• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年5月28日

ちば市政だより 平成30年6月号 若葉区版

  • 2018年(平成30年)6月1日(金曜日) No.315(毎月1日発行)
  • 人口:149,936人 前月比44人減(男75,677人 女74,259人)
  • 世帯数:64,411世帯
  • (平成30年5月1日現在)

若葉区役所 電話043-233-8111(代表) 〒264-8733 千葉市若葉区桜木北2丁目1番1号 「千葉市 若葉区役所」で検索
区版編集 若葉区役所地域振興課 電話 043-233-8120 FAX 043-233-8162


特に記載のないものは6月1日(金曜日)から受け付け

申込時に記載する必要事項は下記参照
特に記載のないものは次のとおり
・応募多数の場合は抽選
・対象は市内在住・在勤・在学の方
・料金は無料

申込方法

必要事項【下記】を明記して、各宛先へ送付してください。
往復はがきの場合は、返信用の宛先も記入。
電子申請は、「千葉市 電子申請」で検索

必要事項

◇催し名
◇コース名・日時など
代表者の
◇氏名(フリガナ)
◇〒・住所
◇年齢・学年
◇電話番号・Eメールなど


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

自分たちのまちは自分たちで守る 自主防災組織の結成を!

大規模災害発生時には、防災関係機関が総力を挙げて救援活動を行いますが、過去の災害教訓を踏まえると、行政の対応には限界があります。
いざという時のために、地域での初期活動や救護活動など効果的な行動がとれるよう、自主防災組織を結成し、日頃から防災訓練を行うことが重要です。
まだ、自主防災組織を結成されていない自治会やマンション管理組合の方は、ぜひ結成しましょう。

市では、住民の皆さんが結成する自主防災組織に対し次のような助成を行っています。

  • 結成の際に、防災基旗とともに加入世帯数に応じて防災物品を供与します。
  • 防災活動に必要な資機材を購入または賃借する際に助成金を交付します。
  • 防火・防災訓練(事前に消防署・出張所への届け出が必要)を行った場合には、参加人数に応じて活動費を助成します。

問い合わせ 若葉区地域振興課くらし安心室 電話 233-8124 FAX 233-8162


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

参加者募集 プロから学ぼう!ラジオ体操講習会

区では “いつでもどこでもだれでもできる”ラジオ体操を推進しています!
ラジオ体操を続けていると「足腰の痛みが和らいだ」 「食欲がでるようになった」「一日のリズムがスムーズになった」という声が多く聞かれます。
プロのラジオ体操実演を生で見ながら、一緒に体を動かしませんか。

日時
7月5日(木曜日)13時〜15時30分(受付12時30分から)
会場
千城台コミュニティセンター
内容
元NHKテレビ・ラジオ体操指導者などによるラジオ体操の実技講習、現在活動中のラジオ体操グループの表彰、活動報告
定員
先着50人
持ち物
飲み物、タオル
備考
運動しやすい服装でお越しください。
申込方法
6月1日(金曜日)9時から電話で、若葉保健福祉センター健康課へ。FAXも可(必要事項を明記)。
*駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

問い合わせ 若葉保健福祉センター健康課 電話 233-8714 FAX 233-8198


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

パパ・ママのための赤十字救急法スクール

幼児期に起こりやすい事故の予防および手当ての方法、かかりやすい病気と看病の仕方などの知識と技術を学びませんか。

日時
6月23日(土曜日)10時〜12時
会場
若葉保健福祉センター
対象
区内在住で乳幼児を持つ保護者
定員
先着30人
費用
100円(保険代)
備考
動きやすい服装で。就学前児の託児あり(予約制)。
申込方法
電話で、若葉区赤十字奉仕団事務局へ

