• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年3月29日

ちば市政だより 平成30年4月号 19面


バックナンバーこの号の目次
1面2面3面4〜5面6面7面8面9面10面11面12〜13面14面15面16面17面18面19面20面21面22面23面

情報けいじばん

特に記載のないものは次のとおり
・申し込みは1日から受け付け
・応募多数の場合は抽選
・対象は市内在住・在勤・在学の方
・料金は無料

申込方法

必要事項【下記】を明記して、各宛先へ送付してください。
往復はがきの場合は、返信用の宛先も記入。
電子申請は、「千葉市 電子申請」で検索

必要事項

◇催し名
◇コース名・日時など
代表者の
◇氏名(フリガナ)
◇〒・住所
◇年齢・学年
◇電話番号・Eメールなど


一部の施設では、65歳以上の方や障害のある方などを対象に、優待・割引料金があります。

市の施設では、ここに掲載した以外にもイベント、教室・講座などの参加者を募集している場合があります。詳しくは、各施設へお問い合わせください。


お知らせ

〔その他〕合同企業説明会

日時 4月24日(火曜日)11時〜16時
場所 市民会館
対象 来年3月に大学などを卒業する予定の方または卒業後3年以内の方。高校生を除く
定員 先着100人
内容など 県内での就職を考えている若者向けの合同企業説明会
申込方法 ジョブカフェちばホームページ で。同施設へ 電話 047-426-8471も可。
問い合わせ ジョブカフェちば 電話 047-426-8471 FAX 047-425-2308

〔その他〕都市計画墓園(平和公園)の変更案の縦覧

日時 4月6日(金曜日)〜20日(金曜日)
場所 都市計画課
備考 期間内に意見書を提出できます。
問い合わせ 都市計画課 電話 245-5349 FAX 245-5627

〔健康・福祉〕国民生活基礎調査にご協力を

保健・医療・福祉・年金・所得など、世帯の状況を総合的に把握し、施策立案の基礎資料とするための国民生活基礎調査を実施します。
対象世帯
平成27年国勢調査区から、厚生労働省が層化無作為抽出した市内の約600世帯
調査方法
調査員証を携帯した調査員が対象世帯を訪問します。
調査時期
世帯票=4月下旬〜6月下旬。所得票=6月下旬〜7月下旬
問い合わせ 保健福祉総務課 電話 245-5159 FAX 245-5546

〔その他〕再生可能エネルギーなどの設備の設置費用の一部を助成

住宅用

対象 居住する住宅に設置する個人
内容など 太陽光発電システム(要件有り)=出力1キロワット当たり2万円(最大4.5キロワットまで)。太陽熱利用給湯システム(強制循環式)=10万円。家庭用燃料電池システム(エネファーム)=8万円。定置用リチウムイオン蓄電システム=10万円。地中熱ヒートポンプシステム=費用の10分の1(上限10万円)。
備考 先着順で予算に達し次第終了

事業用

対象 市内の高齢福祉施設、障害者支援施設、医療施設
定員 1件
内容など 太陽熱利用給湯システム=費用の3分の1(上限100万円)
備考 申込期間=4月16日(月曜日)〜5月31日(木曜日)

備考 申込方法など詳しくは、パンフレット(4月中・下旬から市住宅供給公社、環境保全課、区役所地域振興課などで配布)をご覧いただくか、ホームページ 「千葉市 再エネ補助金」で検索
問い合わせ 市住宅供給公社 電話 245-7527 FAX 245-7517

〔くらし・地域〕防水板設置工事に助成金を交付

対象 浸水被害が発生した地域などで、防水板の設置を行う方(法人を含む)
内容など 助成額=費用の2分の1(建物1棟につき上限75万円)
備考 申請方法など詳しくは、お問い合わせください
問い合わせ 雨水対策課 電話 245-5613 FAX 245-5497

〔くらし・地域〕吹付けアスベスト分析調査・除去などに費用の一部を補助

補助対象
建築物の所有者など
補助額
分析調査=費用の全額(上限額=25万円)。除去など=費用の3分の2以内(上限額100万円)。いずれも、消費税を除く。条件あり。
申込方法 5月7日(月曜日)〜6月1日(金曜日)必着。申請書(4月2日(月曜日)から建築指導課、区役所地域振興課で配布。ホームページ から印刷も可)を、〒260-8722千葉市役所建築指導課へ郵送または直接持参。
問い合わせ 建築指導課 電話 245-5836 FAX 245-5888

