ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市長の出前講座 > 【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(富士見商店街組合)11月17日

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年3月13日

【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(富士見商店街組合)11月17日

主な質疑応答

日時:
平成23年11月17日(木曜日)
19時00分~20時00分

実施団体:
富士見商店街組合

市長の出前講座(富士見商店街組合)写真

1~4…参加からの質問、意見
A…市長の回答

 

1

千葉駅大通りから中央公園のイルミネーションについて、開催を希望する地元の声は多いのですが、毎年継続するためには何が必要か。

A
中心市街地の方々だけでは、資金の工面等が大変だと思う。継続展示に必要なものは、協賛している企業等に今年度の展示中から来年度のお願いをすることが大事。そのために行政ができることが必要であれば協力する。

 

2

中央区ふるさと祭りの際、ハロウィン通りとして飾り付けを行った。飾り付けについて、1日だけ許可をもらっていたが、延長の申請を出したところ、千葉市から許可がされなかった。
市民の要望も多く、継続するにはどうすればよかったか。

A
ふるさと祭りと連動して1日限りで申請していたので、次年度以降、道路使用許可申請については、早めに相談・協議して欲しい。

 

3

行政が富士見商店街や市民に求める具体的な活動はあるか。

A
美術館、きぼーるなどで、イベントに商店街が入って連動型として実施することは賛成である。周辺の地域をいかに活性化できるかが重要であり、そのための相談であれば行政はのる。

 

4

こどもが社会に参画することにおいて、商店街や市民に期待することはあるのか。

A
こどもの参画とは、こども自身に企画させてお金の流れを考えさせることであり、大人のお手伝いとしての参加ではない。商店街は大人のノウハウが詰まっているので、アドバイザーとして協力してほしい。子どものうちから、子どもたちが商売の仕方、文化を築いていける市をつくっていきたい。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)