• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年1月30日

ちば市政だより 2020年2月号 若葉区版

  • 2020年2月1日(土曜日) No.335(毎月1日発行)
  • 人口:150,072人 前月比4人減(男75,861人 女74,211人)
  • 世帯数:65,952世帯
  • (2020年1月1日現在)

若葉区役所 電話043-233-8111(代表) 〒264-8733 千葉市若葉区桜木北2丁目1番1号 「千葉市 若葉区役所」で検索
区版編集 若葉区役所地域振興課 電話 043-233-8120 FAX 043-233-8162


特に記載のないものは2月3日(月曜日)から受け付け

申込時に記載する必要事項は下記参照
特に記載のないものは次のとおり
・応募多数の場合は抽選
・対象は市内在住・在勤・在学の方
・料金は無料

申込方法

必要事項【下記】を明記して、各宛先へ送付してください。
往復はがきの場合は、返信用の宛先も記入。
電子申請は、「千葉市 電子申請」で検索

必要事項

◇催し名
◇コース名・日時など
代表者の
◇氏名(フリガナ)
◇〒・住所
◇年齢・学年
◇電話番号・Eメールなど


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

火災に注意しましょう!

冬から春にかけては、全国的に空気の乾燥や風が強い日が多いため、火災が増える傾向があります。防火のポイントを確認し、万一に備えて迅速に対応できるよう意識しておきましょう。

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント~3つの習慣・4つの対策~

3つの習慣
  • 寝たばこは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
4つの対策
  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • 延焼を防ぐために、住宅用消火器を設置する。
  • 高齢者や身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

住宅用火災警報器は10年たったらとりカエル

住宅への火災警報器の設置が義務化され、すでに設置されている方が多いと思いますが、肝心な時に作動しなければ意味がありません。作動確認は、試験機能のボタンを押す、または本体から下がっている紐を引っ張ることで簡単にできます。また、設置から10年が経過している機器は、本体内部の劣化により正常に作動しないことがありますので、本体の交換をお薦めします。ご不明な点は若葉消防署までお問い合わせください。

消防フェアわかば2020

若葉消防署では、春の火災予防運動の一環として、消防フェアわかば2020を開催します。防火に役立つコーナーのほか、各種楽しいイベントを行いますので、皆さんお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

日時
2月29日(土曜日)10時~13時
会場
ラパーク千城台1階ラパークプラザ
内容
住宅防火相談、救助演技、ちびっこ防火服体験、火災原因調査発表、消防団員募集、和太鼓の演奏(和太鼓白鳳)、チアダンスの発表(植草学園短期大学Welfares)、ちはなちゃん・チーバくん・かそりーぬ・風太くんと遊ぼうなど

問い合わせ 若葉消防署予防課 電話 237-8041 FAX 237-8089


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

自然に囲まれリフレッシュ!ゴルフ場で楽しく健康増進! 市民ゴルフ場

市民ゴルフ場(若葉区下田町1005)は、9ホール、3,055ヤード、パー36のコースで、フラットながら戦略性の高い、初心者から上級者まで気軽に楽しめるパブリックゴルフ場です。冬季(1~3月)はお得な特別割引料金で楽しめますので、この機会にぜひご利用ください。
年齢やレベル別のゴルフ教室・コンペなども、毎月行っています。
料金や時間など詳しくは、お問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。

問い合わせ 千葉市民ゴルフ場 電話 237-0020 FAX 237-0025


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

バードウオッチングを楽しむ 冬の泉自然公園

四季を通じてさまざまな自然の風景が楽しめる泉自然公園。
冬は木々の葉が少なく、野鳥の観察に適した季節です。園内では、カワセミやアオジ、ルリビタキなどの野鳥を見ることができます。双眼鏡を片手に散策してみませんか?