〔その他〕環境保全活動団体の活動経費の一部を助成

対象団体
市内に主たる事務所を置き、植林や里山の保全活動、河川の浄化などの環境保全活動、地球温暖化などの環境問題についての啓発活動や講演会を開催する団体
対象経費
申請書提出日〜来年2月28日(木曜日)に実施する事業にかかる経費
助成額
対象経費の2分の1(上限額10万円)
募集数
先着7団体
申請方法や対象経費など詳しくは、お問い合わせください。
問い合わせ 環境保全課 電話 245-5199 FAX 245-5553

〔子育て・教育〕青少年健全育成事業を支援

対象団体
市内に活動拠点を置き、青少年の健全育成に寄与する活動実績があり、規約や会則を持ち、事業運営が独立して行われている団体。ただし、スポーツや音楽などを主な活動内容にしている団体、市または市の外郭団体など公的な機関から補助金の交付などを受けている団体を除く。
対象経費
団体が自主的に企画・運営し市民を対象とする事業で、来年3月31日(日曜日)までに行うもの(1団体5事業まで)にかかる経費の一部
補助額
対象経費の2分の1以内(1事業14万円を限度)
選考方法
書類審査と団体の事業説明により選考
申込方法 5月8日(火曜日)必着。申請書(4月2日(月曜日)から健全育成課で配布。ホームページ から印刷も可)を、〒260-8722千葉市役所健全育成課へ。Eメール kenzenikusei.CFC@
city.chiba.lg.jp、直接持参も可。
問い合わせ 健全育成課 電話 245-5955 FAX 245-5995

〔くらし・地域〕春の全国交通安全運動

4月6日(金曜日)〜15日(日曜日)の10日間、「よくみせて ちいさなきみの おおきなて」をスローガンに、春の全国交通安全運動が実施されます。
交通ルールを守り、交通マナーの実践により、交通事故をなくしましょう。

重点目標
  • 子どもと高齢者の交通事故防止
  • 自転車の安全利用の推進
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶

問い合わせ 地域安全課 電話 245-5148 FAX 245-5637

〔子育て・教育〕小児慢性特定疾病医療支援の対象疾病が拡大

小児慢性特定疾病医療支援を利用できる疾患群が4月1日(日曜日)から14疾患群から16疾患群へ、疾病が722疾病から756疾病へ拡大します。
新たに対象となる疾患群
骨系統疾患、脈管系疾患
新たに対象となる疾病
痙攣重積型(二相性)急性脳症、巨大動静脈奇形、原発性リンパ浮腫、巨大静脈奇形、クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群、骨硬化性疾患など
一定の基準を満たさない場合は対象となりません。
手続きの方法など詳しくは、ホームページ 「千葉市 小児慢性特定疾病」で検索
問い合わせ 保健福祉センター健康課・中央 電話 221-2583、花見川 電話 275-6297、稲毛 電話 284-6495、若葉 電話 233-8715、緑 電話 292-5066、美浜 電話 270-2287または健康支援課 電話 238-9925 FAX 238-9946

〔くらし・地域〕ペットボトルの出し方が変わります

4月から、家庭で資源物として出しているペットボトルは、ラベルをはがして出してください。
出し方 ラベル=はがして可燃ごみへ。キャップ=はずしてペットボトルキャップ回収箱または可燃ごみへ。本体=水で軽くすすぎ、できるだけつぶして専用のネットへ。
問い合わせ 収集業務課 電話 245-5246 FAX 245-5477

〔魅力・観光〕きぼーるアトリウム使用申込先の変更

4月から、きぼーるアトリウムの使用申込先が、産業支援課から中央区地域振興課に変更になります。
使用方法など詳しくは、お問い合わせください。
問い合わせ 中央区地域振興課 電話 221-2102 FAX 221-2159

〔その他〕小学校の空き教室が 休日に利用できます

土曜日・日曜日、祝日・休日などに、市立小学校の空き教室を、地域活動や生涯学習の場として、皆さんに貸し出しています。利用方法など詳しくは、お問い合わせください。
問い合わせ 学校施設課 電話 245-5920 FAX 245-5991

〔その他〕ゴーヤの種をプレゼント

日時 4月9日(月曜日)から(無くなり次第終了)
場所 区役所地域振興課
定員 各区先着400人
備考 緑のカーテンの作り方など詳しくは、お問い合わせください。
問い合わせ 緑政課 電話 245-5775 FAX 245-5885

ゴーヤは、日差しと水と土があれば、つるがぐんぐん伸びる育てやすい植物です。
夏を涼しく過ごすために、緑のカーテンを作りませんか?

