ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市長の出前講座 > 【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(脳の健康教室)10月22日

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年3月13日

【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(脳の健康教室)10月22日

日時:平成25年10月22日(火曜日)14時00分~15時00分

場所:花見川保健福祉センター3階 ボランティア室

学校施設の開放について

(参加者)
私達のような団体が集まる際、団体が集まれる施設が不足しているため、なかなか施設を確保することができない。できれば、地域の学校施設を貸してほしい。

(市長)
地域の学校施設開放は課題であると考えている。しかし、平日は生徒が授業を受けており、学校関係者以外が入り込むことはセキュリティーの観点からは問題点がある。そのため、土日の開放までにとどまる。特別教室の土日開放については毎年何校かずつではあるが増えている。

介護支援ボランティアについて

(参加者)
介護支援ボランティアに参加するには講習を受けなければならないとのことだが、どこで受ければよいのか。

(市長)
千葉市総合保険医療センターで行っている。次回は12月12日を予定している。詳しい開催日時等については市政だよりでお知らせをする。

社会福祉協議会について

(参加者)
私たちは脳の健康教室を行っているが、この取組は健康である時期を長くするために非常に有効な活動であると認識している。2年続けてきた今でこそ、社会福祉協議会に施設を借りるのが容易になったが、以前は違った。また、上の人によって対応が変わってしまうのも残念に感じる。

(市長)
継続して健康教室を行っていただいていることにまず感謝をしたい。確かに行政の性質として新たな団体に対して構えてしまうきらいがある。社会福祉協議会は外郭団体ではあるが柔軟な対応をしてほしいと感じている。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)