• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

ちば市政だより 平成30年10月号 中央区版

  • 2018年(平成30年)10月1日(月曜日) No.319(毎月1日発行)
  • 人口:210,272人 前月比59人増(男104,716人 女105,556人)
  • 世帯数:101,090世帯
  • (平成30年9月1日現在)

中央区役所 電話 043-221-2111(代表)〒260-8733 千葉市中央区中央3丁目10番8号 「千葉市 中央区役所」で検索
区版編集 中央区役所地域振興課 電話 043-221-2102 FAX 043-221-2159


特に記載のないものは10月1日(月曜日)から受け付け

申込時に記載する必要事項は下記参照
特に記載のないものは次のとおり
・応募多数の場合は抽選
・対象は市内在住・在勤・在学の方
・料金は無料

申込方法

必要事項【下記】を明記して、各宛先へ送付してください。
往復はがきの場合は、返信用の宛先も記入。
電子申請は、「千葉市 電子申請」で検索

必要事項

◇催し名
◇コース名・日時など
代表者の
◇氏名(フリガナ)
◇〒・住所
◇年齢・学年
◇電話番号・Eメールなど


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

10月21日(日曜日)10時~16時 第26回中央区ふるさとまつり

中央区ふるさとまつりを10月21日(日曜日)に中央公園(中央区中央1)などで開催します。
「中央区の魅力、再発見」をテーマに、楽しいイベントや多数の模擬店が出店します。
皆さんお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

楽市バザール&のみの市(栄町通り)、いい街ちばフリーマーケット(千葉銀座通り)、富士見のマーケット(富士見本通り)、C・one縁日(千葉ショッピングセンター)なども同時開催します。

*当日会場周辺では交通規制を行いますので、ご協力ください。雨天中止。

中央公園

  • 市消防音楽隊の演奏
  • J*BOLTSのチアリーディング
  • ちば和太鼓フェスタ
  • 千葉ロッテマリーンズによるショー
  • スポーツチャンバラ体験
    (10時30分~12時30分)
  • キッズかけっこ教室
    (13時~15時)
  • スタンプラリー抽選会(15時30分)ほか

きぼーる(1階アトリウム)

  • 「千葉常胤ゆかりの地」、「千葉市の史跡を紹介します!」パネル展
    (10時30分~16時)
  • 組ひもづくり
  • パラスポーツ(ボッチャ)体験
    (10時30分~12時、13時~15時)

栄町ロードステージ

さまざまなステージイベント
(10時30分~15時30分)

問い合わせ 中央区ふるさとまつり実行委員会事務局(中央区地域振興課内) 電話 221-2105 FAX 221-2179


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

Let's enjoy そが スタンプラリー

Let’s enjoy そがでは、JR蘇我駅周辺の店舗で、スタンプラリーを開催します!ぜひ、この機会に蘇我のまちを巡りながら新たな発見をするとともに、豪華賞品が当たる抽選会に参加しませんか。

*Let’s enjoy そがとは、ホームタウンを育て、JR蘇我駅周辺の活性化を図るため、地域の住民や企業、大学、ジェフ千葉および市がそれぞれの立場で何ができるのかを話し合う場として、さまざまな活動を行っている団体です。

実施期間
10月1日(月曜日)~11月18日(日曜日)
抽選会日時
11月17日(土曜日)・18日(日曜日)10時~15時
抽選会場
スポーツ&バリューモールGLOBO
(中央区川崎町1丁目34番地)
ルール概要
スタンプラリーのチラシを蘇我駅東口商店会(19店舗)、蘇我駅西口参加店(12店舗)、JR蘇我駅内Dila蘇我(8店舗)、GLOBO(19店舗)、ファッションスクエア蘇我(5店舗)、ベイフロント蘇我(7店舗)、蘇我コミュニティセンター、宮崎公民館、市街地整備課で入手し、スタンプを集めると、スタンプの数に応じて抽選に参加することができます。

*スタンプの捺印条件は店舗によって異なります。
詳しくは、「Let's enjoy そが スタンプラリー」で検索またはお問い合わせください。

問い合わせ 市街地整備課(Let’s enjoy そが事務局) 電話 245-5325 FAX 245-5560


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

自主防災組織を結成しましょう!

大きな地震などの大規模災害が発生すると、消防や行政の救援が到着するまでかなりの時間がかかります。そこで、地域に住む皆さんが「自分たちの地域は自分たちで守る」という考えを持って結成するのが自主防災組織です。まだ自主防災組織のない町内自治会やマンション管理組合の方は、ぜひ結成しましょう。
自主防災組織が結成された場合には、市では次のような助成を行っています。

結成時
加入世帯数に応じた防災資機材(ヘルメットや消火器など)と自主防災組織名入りの防災旗をお渡しします。
結成後
(1)自主防災組織で防災訓練(事前に消防署へ届け出が必要)を行ったときに、活動費を助成します(年度1回)。
(2)防災活動に必要な資機材を購入または賃借したときに、助成限度額の範囲内で要した費用の2分の1を助成します(年度各1回)。
また、中央区では自主防災組織を対象とした表彰制度を実施し、防災組織活動の活性化を行っています。

