• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年4月23日

ちば市政だより 2020年5月号 中央区版

  • 2020年5月1日(金曜日) No.338(毎月1日発行)
  • 人口:211,569人 前月比356人増(男105,294人 女106,275人)
  • 世帯数:103,602世帯
  • (2020年4月1日現在)

中央区役所 電話 043-221-2111(代表)〒260-8733 千葉市中央区中央4丁目5番1号(きぼーる11階) 「千葉市 中央区役所」で検索
区版編集 中央区役所地域振興課 電話 043-221-2102 FAX 043-221-2159


特に記載のないものは5月1日(金曜日)から受け付け

申込時に記載する必要事項は下記参照
特に記載のないものは次のとおり
・応募多数の場合は抽選
・対象は市内在住・在勤・在学の方
・料金は無料

申込方法

必要事項【下記】を明記して、各宛先へ送付してください。
往復はがきの場合は、返信用の宛先も記入。
電子申請は、「千葉市 電子申請」で検索

必要事項

◇催し名
◇コース名・日時など
代表者の
◇氏名(フリガナ)
◇〒・住所
◇年齢・学年
◇電話番号・Eメールなど


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

自主防災組織を結成しましょう!

大規模災害が発生したとき、防災関係機関は総力を挙げて救援活動を行いますが、救援要請の増加などにより、対応が追い付かないことも予想されます。
阪神・淡路大震災では、近隣住民同士協力し合いながら多くの人々を救出しました。
効果的な防災活動を実施するためには、平常時から資機材の準備や、定期的な訓練を行う必要があり、このような防災組織の活動を資機材購入時や訓練時の助成などで支援しています。

問い合わせ 中央区地域振興課 電話 221-2169 FAX 221-2179


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

妊娠期から子育て期までサポート!

乳児家庭全戸訪問

区では、新生児訪問や地域保健推進員の2カ月児訪問でお会いできなかった家庭を助産師などが訪問し、赤ちゃんや産後のお母さんの健康などについて相談に応じるとともに、母子保健サービスをご案内しています。

 

対象

訪問員

(1)

出生通知書(母子健康保険手帳別冊添付)を提出した生後22日までの新生児のいる家庭

新生児・妊産婦訪問指導員
(助産師または保健師)

(2)

生後2カ月児のいる家庭

地域保健推進員
(市が委嘱した育児経験者)

(3)

(1)・(2)で会えなかった生後4カ月までの乳児のいる家庭

乳児家庭全戸訪問員
(助産師または保健師)

問い合わせ 中央保健福祉センター健康課 電話 221-2581 FAX 221-2590

母子健康包括支援センター

専門相談員(保健師など)が、母子健康手帳発行時にすべての妊婦さんと面接するほか、妊娠期から出産・子育て期までのさまざまな相談にお応えします。
出産を控えた妊婦さん、パートナー、子育て中のお母さん、お父さん、孫育て中のおじいちゃん、おばあちゃんもお気軽にご相談ください。

相談内容の一例
  • 妊娠中どんなことに気を付ければいいかわからない
  • 思いがけない妊娠で育てられるか不安
  • 妊娠・出産に関わるお金が心配
  • 赤ちゃんが泣いてばかりで子育てが楽しくない など
妊娠、出産に関する相談は、匿名でもできます。不安や悩みは一人で抱え込まないで、まずご相談ください。

問い合わせ 中央区母子健康包括支援センター(中央保健福祉センター健康課内) 電話 221-5616 FAX 221-2590


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

追加募集 中央区地域活性化支援事業みんなで創る中央区づくり

区では、区内で地域課題の解決や地域の活性化などに取り組む団体に対して、活動資金などの支援を行っています。令和2年度に対象となる事業【下記】を行う予定の団体を追加募集します。

対象団体
区内で活動する町内自治会、ボランティア団体、市民活動団体、NPO法人、商業団体などで、1年以上継続して活動している、または1年以上継続して活動する見込みのある団体
補助対象
  1. 地域づくり活動支援
    区内の地域課題の解決や魅力あるまちづくりに取り組むことを目的とした事業(2の区テーマ解決支援に該当しないもの)
  2. 区テーマ解決支援
    次のテーマに基づいたまちづくりに取り組むことを目的とした事業
    テーマ (1)中央区地域福祉計画の推進(支え合い活動の仕組みづくりなど)*支え合い活動とは、ごみ出しや庭の草取りの支援など (2)防災体制の整備 (3)防犯体制の推進 (4)環境美化活動の推進 (5)まちの賑わいの創造 (6)健康づくりの推進
補助金額(上限額)
  • 単年度事業 20万円/年
  • 継続事業(最大3年間)30万円/年(補助対象期間内において50万円)
    【補助率】補助対象経費から当該補助金以外の収入額を控除した額の10分の10
審査方法
第1次審査 書類審査
第2次審査 公開プレゼンテーション(7月11日(土曜日)開催予定)による審査
*審査の結果、支援対象にならない場合があります。
募集期間
6月5日(金曜日)17時30分まで
注意事項
同一の事業の支援は3年を限度とします(毎年の申し込みおよび審査が必要)。