野鳥ボランティアガイド

ガイドによる案内を受けながら、園内の野鳥を観察できます。参加を希望する方は、当日直接集合場所にお越しください。

日時
2月2日~23日の日曜日10時~12時 雨天中止
集合場所
駐車場ビジターセンター

問い合わせ 若葉公園緑地事務所 電話 228-0080 FAX 228-5421


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

健康ひろば

若葉保健福祉センター健康課では、健康に関する相談や教室などを開催しています。
参加する方は、体調を確認の上、お越しください。

相談・教室名

日時

対象・定員

内容など

歯科相談
問い合わせ 健康づくり班

2月4日(火曜日)・27日(木曜日)9時30分~15時30分

乳幼児

むし歯予防や歯周病予防など、歯についての個別相談。
口臭が気になる成人の方は、口臭測定ができます。

2月4日(火曜日)・27日(木曜日)10時30分~14時
2月19日(水曜日)14時~15時

成人

母乳教室
問い合わせ すこやか親子班

2月12日(水曜日)9時30分~11時30分

母乳育児に関心のある妊娠中の方および家族
定員=30人

助産師による母乳育児の講義と相談。

栄養相談
問い合わせ 健康づくり班

2月12日(水曜日)・18日(火曜日)・26日(水曜日)、
3月5日(木曜日)9時30分~14時

乳幼児~高齢者

管理栄養士による離乳食や生活習慣病などの個別相談。
特定保健指導を受けている方はご遠慮ください。

女性のための健康相談
問い合わせ 健康づくり班

2月17日(月曜日)13時30分~14時30分

思春期~更年期の女性
定員=2人

助産師による女性の心と体の悩み、不安などについての相談。

健康・禁煙相談
問い合わせ 健康づくり班

2月18日(火曜日)9時30分~14時

成人

生活習慣病についての相談や健診の結果の見方。
禁煙にむけての支援・情報提供。

精神保健福祉相談
問い合わせ こころと難病の相談班

2月27日(木曜日)9時~11時
3月2日(月曜日)14時~16時

心の健康でお悩みの方または家族
定員=各3人

専門医による憂うつ・眠れないなど悩みについての相談。

母親&父親学級
問い合わせ すこやか親子班

3月2日(月曜日)9時30分~12時

5~7月に出産予定の方とパートナー

赤ちゃんとの生活のイメージづくりと育児に関する講義・実習。
持ち物=母子健康手帳、応援プラン、筆記用具

離乳食教室
問い合わせ 健康づくり班

3月11日(水曜日)13時30分~15時30分

第1子で6~8カ月児の保護者
定員=25人

離乳食(中期・後期)の具体的な進め方と、実演、試食。
料金=200円

場所 若葉保健福祉センター(若葉区貝塚2丁目19番地1号)
申込方法 2月3日(月曜日)9時から電話で、若葉保健福祉センター健康課各班へ

特に記載のないものは予約制(当日受付不可)
詳しくは、「千葉市 若葉区健康課」で検索

問い合わせ
すこやか親子班 電話 233-8191
健康づくり班 電話 233-8714
こころと難病の相談班 電話 233-8715 FAX 233-8198


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

お知らせ

傍聴者募集 若葉区地域活性化支援事業 2020年度公開面接・2019年度事業報告会

日時 公開面接=2月26日(水曜日)10時~、事業報告会=27日(木曜日)10時~。時間など詳しくは、2月18日以降に
対象 (「若葉区地域活性化支援事業」で検索)に掲載します。
場所 若葉保健福祉センター3階大会議室
定員 各当日先着20人
問い合わせ 若葉区地域振興課地域づくり支援室 電話 233-8122 FAX 233-8162

2020年国勢調査の統計調査員を募集

対象世帯を訪問し、調査の回答依頼や調査書類の配布・回収・点検などを行います。
対象 20歳以上で、屋外での調査活動に支障のない方
料金 約3万円(1調査区)
備考 申込方法など詳しくは、
対象 (「千葉市 統計調査員」で検索)をご覧いただくか、お問い合わせください。
問い合わせ 若葉区地域振興課 電話 233-8121 FAX 233-8162

都賀コミュニティセンターの催し

簡単クッキング教室~子ども向けピザ作り~

日時 2月7日(金曜日)10時~12時
対象 就学前児の保護者
定員 先着15人
持ち物 エプロン、三角巾、ふきん、筆記用具
料金 500円
申込方法 直接都賀コミュニティセンターへ(料金持参)
問い合わせ 同センター 電話 233-4211 FAX 233-8204

千城台コミュニティセンターの催し

バレンタインチョコレート饅頭づくり

日時 2月8日(土曜日)10時~12時
対象 3歳以上の方(小学生以下は保護者同伴)
定員 先着24人
持ち物 エプロン、三角巾、ふきん、持ち帰り容器
料金 大人1,000円、親子ペア1,500円
申込方法 直接または電話で、千城台コミュニティセンター 電話 237-2241
問い合わせ 同センター 電話 前記 FAX 237-9213


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

各種相談案内(無料)

電話相談も可

くらし相談

家族の問題や心配ごと

月~木曜日 9時~16時

金曜日 9時~15時

交通事故相談

損害賠償の諸問題など

月・木曜日9時~16時

*上記相談で面談をご希望の方は、あらかじめお問い合わせください。

行政相談

国・県・独立行政法人への要望や意見など

2月7日(金曜日)9時~16時

相談は面談のみ

法律相談

相続、離婚などの諸問題

毎週水曜日、2月28日(金曜日) 13時~16時

*定員=各8人(多数の場合抽選)。

*各相談日の2週間前の9時から1週間前の17時までに電話で申し込み。電子申請も可。

*裁判所で訴訟・調停中のものについては、受け付けできません。

住宅相談

不動産売買などの諸問題

2月21日(金曜日)10時~15時

*2月7日(金曜日)9時から電話で申し込み(先着8人)。


会場は若葉区役所1階市民相談室。
12時~13時は相談を行いません。


申込先・問い合わせ 若葉区地域振興課くらし安心室 電話 233-8123 FAX 233-8163


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

今月の区役所休日開庁日

2月9日(日曜日)9時~12時30分


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)