問い合わせ 中央区地域振興課くらし安心室 電話 221-2169 FAX 221-2179


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

健康ひろば

中央保健福祉センター健康課では、健康に関する相談や教室などを開催しています。
参加する際は、体調を確認の上、お越しください。

相談・教室名

日時

対象者・定員

内容など

元気幸(高)齢者!になるための実践教室
問い合わせ 健康づくり班

(1)10/29日(月曜日)10時~13時、
(2)11月12日(月曜日)、(3)来年1月28日(月曜日)
10時~12時30分 全3回

運動に制限のない65歳以上の男性
定員=20人

(1)食事の話と調理実習、(2)体力測定・簡単筋トレ、(3)音楽療法および食事や運動の復習
料金=300円

離乳食教室
問い合わせ 健康づくり班

10/31日(水曜日)13時~15時

第1子で6~8カ月の子どもを持つ母親および家族

離乳食の進め方、実演と試食
料金=200円

ロコモティブシンドローム予防教室
問い合わせ 健康づくり班

11月2日(金曜日)10時~13時

区内在住で最近つまづきや重い荷物を持つことが困難になってきた方、筋肉の衰えが気になる方
定員=20人

管理栄養士による講義と調理実習(体組成測定も行います)。
料金=500円

ポートタワーで運動を始めよう!
ヘルスサポーター養成教室
問い合わせ 健康づくり班

11月5・12・19・26の月曜日
10時~12時 全4回

地域の運動グループなどで活動している方、これから運動を始めたい方
定員=20人

ラジオ体操・ウオーキングなど運動の基礎を学び、地域で運動を広めるヘルスサポーター(健康づくり支援者)を育成します。
場所=千葉ポートタワー1階

母親&父親学級
問い合わせ すこやか親子班

11月12日(月曜日)13時~15時30分、19日(月曜日)・30日(金曜日)9時30分~12時
または13時~15時30分
全3回

母親・父親になる方
(来年3月ごろまでに出産予定の方)

妊娠中の生活・出産・育児についての話、実習、友達づくりなど。当日直接会場へ。
*2回目以降に初めて参加される方は予約が必要です。

4~6歳のこころとからだ
問い合わせ すこやか親子班

11月15日(木曜日) 10時~12時

4~6歳の子どもを持つ保護者

性差を意識し始める子どもへの接し方とこころとからだの発達について、心理士と保健師の講演。

*各種相談、栄養相談、歯科相談、健康づくり相談、禁煙サポート、精神保健福祉相談、母乳教室も行っていますので、お問い合わせください。

場所 中央保健福祉センター(中央区中央4丁目5番地1号きぼーる12階)
申込方法 10月1日(月曜日)9時から電話で、中央保健福祉センター健康課各班へ

特に記載のないものは予約制(当日受付不可)
詳しくは、「千葉市 中央区健康課」で検索

問い合わせ
すこやか親子班 電話 221-2581
健康づくり班 電話 221-2582
こころと難病の相談班 電話 221-2583 FAX 221-2590


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

お知らせ

蘇我コミュニティセンターの催し

(1)郷土史公開講座 千葉介常胤と源頼朝の挙兵~改ざんされた日本史の謎を解く~

頼朝の安房渡海の謎にせまる特別講演。

日時 10月6日(土曜日)13時30分~15時30分(開場13時)
定員 先着40人
料金 500円

(2)郷土史野外講座

南鎌倉の千葉氏ゆかりの史跡(妙隆寺、高徳院など)をめぐります(全行程約5キロメートル)。

日時 10月19日(金曜日)11時鎌倉駅東口集合
定員 先着20人
料金 1,500円(交通費は含みません)

(3)ロビーコンサート

クウホア(和洋ポップスバンド)によるコンサートです。当日直接会場へ

日時 10月27日(土曜日)12時~13時

(4)素材を学ぶ料理教室 お芋の回

芋を使った料理に挑戦します。

日時 10月28日(日曜日)10時~13時
定員 先着24人
料金 1,500円

申込方法 (1)(2)(4)直接または電話で、蘇我コミュニティセンター 電話 264-8331
問い合わせ 同センター 電話 前記 FAX 265-2796


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

パパ・ママのための赤十字救急法スクール

日時
10月27日(土曜日)10時~12時
(受付は9時30分から)
会場
中央保健福祉センター大会議室
(きぼーる11階)
内容
子どもに起こりやすい事故の予防や手当てなど
対象
区内在住で乳幼児を持つ保護者
定員
先着30人
費用
1人100円
その他
動きやすい服装で。託児あり
(要事前予約)。

申し込み 電話で、中央区赤十字奉仕団事務局(市社会福祉協議会中央区事務所内)へ 
問い合わせ 同事務局 電話 221-2177 FAX 221-6077


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

各種相談案内

電話相談も可

くらし相談

日常生活上の心配ごと

月~水・金曜日 9時~16時

木曜日 9時~15時

交通事故相談

損害賠償や示談の進め方

火曜日 9時~15時

金曜日 9時~16時

*上記相談で面談をご希望の方は、あらかじめお問い合わせください。

行政相談

国、県などへの要望・意見

10月1日(月曜日)9時~16時

相談は面談のみ

法律相談

金銭賃借・相続・離婚など

木曜日、10月22日(月曜日) 13時~16時

定員=各8人(多数の場合抽選)。

各相談日の2週間前の9時から1週間前の17時までに電話で申し込み。電子申請も可。

裁判所で訴訟・調停中のものは不可。

住宅相談

不動産売買や賃借など

10月15日(月曜日)10時~15時

10月1日(月曜日)9時から電話で申し込み(先着8人)


相談はすべて無料。
中央区役所5階市民相談室で行います。
12時~13時は相談を行いません。


申込先・問い合わせ 中央区地域振興課 電話 221-2106 FAX 221-2179


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

今月の区役所休日開庁日

10月14日(日曜日)9時~12時30分


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)