更新日:2022年9月30日

ここから本文です。

ちば市政だより 2022年10月号 若葉区版

  • 2022年10月1日(土曜日) No.367(毎月1日発行)
  • 人口:145,558人 前月比85人減 (男72,116人 女73,442人)
  • 世帯数:65,623世帯
  • (2022年9月1日現在)

若葉区役所 電話 043-233-8111(代表) 〒264-8733 千葉市若葉区桜木北2丁目1番1号 「千葉市 若葉区役所」で検索
区版編集 若葉区役所地域振興課 電話 043-233-8120 FAX 043-233-8162


特に記載のないものは10月3日(月曜日)から受け付け

申込時に記載する必要事項は下記参照
特に記載のないものは次のとおり
・応募多数の場合は抽選
・対象は市内在住・在勤・在学の方
・料金は無料

申込方法

必要事項【下記】を明記して、各宛先へ送付してください。
往復はがきの場合は、返信用の宛先も記入。
電子申請は、 「千葉市 電子申請」で検索

必要事項

◇催し名
◇コース名・日時など
代表者の
◇氏名(フリガナ)
◇〒・住所
◇年齢・学年
◇電話番号・Eメールなど


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

防ごう!知ろう!オーラルフレイル(お口の機能低下)

ささいなお口のトラブル(むせる、食べこぼす、滑舌が悪いなど)、「まだ大丈夫!」と過信は危険。見過ごしていると食生活や身体の健康にも影響します。

早めに気付き、お口のケアに取り組んでオーラルフレイル予防しましょう!

唾液が出やすくなった!

家でも続けられる!

歯っぴー健口教室

日時
10月19日、11月2日から16日の水曜日 13時30分から15時30分 全4回
会場
若葉保健福祉センター
内容
歯科衛生士によるミニ講座、お口の手入れ方法、健口体操、音楽療法
対象
区内在住で65歳以上の方
定員
先着12人
申込方法
電話で、若葉保健福祉センター健康課へ

問い合わせ 若葉保健福祉センター健康課 電話 233-8714 FAX 233-8198


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

パパ・ママのための赤十字救急法スクール

幼児期に起こりやすい事故の予防および手当ての方法、かかりやすい病気と看病の仕方などの知識と技術を学びませんか。

日時
11月12日(土曜日)10時から12時
会場
若葉保健福祉センター
対象
区内在住で乳幼児を持つ保護者
定員
先着12人
費用
100円(保険代)
備考
動きやすい服装で。託児なし。
申込方法
電話で、若葉区赤十字奉仕団事務局(市社会福祉協議会若葉区事務所内)へ。

問い合わせ 若葉区赤十字奉仕団事務局 電話 233-8181 FAX 233-8171


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

認知症サポーターステップアップ講座

認知症サポーター(「認知症サポーター養成講座」を受講し、「オレンジリング」または「認知症サポーターカード」を受け取った方)を対象とした講座です。

講座参加者にはちばシティポイントをプレゼントします

日時
10月27日(木曜日)13時から17時
会場
若葉保健福祉センター
内容
認知症の基礎知識や認知症の人に寄り添ったボランティア活動についての講義など
対象
市内在住・在勤の認知症サポーター養成講座修了者で、本講座終了後にボランティア活動が可能な方
定員
先着20人
申込方法
電話で、社会福祉協議会若葉区ボランティアセンターへ。

問い合わせ 社会福祉協議会若葉区ボランティアセンター 電話 233-8181 FAX 233-8171
地域包括ケア推進課 電話 245-5267


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

加曽利貝塚と新博物館をつなぐルート開発に関するワークショップ

加曽利貝塚縄文遺跡公園と坂月川対岸の小倉町内に新しく整備する博物館をつなぐルートについて、快適性や景観性などさまざまな観点から考えます。

日時
10月29日(土曜日)14時30分から16時30分、来年1月予定 全2回
会場
都賀コミュニティセンター
定員
30人程度
申込方法
10月12日(水曜日)必着。往復はがきに必要事項のほか、性別、職業、応募動機を記載して〒260-8730中央区問屋町1番35号千葉ポートサイドタワー11階新博物館整備室へ。FAX、Eメールも可。

問い合わせ 新博物館整備室 電話 245-5949 FAX 245-5993 Eメール
shinhakubutsukan.EDL@city.chiba.lg.jp


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

フレイル予防教室~健康100歳目指して~ 参加者募集

機能低下の悪循環を断ち切り、元気に100歳を目指すための身体づくり、転倒予防について学ぶ教室です。

日時
(1)10月27日(木曜日)・(2)11月8日(火曜日)・(3)17日(木曜日)・(4)22日(火曜日)13時30分から15時30分 全4回
会場
若葉保健福祉センター
内容
(1)医師による講演、(2)保健師・栄養士の話、(3)歯科医師講演会・口腔ケアの話、(4)運動実習
*講演会のみの参加も可能です。
対象
区内在住で65歳以上の方
定員
先着15人
申込方法
電話で、若葉保健福祉センター健康課へ。

