• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年3月29日

ちば市政だより 平成30年4月号 6面


バックナンバーこの号の目次
1面2面3面4〜5面6面7面8面9面10面11面12〜13面14面15面16面17面18面19面20面21面22面23面

【特集】千葉市新基本計画 第3次実施計画を策定!

今後見込まれる人口減少や少子超高齢社会の進展を踏まえた新基本計画(平成24〜33年度)のまちづくりの取り組みを結実させる、平成30〜32年度の主な取り組みを定めた第3次実施計画を策定しました。

人口の見通し

計画期間中、本市の人口は増加しますが、平成32年をピークに、減少に転じる見通しです(平成29年 97.5万人→平成32年 97.9万人)。
行政区別の人口は、中央区・緑区は増加するものの、花見川区・稲毛区・若葉区・美浜区は横ばいもしくは減少する見通しです。
さらに、下記のとおり、少子高齢化が一層進んでいく見通しです。

65歳以上人口は、約1.4万人増加
平成29年 25.3万人 → 平成32年 26.7万人
生産年齢人口は、(15〜64歳)約2.3千人減少
平成29年 60.0万人 → 平成32年 59.8万人
年少人口は、(15歳未満)約6.8千人減少
平成29年 12.1万人 → 平成32年 11.4万人

財政健全化の取り組み

第3期財政健全化プラン【3面】に基づく取り組みを推進していくとともに、本市の持続的発展につながる未来への投資については、財政健全化とのバランスを取りながら、着実に推進することにより、将来にわたり持続可能な財政構造の確立を目指します。


計画の特徴

  • 少子高齢化が一層進んでいく中、喫緊の課題に的確に対応する取り組みに加え、中長期的な地域社会のあり方を見据えた取り組みを積極的に位置付けました。
  • 人口減少局面にあっても持続可能なまちづくりを進めるために、短期・長期、ソフト・ハードの両面から、未来へつなぐまちづくりを進めるための幅広い取り組みを位置付けました。

教えて!主な計画事業

〔新規〕
新規(一部を含む)事業
政策企画課 担当K
新基本計画の5つの方向性に沿って
私、政策企画課の担当Kがご紹介します!

方向性(1) 豊かな緑と水辺を活かした、自然とともに生きるまちへ

  • 身近な公園のリフレッシュ(遊具などの更新)
  • 千葉公園の再整備
  • 泉自然公園の魅力向上
  • 昭和の森の魅力向上
  • 蘇我スポーツ公園の整備
  • 動物公園リスタート構想の推進
  • 千葉中央港地区まちづくりの推進
  • 稲毛海浜公園のリニューアル
  • 海辺の活性化(地域主体の取り組み促進など)
  • オオガハスの魅力発信(イベントの充実、鑑賞環境の整備など)
  • 亥鼻公園のサクラの再生
  • 省エネルギー住宅・電気自動車の導入促進
  • 廃棄物処理施設の整備推進

千葉市の豊かな自然の魅力がアップ!

エコライフも大事ですよね

方向性(2) 支えあいがやすらぎを生む、あたたかなまちへ

  • 待機児童対策(保育所、子どもルームなど)
  • 保育の質の向上
  • 子育て支援コンシェルジュの充実
  • 不育症・不妊症対策の強化
  • 家庭養育などの推進(里親制度)
  • 100年を生きる健やか未来都市の実現
  • 禁煙の支援および受動喫煙防止の推進
  • シニアリーダー活動の推進
  • 在宅医療・介護連携の推進
  • 認知症の人や家族への支援
  • 特別養護老人ホームの整備
  • 発達障害者への支援推進
  • 地域生活支援拠点の整備

子どもを育てるなら、やっぱり千葉市!

高齢者も障害者もみんな安心して暮らしたいな

方向性(3) 豊かな心が育ち、新たな価値が生まれるまちへ

  • 小学校英語教育の充実
  • 学校生活をサポートするスタッフの充実
  • 放課後子ども教室の推進
  • 学校施設の環境整備
  • 地域運営委員会の設置促進
  • 地域ポイント制度の導入
  • スポーツとしての自転車競技の普及を通した賑わい創出
  • 千葉公園体育館の再整備
  • 千葉市美術館の機能拡張
  • 特別史跡加曽利貝塚の魅力向上

スポーツや文化芸術をもっと身近に!

方向性(4) ひと・モノ・情報がつながる、生活基盤の充実した安全で快適なまちへ

  • マンホールトイレの整備
  • 耐震診断・耐震改修の助成
  • 感震ブレーカーの設置推進
  • 防犯カメラの設置管理
  • 消防活動体制の充実強化
  • 新庁舎の整備
  • 市有施設の計画的保全
  • 立地適正化計画の策定
  • 自転車を活用したまちづくり
  • 花見川サイクリングコースの充実
  • 花見川緑地交通公園の機能拡充
  • 道路ネットワークの形成
  • モノレールの設備更新
  • 次世代ちばレポの導入
  • 中央区役所の移転

災害など将来への備えも大切だね

もっと便利で快適なまちになりそう

方向性(5) ひとが集い働く、魅力と活力にあふれるまちへ

  • 千葉駅西口地区・東口地区の市街地再開発
  • 中央公園・通町公園の連結強化
  • 幕張新都心拡大地区の新駅整備
  • 海浜幕張駅北口駅前広場周辺の再編
  • 蘇我駅東口駅前地区のまちづくり
  • 稲毛駅東口周辺のまちづくり
  • 夜間の経済・文化活動の振興
  • MICE・インバウンドの推進
  • 企業立地の促進
  • 産業用地の整備
  • 企業の人材採用力の向上支援
  • 国家戦略特区の推進
  • いずみグリーンビレッジ3拠点の充実
  • 地産地消の推進
  • 多様な農業の担い手の確保・育成
  • グリーンツーリズムの推進

みんなが集まるまちって素敵ですよね!千葉市の未来が楽しみです!


オリパラが来る!

計画期間の最終年には、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。
大会に向けた備えをしっかりして、みんなで最高の大会にしましょう!

オリパラに向けた主な取り組み

  • 機運醸成イベントの実施
  • 国際スポーツ大会の誘致
  • パラスポーツの推進(体験会の実施)
  • 障害者への理解の促進(障害者による講話など)
  • オリパラ教育の推進(パラスポーツの授業など)
  • オリパラに向けた芸術文化の振興(車椅子アートプロジェクト)
  • 大会開催に向けたボランティア体制の構築
  • 競技会場などの安全対策の推進
  • バリアフリー化の推進
  • 都市ボランティアの育成
政策企画課 担当K
【4・5面】の予算特集で掲載されている事業の多くは、第3次実施計画に位置づけられているんですよ!

第3次実施計画は、4月6日(金曜日)からホームページに公開します。問い合わせ 政策企画課 電話 245-5046 FAX 245-5534


バックナンバーこの号の目次
1面2面3面4〜5面6面7面8面9面10面11面12〜13面14面15面16面17面18面19面20面21面22面23面

固定資産税・都市計画税第1期の納期限は5月1日(火曜日)

固定資産税・都市計画税第1期の納期限は5月1日(火曜日)です。
納期限を過ぎると延滞金がかかる場合があります。
納付はお早めに!


バックナンバーこの号の目次
1面2面3面4〜5面6面7面8面9面10面11面12〜13面14面15面16面17面18面19面20面21面22面23面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)