編集担当G
すぐ僕みたいに、大きくなるよ

〔その他〕ドリームジャンボ宝くじ販売中

日時 4月4日(水曜日)〜27日(金曜日)
料金 1枚300円
内容など 当せん金=1等3億円、1等前後賞各1億円ほか
備考 抽せん日=5月11日(金曜日)
宝くじの収益は、私たちの身近な暮らしに役立てられています。
ぜひ、市内の宝くじ売り場でご購入ください。売り場の所在地など詳しくは、ホームページ 「宝くじ 公式」で検索
問い合わせ 資金課 電話 245-5078 FAX 245-5535

〔くらし・地域〕建物の安全確保のため、中間検査・完了検査を受けましょう

建築主は確認済証の交付後に工事を着手し、中間検査(適用除外あり)と完了検査に合格して、初めて建物を使用できます。建物を建てるときは必ず、この検査を受けてください。また、手続きを事業者に委託した場合や中古物件を購入した場合なども、確認済証、確認申請書の副本、中間検査合格証、検査済証などの書類を受け取り、大切に保管しましょう。
問い合わせ 建築審査課 電話 245-5839 FAX 245-5831

〔健康・福祉〕福祉有償運送を開始する際は市に協議を

NPO法人などが福祉有償運送を開始する際は、市福祉有償運送運営協議会で協議し、合意を経た上で、千葉運輸支局への登録申請が必要です。今回は、協議依頼を4月27日(金曜日)まで受け付けます。
問い合わせ 高齢福祉課 電話 245-5171 FAX 245-5548

〔くらし・地域〕はかりの定期検査

2年に1回の検査が義務付けられている、はかり(取引や証明に使用されるもの)の定期検査を実施します。
対象区域=中央・若葉・緑区
実施方法=検査日時を事前に通知し、対象事業所を巡回して実施。詳しくは、お問い合わせください。
問い合わせ 消費生活センター 電話 207-3603 FAX 207-3111

〔その他〕平成30・31年度小規模修繕業者登録・入札参加資格申請

小規模修繕業者登録申請

対象 市が発注する100万円以下の簡易な施設などの修繕の受注を希望する市内業者(個人事業者は市内に住民登録を有すること、法人は市内に本社・本店などを有すること)。ただし、市で定める要件を満たすこと
申込方法 4月16日(月曜日)〜再来年2月14日(金曜日)に、申請書(契約課で配布。同課ホームページ から印刷も可)と添付書類を、〒260-8722千葉市役所契約課へ郵送または直接持参。

入札参加資格申請

対象 市が発注する建設工事、測量・コンサルタント、物品、委託などの入札への参加を希望する業者
申込方法 4月16日(月曜日)〜来年3月29日(金曜日)に、ちば電子調達システムホームページ で。
備考 登録・資格要件や申請方法など詳しくは、同課ホームページ をご覧ください。

問い合わせ 契約課 電話 245-5090(小規模修繕、物品・委託) 電話 245-5088(工事・測量など) FAX 245-5536、県電子自治体共同運営協議会事務局(ちば電子調達システム) 電話 441-5551

〔その他〕大気汚染状況2月分

市内の測定局で測定した2月の微小粒子状物質(PM2.5)の暫定指針値超過日は0日でした。二酸化窒素(NO₂)の環境目標値超過日(41ppb以上)は、【下表】の測定局が各1日でした。

測定局名 日平均値の
最大値(ppb)
宮野木自排 41
千草自排 43
真砂自排 44

最新情報など詳しくは、ホームページ 「千葉 大気 時報」で検索
テレホンサービス 電話 238-7491・2
問い合わせ 環境情報センター 電話 238-9956 FAX 238-4755


バックナンバーこの号の目次
1面2面3面4〜5面6面7面8面9面10面11面12〜13面14面15面16面17面18面19面20面21面22面23面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)