問い合わせ 若葉保健福祉センター健康課 電話 233-8714 FAX 233-8198


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

健康ひろば

若葉保健福祉センター健康課では、健康に関する相談や教室などを開催しています。

参加する方は、体調を確認の上、お越しください。

相談・教室・講演会名 日時 対象・定員 内容など 申込
相談 栄養相談 10月5日(水曜日)・13日(木曜日)・17日(月曜日)・25日(火曜日)9時30分から14時 定員=各4人 管理栄養士による離乳食や生活習慣病などの個別相談。特定保健指導を受けている方はご遠慮ください。 (2)
歯科相談 10月11日(火曜日)14時から15時、21日(金曜日)・26日(水曜日)10時30分から14時 成人
定員=各3人
虫歯予防や歯周病予防など、歯についての個別相談。口臭が気になる成人の方は、口臭測定もできます。 (2)
10月21日(金曜日)・26日(水曜日)9時30分から15時 乳幼児
定員=各11人
健康・禁煙相談 10月25日(火曜日)9時30分から14時 成人
定員=4人
生活習慣病についての相談や健診の結果の見方。禁煙に向けての支援・情報提供。 (2)
精神保健福祉相談 10月27日(木曜日)9時30分から11時30分 心の健康でお悩みの方または家族
定員=3人
専門医による憂うつ・眠れないなど悩みについての相談。 (3)
教室 シニアのための食事セミナー (A)10月14日(金曜日)、(B)11月2日(水曜日)10時から12時 65歳以上の方
定員=各10人
(A)カルシウムと運動(B)バランスの良い食事をテーマに、食生活の話や簡単レシピの紹介をします。 (2)
母乳教室 10月21日(金曜日)13時30分から15時30分 母乳育児に関心のある妊婦とそのパートナー
定員=10組
助産師による母乳育児の講義。
対象=出産予定日が来年1月ごろまでの方
(1)
離乳食教室 10月28日(金曜日)13時から14時 第1子で6カ月から8カ月児の保護者
定員=15人
離乳食(中期・後期)の具体的な進め方・作り方の説明を行います。 (2)
母親&父親学級 妊娠編=10月31日(月曜日)
出産編=11月7日(月曜日)
13時から15時30分 全2回
妊婦とそのパートナー
定員=14組
妊娠期の生活・出産についての学習。
持ち物=母子健康手帳、応援プラン。出産編は、動きやすい服装で。
対象=出産予定日が来年2月ごろまでの方
(1)
講演会 講演会~知っておこう!眼の病気~ 10月17日(月曜日)13時30分から15時 成人
定員=20人
医師による加齢に伴う眼のトラブル、受診のタイミングについての講演。 (2)
育児講座 10月26日(水曜日)13時30分から15時 乳児を持つ保護者
定員=15人
*子ども同伴も可。
テーマ=子どものかかりやすい病気と事故予防について
小児科医による、乳幼児期にかかりやすい病気や事故への対応についての講演。
(1)
場所
若葉保健福祉センター(若葉区貝塚2-19-1)
申込方法
10月3日(月曜日)9時から電話で、若葉保健福祉センター健康課各班へ

いずれも予約制(当日受付不可)

詳しくは、「千葉市 若葉区健康課」で検索

問い合わせ (1)すこやか親子班 電話 233-8191 (2)健康づくり班 電話 233-8714 (3)こころと難病の相談班 電話 233-8715 FAX 233-8198


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

千葉市・東京情報大学共催 市民公開講座

パソコンを使った実習講座を東京情報大学で行います。

(1)スグにできる!デジタル・アニメーション

日時
11月1日(火曜日)13時10分から14時40分

(2)SNSを活用した情報収集術~情報の真偽を見極める~

日時
11月6日(日曜日)13時30分から15時
場所
東京情報大学(若葉区御成台4-1)
定員
各先着30人

申込方法 (1)10月28日(金曜日)(2)11月2日(水曜日)までにホームページから。「東京情報大学」で検索 電話も可。

問い合わせ 東京情報大学 電話 236-4710 FAX 236-1251


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

お知らせ

都賀コミュニティセンターの催し

脳トレ運動~笑顔で楽しく脳の機能をアップ~

日時
10月3日(月曜日)・17日(月曜日)9時30分から10時30分 全2回
対象
成人
定員
先着15人
料金
1回500円
申込方法
直接または電話で、都賀コミュニティセンター 電話 233-4211 FAX 233-8204も可(必要事項を明記)。

千城台コミュニティセンターの催し

第32回千城台コミュニティまつり

当館で活動しているサークルが日頃の成果を発表し、地域の方々と交流を深める祭典です。隣接する若葉文化ホールではサークル支援フェスティバルも併催します。

日時
10月15日(土曜日)10時から16時、16日(日曜日)10時から15時

問い合わせ 千城台コミュニティセンター 電話 237-2241 FAX 237-9213


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

各種相談案内(無料)

電話相談も可

くらし相談

家族の問題や心配ごと

月曜日から木曜日 9時から16時

金曜日 9時から15時

交通事故相談

損害賠償の諸問題など

月曜日・木曜日 9時から16時

*上記相談で面談をご希望の方は、あらかじめお問い合わせください。

行政相談

国・県・独立行政法人への要望や意見など

10月7日(金曜日) 9時から16時

相談は面談のみ

法律相談

相続、離婚などの諸問題

毎週水曜日、10月28日(金曜日) 13時から16時

*定員各8人(多数の場合抽選)

*各相談日の2週間前の9時から1週間前の17時までに電話で申し込み。電子申請も可。

*裁判所で訴訟・調停中のものについては、受け付けできません。

住宅相談

不動産売買などの諸問題

10月21日(金曜日) 10時から15時

*10月7日(金曜日)9時から電話で申し込み(先着8人)。

会場は若葉区役所1階市民相談室。

12時から13時は相談を行いません。

申込先・問い合わせ

若葉区地域振興課くらし安心室 電話 233-8123 FAX 233-8163


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

今月の区役所休日開庁日

10月9日(日曜日)9時から12時30分


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

本紙掲載のイベントなどについて

新型コロナウイルスの影響で、催しが中止・延期となる場合があります。詳しくは、各催しの問い合わせ先へ。


| ちば市政だより全市版 バックナンバー | ちば市政だより区版 バックナンバー |

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスこのページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?