申込方法など詳しくは、区ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。

問い合わせ 中央区地域振興課地域づくり支援室 電話 221-2105 FAX 221-2179


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

健康ひろば

中央保健福祉センター健康課では、健康に関する相談や教室などを開催しています。
参加する際は、体調を確認の上、お越しください。

相談・教室名など

日時

対象・内容など

定員

申込

相談

精神保健福祉相談

5月14日(木曜日)10時~12時
25日(月曜日)14時~16時

対象=こころの健康でお悩みの方または家族。
憂うつ、眠れない、不安などの悩みについて、専門医が相談に応じます。

各3人

(3)

栄養相談・離乳食相談

5月8日(金曜日)・11日(月曜日)・12日(火曜日)・14日(木曜日)・15日(金曜日)・18日(月曜日)・21日(木曜日)・22日(金曜日)・25日(月曜日)・27日(水曜日)・28日(木曜日)・6月2日(火曜日)9時30分~15時

生活習慣病予防のための食事や離乳食の困り事などの相談に応じます。
来所相談のほか、訪問や電話相談も可能です。

各4人

(2)

歯科相談

(A)5月8日(金曜日)・(B)20日(水曜日)
9時30分~15時30分

対象=歯や義歯の手入れ、歯周病の予防などを相談したい方。歯科衛生士による個別相談。口臭が気になる方は口臭測定ができます。

各6人

(2)

健康づくり相談

5月13日(水曜日)・22日(金曜日)・26日(火曜日)・28日(木曜日)9時30分~15時30分

保健師による生活習慣病予防のための個別相談。体脂肪などの測定もできます。

各2人

(2)

講演会

「ママとパパのセルフコントロール~怒りと上手に付き合う方法~」

6月8日(月曜日)10時~12時

対象=乳幼児の保護者 *託児あり(定員=10人)
育児中の親の気持ちや怒りのセルフコントロールについて、心理士がお話しします。

30人

(1)

場所 中央保健福祉センター(中央区中央4丁目5番1号きぼーる12階)
申込方法 5月1日(金曜日)9時から電話で、中央保健福祉センター健康課各班へ

特に記載のないものは予約制(当日受付不可)
詳しくは、「千葉市 中央区健康課」で検索

問い合わせ
(1)すこやか親子班 電話 221-2581
(2)健康づくり班 電話 221-2582
(3)こころと難病の相談班 電話 221-2583 FAX 221-2590


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

お知らせ

国勢調査の調査員を引き続き募集しています。

国勢調査は、国内の人口・世帯の実態などを把握するため、統計調査としては最大規模で実施することから、多くの調査員を募集しています。
今回の調査地域のうち、本千葉町、富士見、栄町、中央1~4丁目、長洲、神明町、矢作町、道場、祐光、青葉町、問屋町、千葉港、中央港、弁天、星久喜町、松ケ丘町、宮崎町、浜野町の地域を始め、それ以外の地域でも調査員が不足していますので、ぜひご協力をお願いします。

対象
20歳以上で健康な方、警察・選挙に直接関わりない方
活動期間
8月~10月(予定)
活動内容
調査対象世帯を訪問し、統計調査の趣旨、内容などについて説明した上で、調査票の記入や回収を行います。

申込方法など詳しくは、ホームページ をご覧いただくか、お問い合わせください。

問い合わせ 中央区地域振興課選挙統計班 電話 221-2104 FAX 221-2159


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

各種相談案内

電話相談も可

くらし相談

日常生活上の心配ごと

月~水・金曜日 9時~16時

木曜日 9時~15時

交通事故相談

損害賠償や示談の進め方

火曜日 9時~15時

金曜日 9時~16時

上記相談で面談をご希望の方は、あらかじめお問い合わせください。

行政相談

国、県などへの要望・意見

5月11日(月曜日)9時~16時

相談は面談のみ

法律相談

金銭貸借・相続・離婚など

木曜日、5月25日(月曜日) 13時~16時

*定員=各8人(多数の場合抽選)。

*各相談日の2週間前の9時から1週間前の17時までに電話で申し込み。電子申請も可。

*裁判所で訴訟・調停中のものは不可。

住宅相談

不動産売買や賃借など

5月18日(月曜日) 10時~15時

5月7日(木曜日)9時から電話で申し込み(先着8人)


相談はすべて無料。
中央区役所(きぼーる11階)市民相談室で行います。
12時~13時は相談を行いません。


申込先・問い合わせ 中央区地域振興課 電話 221-2106 FAX 221-2179


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

本誌掲載のイベント等について

新型コロナウイルスの影響で、催しが中止・延期となる場合があります。詳しくは、各催しの問い合わせ先へお問い合わせください。


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

今月の区役所休日開庁日

5月10日(日曜日)9時~12時30分


ちば市政だより全市版 バックナンバーちば市政だより区版 バックナンバー

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)