問い合わせ 若葉区赤十字奉仕団事務局 (市社会福祉協議会若葉区事務所) 電話 233-8181 FAX 233-8171


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

健康ひろば

若葉保健福祉センター健康課では、健康に関する相談や教室などを開催しています。
参加する際は、体調を確認の上、お越しください。

相談・教室名 日時 対象・定員 内容など
歯科相談
問い合わせ 健康づくり班
6月7日(木曜日)・26日(火曜日)
9時30分〜15時30分
乳幼児 むし歯予防や歯周病予防など、歯についての個別相談。
口臭が気になる成人の方は、口臭測定ができます。
6月7日(木曜日)・26日(火曜日)
10時30分〜14時
6月18日(月曜日)
13時〜14時
成人
泌尿器科医による講演会
問い合わせ 健康づくり班
6月13日(水曜日)
13時15分〜15時30分
成人
定員=30人
男女問わず、頻尿や尿漏れなど高齢者に多い泌尿器トラブルに
ついての講演。会場=みつわ台公民館
栄養相談
問い合わせ 健康づくり班
6月15日(金曜日)・21日(木曜日)
・28日(木曜日)、
7月4日(水曜日)・13日(金曜日)
9時30分〜14時
乳幼児〜高齢者 管理栄養士による離乳食や生活習慣病などの個別相談。
特定保健指導を受けている方はご遠慮ください。
母子講演会
問い合わせ すこやか親子班
6月19日(火曜日)
10時〜12時
1歳6カ月〜2歳児を
持つ保護者
定員=25人
*初めての方優先
テーマ=「いやいや期の対応について」
臨床心理士による、2歳児の特徴と関わり方についての講演。
*就学前児の託児あり(定員=15人)
女性のための健康相談
問い合わせ 健康づくり班
6月26日(火曜日)
13時30分〜14時30分
思春期から更年期の
女性
定員=2人
助産師による女性の心と体の悩み、不安などについての相談。
精神保健福祉相談
問い合わせ こころと難病の相談班
6月28日(木曜日)
9時〜11時
7月2日(月曜日)
14時〜16時
心の健康でお悩みの方
または家族
定員=各3人
専門医による憂うつ・眠れないなど悩みについての相談。
母親&父親学級
問い合わせ すこやか親子班
7月13日〜27日の金曜日
9時30分〜12時
全3回
初めてお母さん・
お父さんになる方
妊婦同士の交流を中心に、妊娠や出産・育児についての学習。
持ち物=母子健康手帳、筆記用具。
1日目は、歯ブラシと手鏡持参。2日目は、動きやすい服装で。

場所 若葉保健福祉センター(若葉区貝塚2-19-1)
申込方法 6月1日(金曜日)9時から電話で、若葉保健福祉センター健康課各班へ
いずれも予約制(当日受付不可)
詳しくは、「千葉市 若葉区健康課」で検索

問い合わせ
すこやか親子班 電話 233-8191
健康づくり班 電話 233-8714
こころと難病の相談班 電話 233-8715
FAX 233-8198

ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

お知らせ

若葉区共催東京情報大学公開講座「借金から見た日本史」

鎌倉時代の「永仁の徳政令」など日本は昔から借金問題を抱えていますが、これにより日本の金融業が発達したともいえます。日本史において借金問題がその時代の政権にどのような影響を与えたか、金融という新しい観点から考えます。ぜひ、お越しください。
日時 6月25日(月曜日)13時10分〜14時40分
場所 東京情報大学4号館メディアホール(若葉区御成台4-1)
定員 先着150人
申込方法 電話で、東京情報大学 電話 236-4710Eメール sojoken@affrs.tuis.ac.jpも可(必要事項を明記)
問い合わせ 東京情報大学 電話 236-4710 FAX 236-1251

住宅・土地統計調査の調査員を募集

住宅・土地統計調査は、住宅や土地の保有状況のほか、空き家の所有状況などを把握するための国の統計調査です。統計調査員は、調査対象の世帯を直接訪問し、調査回答の依頼や回収・点検などを行うとても重要な役割を担っています。この機会にご協力をお願いします。

調査期間
8月下旬〜10月下旬
対象
20歳以上で、税務などの業務に従事していない健康な方
申込方法など詳しくは、市ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。「千葉市 統計調査員」で検索

問い合わせ 若葉区地域振興課 電話 233-8121 FAX 233-8162

都賀コミュニティセンターの催し

あそび歌と絵本の会

日時 6月6日(水曜日)10時30分〜11時30分
対象 1〜5歳児と保護者
定員 当日先着15組30人
問い合わせ 都賀コミュニティセンター 電話 233-4211 FAX 233-8204


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

各種相談案内(無料)

電話相談も可

くらし相談
家族での問題や心配ごと
月曜日〜木曜日 9時〜16時
金曜日 9時〜15時
交通事故相談
損害賠償の諸問題など
月曜日・木曜日 9時〜16時
*上記相談で面談をご希望の方は、あらかじめお問い合わせください。
行政相談
国・県・独立行政法人への要望や意見など
6月1日(金曜日) 9時〜16時

相談は面談のみ

法律相談
相続、離婚などの諸問題
毎週水曜日、6月22日(金曜日) 13時〜16時
*定員=各8人(多数の場合抽選)。
*各相談日の2週間前の9時から1週間前の17時までに電話で申し込み。電子申請も可。
*裁判所で訴訟・調停中のものについては、受け付けできません。
住宅相談
不動産売買などの諸問題
6月15日(金曜日) 10時〜15時
6月1日(金曜日)9時から電話で申し込み(先着8人)。

会場は若葉区役所1階市民相談室。
12時〜13時は相談を行いません。
申込先・問い合わせ 若葉区地域振興課くらし安心室 電話233-8123 FAX233-8163


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

今月の区役所休日開庁日

6月10日(日曜日) 9時〜12時30分


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)