック・パラリンピック教育の推進 〔拡充〕
すべての市立の小・中学校でパラスポーツ体験授業を実施

ポイント 冬のオリンピック・パラリンピックは盛り上がったね。2年後の夏も幕張の会場を満員にしよう!

地域資源を活用して都市アイデンティティを確立します

稲毛海浜公園リニューアル
民間活力を導入し、海辺を活かした公園のリニューアルを推進
加曽利貝塚の魅力向上
更なる魅力向上に向けた集客イベントなどを実施

かそりーぬ あ、どうも。かそりーぬです。特別史跡になった加曽利貝塚が更に魅力的になりますヨ!(キラン✧)

千葉都心を活性化します

千葉駅東口地区市街地再開発
平成34年度の竣工に向けて、再開発事業を実施している組合に対して助成
千葉駅周辺の活性化推進
中央公園・通町公園の連結強化などを推進
(仮称)千葉公園ドームの整備
民間活力を導入し、自転車競技の国際規格走路を持つ多目的スポーツ施設を整備するため、現競輪場施設を解体
(仮称)千葉公園体育館の整備
平成34年度の供用開始に向けて、千葉公園体育館、武道館、中央コミュニティセンターのスポーツ施設を集約し、競輪場跡地に新体育館を整備

防災・安全・環境への対策

総合防災拠点となる新庁舎や避難所環境の整備をはじめとして、ゲリラ豪雨による浸水被害の軽減などの対策を進めます。
また、犯罪抑止力の向上や、ごみ処理体制の安定化などにも取り組みます。

防災・減災対策を進めます

新庁舎整備
平成35年度の供用開始に向けて、総合防災拠点となる市役所新庁舎の整備に着手
マンホールトイレの整備 〔拡充〕
非常用井戸のない小学校などにプール水を活用したマンホールトイレを整備
浸水対策の強化
・JR千葉駅東口などの重点地区の浸水対策を強化
・浸水被害発生箇所に雨水管などを整備
感震ブレーカー等設置推進 〔新規〕
電気火災による延焼の危険性が高い地区で感震ブレーカーなどを無償配布または設置費用を助成

安全なまちづくり・環境施策に取り組みます

防犯カメラ設置 〔拡充〕
・町内自治会への設置費用の助成件数を拡充
・JR主要駅周辺などに設置
新清掃工場の建設・運営 〔新規〕
民間ノウハウを活用し、旧北谷津清掃工場解体、新清掃工場建設、施設運営を一体的に実施
(平成38年度に新清掃工場運用開始予定)

バックナンバーこの号の目次
1面2面3面4〜5面6面7面8面9面10面11面12〜13面14面15面16面17面18面19面20面21面22面23面

ちば市政だよりが破損・汚損している場合や、届かない場合

ちば市政だよりが破損・汚損している場合や、届かない場合は、(株)地域新聞社 電話 202-0120(平日9時〜17時)へご連絡ください。


バックナンバーこの号の目次
1面2面3面4〜5面6面7面8面9面10面11面12〜13面14面15面16面17面18面19面20面21面22面23面

登録してますか?ちばし安全・安心メール

登録してますか?ちばし安全・安心メール。
防犯・防災情報をEメールでお届けします。
登録方法=entry@chiba-an.jpへ空メール(件名・本文不要)を送信


バックナンバーこの号の目次
1面2面3面4〜5面6面7面8面9面10面11面12〜13面14面15面16面17面18面19面20面21面22面23面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)