ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市長の出前講座 > 平成26年度市長の出前講座開催結果 > 【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(都賀の台自治会)5月15日

ここから本文です。

更新日:2016年10月3日

【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(都賀の台自治会)5月15日

日時:平成26年5月15日(火曜日) 14時00分~15時00分
場所:都賀の台自治会館


ふるさと納税について

(参加者)
ふるさと納税について、市の取組みを聞きたい。
(市長)
ふるさと納税の制度は故郷の発展のため、という意味合いがあるため、千葉市のような大都市は、ふるさと納税はさほど多くはない。それよりも寄付を増やしていきたいと考えている。たとえば市はイオンと協定しており、ちば風太WAONでは利用金額の一部が千葉市に寄付される仕組みになっている。

街の景観について

(参加者)
若い人たちに千葉市を選んでもらえるように、魅力的な街にしないといけないと思うが、まず、感じることは千葉市の街路樹は剪定方法が悪い。また、千葉駅前の景観がよくない。これは改善してほしい。
(市長)
街路樹については、景観と交通という2つの観点があるので、そのバランスを保った剪定が大事だ。千葉駅前など、特に市の中心部については、緑化面積が不足している。これは、課題と認識している。

市の観光について

(参加者)
千葉市の海辺をフランスのニースのように多くの観光客が来るようなところにしてほしい。また観光地が点在しており、なおかつアクセスが悪い。バスの乗り継ぎも良くない。
(市長)
街の中心部から近いところに砂浜がある都市は日本では例が少ない。海外の有名な都市も参考にし、グランドデザインを考えている。また、本市は市営バスを有していないため、バス交通については、事業者に委ねていた部分があったが、現在は、乗り換え等の利便性を含め、事業者と協議している。

大草谷津田いきものの里について

(参加者)
大草谷津田いきものの里のボランティア活動を行っているが、新しい人が入ってきてもらえない。このことについて、市でも広報活動に尽力してほしい。
(市長)
市政だよりに掲載するなど、バックアップしていきたい。

市の印象や特徴について

(参加者)
千葉市の街の印象が薄く、特徴がすぐに思いつかないが、市長はどう感じているのか。
(市長)
街の印象や特徴は、その街の歴史から感じるものだと思っている。千葉市は中世に栄えた都市であるため、まずはその歴史を知ってもらいたい。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)