ここから本文です。

更新日:2019年11月28日

ちば市政だより 平成30年12月号 緑区版

  • 2018年(平成30年)12月1日(土曜日) No.321(毎月1日発行)
  • 人口:128,997人 前月比50人増(男63,299人 女65,698人)
  • 世帯数:49,445世帯
  • (平成30年11月1日現在)

緑区役所 電話 043-292-8111(代表) 〒266-8733 千葉市緑区おゆみ野3丁目15番地3 「千葉市 緑区役所」で検索
区版編集 緑区役所地域振興課 電話 043-292-8103 FAX 043-292-8158


特に記載のないものは12月3日(月曜日)から受け付け

申込時に記載する必要事項は下記参照
特に記載のないものは次のとおり
・応募多数の場合は抽選
・対象は市内在住・在勤・在学の方
・料金は無料

申込方法

必要事項【下記】を明記して、各宛先へ送付してください。
往復はがきの場合は、返信用の宛先も記入。
電子申請は、「千葉市 電子申請」で検索

必要事項

◇催し名
◇コース名・日時など
代表者の
◇氏名(フリガナ)
◇〒・住所
◇年齢・学年
◇電話番号・Eメールなど


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

歴史小噺 千葉氏と緑区

千葉氏は、桓武天皇の血を引く関東の名族です。その千葉氏が緑区にゆかりをもつことをご存知ですか?
源頼朝に味方して源平合戦などを戦い、鎌倉幕府の成立に大きく貢献した千葉常胤(つねたね)の祖父、常兼(つねかね)は、上総国大椎の地(現緑区大椎町)を拠点として大椎権介(おおじいごんのすけ)と称しました(『千学集抜粋』)。
大椎は、村田川上流部の山間部に位置し、鹿島川水系の分水界ともなっていて、鹿島川を経由して印旛沼・利根川に至ることができ、村田川を利用すれば、容易に上総国府(市原市国分寺台)に至ることができました。
また、陸上交通については、東部の丘陵地帯を抜ければ太平洋沿岸の匝瑳郡・海上郡に至り、西部に下れば、東京湾に面する千葉郷に至るなど水上交通、陸上交通の要衝の地でした。
現代にも千葉氏のいぶきは受け継がれており、千葉市立大椎小学校の校章は、未来をはぐくむ子どもへの教育信条と、子弟の教育に熱心であった千葉氏の家紋を組み合わせて制定しています。まわりを取り巻く日月紋は千葉氏の家紋、中にちりばめられた点はあすみが丘を代表する澄み切った空に輝く星と同時に、心豊かにたくましく生きる大椎小学校の子どもたちを表しています。
皆さんも、図書館や郷土博物館で郷土史や千葉氏について学び、住む町の成り立ちや歴史について思いを馳せてみてはいかがですか。

問い合わせ 緑区地域振興課 電話 292-8103 FAX 292-8158


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

イノシシに注意しましょう!!

冬から春にかけて、大野台周辺および下大和田町周辺で、イノシシの出没が増えてきます。

大きさ

市内で捕獲されるイノシシは約50キログラム。100キログラムを超すオスも。

身体能力

  • 柵を跳び越える力 助走なしで高さ120センチメートル
  • ものを持ち上げる力 60~70キログラム
  • 嗅覚 非常に良い
  • 噛む力 非常に強い

イノシシはどこにいる?

行動調査から、森林内よりも、集落内の田畑に隣接した耕作放棄地や森の周辺部で、一日中暮らしており、夜間、隣接する田畑に出没することが分かってきました。元来、夜行性ではありませんが、臆病なので人が活動する昼間を避けて、結果として夜行性となっているようです。数カ月の間に、いくつかの集落を移動します。

群れ構成

イノシシの社会は一夫多妻制の母系社会で、メスとその子どもや姉妹などと、単独のオス、そして若いオスのグループに主に分かれて行動しています。
近年では、人馴れしたイノシシが日中も人里に出没したり、森林と隣接している地域では市街地に出没した事例があるため、警戒が必要です。

イノシシの食卓(食性からみえること)

雑食性で、地表や地中を掘り起こして、ドングリ、タケノコ、昆虫、ミミズ、タニシ、カエル、ザリガニ、ヘビ、クズの根、山芋などを探して食べます。農作物、特に水稲やイモ、落花生は大好物です。

イノシシに遭遇したら…

近寄らず、ゆっくりその場から離れましょう。目を合わせないようにし、大声を出さないようにしましょう。餌になりそうな食べ物は体から離しましょう。絶対に餌は与えないでください。犬を連れていると特に危険です。散歩中などイノシシが近づいてきたら犬(リード)を放して逃げましょう。

見かけたときは

千葉南警察署 電話 291-0110または環境保全課へご連絡ください。

問い合わせ 環境保全課 電話 245-5195 FAX 245-5553


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

健康ひろば

緑保健福祉センター健康課では、健康に関する相談や教室などを開催しています。参加する際は、体調を確認の上、お越しください。

相談・教室

日時

対象者・定員

内容

栄養相談
問い合わせ 健康づくり班

12月3日(月曜日)・6日(木曜日)・17日(月曜日)・1月8日(火曜日)
9時30分~15時40分

特定保健指導中でない方。

管理栄養士による生活習慣病予防の食事や離乳食・幼児食についての個別相談

始めよう!健康ウオーク
問い合わせ 健康づくり班

(1)12月6日(木曜日)、(2)1月9日(水曜日)
10時~12時

4キロメートル程度を歩くことができ、運動制限のない方
定員=25人

(1)土気駅周辺コース(土気駅南口集合・解散)
(2)おゆみ野四季の道コース(緑区役所前広場集合・解散)

