ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市長の出前講座 > 【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(老楽笑歌の集い)10月28日

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年3月13日

【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(老楽笑歌の集い)10月28日

日時:平成25年10月28日(月曜日) 14時00分~15時00分

場所:仁戸名団地3棟シルバーハウジングLSA事務所

ジェネリック医薬品について

(参加者)
ジェネリック医薬品の説明があったが、薬の成分は同じものなのか。また、処方してもらうには、医者にその旨を伝えなければいけないのか。

(市長)
ジェネリック医薬品の成分は元の薬と同じもので、特許権が切れたため、安価に薬を提供できるというもの。ジェネリック医薬品は利用したい旨を医師に伝えれば利用できる。市では医師会や薬剤師等にもジェネリック推進のために訴えかけをしている。

通院に係るバス料金について

(参加者)
毎週通院をしており、その際のバス代金の負担が大きい。以前はバス券などがあったが、市から援助はしてもらえないか。

(市長)
千葉市では市バスをもっていないため、安価なバスというものがない。また、以前はバス券があったが、多額の費用が掛かっていた。現状では、バス券の援助は難しい。そのかわりに、高齢施設等を作り、別の高齢福祉事業に充てている。

ノンステップバスについて

(参加者)
目が悪いため、バスの段差でいつもつまずいてしまって危ない。段差のないバスをもっと普及できないか。

(市長)
市としても、ノンステップバスの普及のために、民間のバス会社に補助金を出している。民間のバス会社からは年間のノンステップバスの導入率について報告してもらっている。

自転車安全利用の促進について

(参加者)
歩道を歩いている際に、自転車が通って非常に危ない。

(市長)
現在、自転車が歩道を走ることがないよう、警察も力を入れて取り締まっている。しかし、自転車に乗る人からすると、道路を走るのは怖いとの声もある。そこで、市としては自転車レーンの整備を進めている。また、自転車マナーの向上のために、講習会を開いており、この講習会を受講した人に対しては駐輪場を優先的に利用できるような仕組みも導入している。

地域見守り活動支援事業について

(参加者)
地域見守り活動支援事業を行っている団体はどの程度いるのか。

(市長)
25年9月末時点では25団体が地域の見守り活動を行っている。困ったときに誰かが助けてくれるというのは精神面で非常に安心する。もっとこのような団体が増えてほしい。

海を活かしたまちづくりについて

(参加者)
千葉市は海に囲まれた素晴らしい街であると思っているが、海の魅力を活かしきれていない。千葉港等の千葉市の海の魅力を活かしたまちづくりは行っていないのか。

(市長)
千葉港に桟橋を作る予定であり、一般の方が千葉港から伊豆大島や館山等にクルージングをできるようにしたい。千葉市の魅力は海であると認識している。また、美浜大橋からの景色は絶景であり、富士山を波越しに見られる素晴らしい場所である。近場にカフェを作るなど海の魅力を活かしたまちづくりをしていきたい。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)