ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市長の出前講座 > 【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(稲毛3丁目町内会)5月9日

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年3月13日

【市長の出前講座】主な質疑応答の要旨(稲毛3丁目町内会)5月9日

主な質疑応答

日時:
平成24年5月9日(水曜日)
14時00分~15時00分

実施団体:
稲毛3丁目町内会

市長の出前講座写真

1~4…参加者からの質問、意見
A…市長の回答

 

1
現在、自主防災組織として活動しているが、以前に火災があって、3家族を自治会館に泊めたが、そのうち1家族しか自治会に加入していなかった。

A
自治会に加入していない人たちまで、自治会で助けるべきかどうかは難しい問題だ。ただ、人道的に考えれば、自治会の行動は正しかったのではないか。


2
2010年9月8日の集中豪雨により草野水路が氾濫した時の千葉市の被害状況報告を見ると、床上、床下浸水が市全体で228件発生、稲毛区では145件発生しており、実に63%稲毛区に集中している。稲毛区役所の報告によると、JRの高架下から、自治会館あたりの被害が大きい。
最近、中央区では、下水(貯留管)が整備されているらしいが、草野水路についても、市長には関心を高く持ってもらいたい。

A
草野水路が氾濫した時の状況など、全て報告を受けている。また、その時から降雨の際のシミュレーションをして、対策を立てるようにしている。我々も、この地域のことは意識している。


3
稲毛小学校が避難所として指定されているが、もし地震で草野水路の橋が落ちたら、行くことができないので、橋の手前にも避難所を作ってほしい。

A
その際は、次に近い避難所に行ってもらいたい。状況に応じて、行動してほしい。


4
稲毛東5丁目は地盤が弱く、地震の時に水道管の破損を心配している。東京湾北部地震が起きた場合、市は復旧までどれくらいの時間を見込んでいるのか。

A
この地域は県の水道局のエリアとなっているので、厳密には把握できないが、被害が大きい時は、地上に仮設パイプをはしらせることになる。
また、給水車を出すこともできるので、水の供給体制は整えている。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)