健康相談・卒煙相談
問い合わせ 健康づくり班

12月10日(月曜日)・21日(金曜日)
9時30分~15時40分

特定保健指導中でない方。

生活習慣病や健診結果の見方、あなたに合った卒煙(禁煙)方法を提案する個別相談

歯科相談
問い合わせ 健康づくり班

(1)12月12日(水曜日)(2)12月20日(木曜日)・21日(金曜日)9時30分~15時40分

(1)乳幼児(2)成人

むし歯予防・歯周病予防など、歯についての個別相談。口臭が気になる方は口臭の測定可

精神保健福祉相談
問い合わせ こころと難病の相談班

12月12日(水曜日)・18日(火曜日)
14時~16時

心の健康でお悩みの方または家族
定員=各3人

憂うつ・眠れない・不安・ひきこもりなどの悩みについての専門医による個別相談

育児サークル
問い合わせ すこやか親子班

(1)12月17日(月曜日)かるがもちゃん
(2)17日(月曜日)カンガルーキッズ
(3)19日(水曜日)お話し会@みどり
いずれも10時~11時30分

(1)多胎児、(2)2,000グラム未満で生まれた子ども、(3)身体にハンディキャップのある子どもと保護者

子育て中の方の仲間づくりや情報交換を目的にした育児サークル。当日直接会場へ

医師講演会
問い合わせ 健康づくり班

12月18日(火曜日)14時30分~16時00分

区内在住の方
定員=30人

テーマ「腎生(じんせい)について見直しませんか?腎臓が果たす大きな役割」

歯っぴー健口教室
問い合わせ 健康づくり班

1月9日(水曜日)・16日(水曜日)・23日(水曜日)・30日(水曜日)
10時30分~12時45分
全4回

65歳以上の方
定員=先着25人

誤嚥性肺炎について、健口体操で口腔機能向上、唾液腺マッサージ、音楽療法士による音楽を使った口腔ケアなどを学びます。
場所=みどりのかふぇ(おゆみ野3-17-7食事処ときた内)

離乳食教室
問い合わせ 健康づくり班

1月17日(木曜日)13時~15時

6~8カ月児第1子の保護者
定員=25人

離乳食の具体的な進め方と、離乳食の作り方のデモンストレーション・試食。
料金=200円 申込期限=1月8日(火曜日)

仲間と続けようラジオ体操!
問い合わせ 健康づくり班

1月18日(金曜日)13時30分~15時

地域で運動の輪を広げたい方
定員=20人

テーマ「仲間と続けようラジオ体操の基本」。ラジオ体操1級指導士による実技を行います。
持ち物=飲み物、タオル、動きやすい服装

場所 緑保健福祉センター(緑区鎌取町226-1)
申込方法 12月3日(月曜日)9時から電話で、緑保健福祉センター健康課各班へ

特に記載のないものは予約制(当日受付不可)
詳しくは、「千葉市 緑区健康課」で検索

問い合わせ
すこやか親子班 電話 292-2620 
健康づくり班 電話 292-2630 
こころと難病の相談班 電話 292-5066 FAX 292-1804


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

更年期をHappyに過ごそう ~女性のための講座~

女性ホルモンの影響による身体の変化を知り、いつまでも若々しく健康的な身体づくりを目指す、女性のための講座です。骨密度測定も実施できます。ぜひ、ご参加ください。

日時
(1)1月15日(火曜日)・(2)21(月曜日)・(3)29(火曜日)
10時~12時 全3回
内容
(1)医師講演会(2)食事の話と運動実践(3)口腔ケアの話と運動実践
*(1)のみ参加も可。
対象
30代~50代の女性
定員
先着30人

子ども連れで参加希望の方はご相談ください。

申込方法 電話または必要事項を明記してFAXで緑保健福祉センター健康課へ
問い合わせ 緑保健福祉センター健康課 電話 292-2630 FAX 292-1804


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

お知らせ

鎌取コミュニティセンターの催し

(1)終活セミナー

日時 12月8日(土曜日)13時30分~15時30分
内容 相続と遺言
定員 先着25人

(2)ヘルマンハープ演奏会

日時 12月10日(月曜日)13時~14時
定員 当日先着50人

(3)落語会「つーる・ど・ちば」

日時 12月20日(木曜日)17時30分~19時30分(17時開場)
内容 女性落語家3人による寄席
定員 当日先着220人
料金 1,500円

(4)ハワイ音楽とフラダンスの集い

日時 12月21日(金曜日)14時~15時
定員 当日先着50人

申込方法 (1)直接または電話で、鎌取コミュニティセンター 電話 292-6131
問い合わせ 同センター 電話 前記 FAX 292-6151


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

各種相談案内

電話相談も可

くらし相談

日常生活上の心配ごと

月~木曜日 9時~16時

金曜日 9時~15時

交通事故相談

損害賠償や示談の進め方

火曜日 9時~16時

木曜日 9時~15時

上記相談で面談をご希望の方は、あらかじめお問い合わせください。

行政相談

国、県などへの要望・意見

12月3日(月曜日) 9時~16時

相談は面談のみ

法律相談

金銭賃借・相続・離婚など

水曜日 13時~16時

定員=各8人(多数の場合抽選)。各相談日の2週間前の9時~1週間前の17時に電話。電子申請も可。裁判所で訴訟、調停中のものは不可。

住宅相談

不動産売買や賃借など

12月17日(月曜日)10時~15時

12月3日(月曜日)9時から電話で受付(先着8人)。


相談はすべて無料。
緑区役所2階市民相談室で行います。
12時~13時は相談を行いません。


申込先・問い合わせ 緑区地域振興課 電話 292-8106 FAX 292-8159


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

今月の区役所休日開庁日

12月9日(日曜日)9時~12時30分


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)