ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ランチ・ミーティング > ランチ・ミーティング内容要旨 > ランチ・ミーティング内容要旨(平成27年4月16日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年3月14日

ランチ・ミーティング内容要旨(平成27年4月16日)

ランチ・ミーティング(H27年度第1回)要旨


外国人住民への対応について

(参加者)

外国人住民に、税金や国民健康保険料の督促が届いても、読み書きができないので内容が分からない。本人に手続きの説明をしても、日常会話すらままならない方もいる。外国人のビザ手続きにおいて、住民票や課税・納税証明書などの書類が必要になるが、私たち行政書士が必要書類について説明をしても、手続きの際に窓口職員へ説明ができず、結局私たちも窓口へ一緒に出向き説明を行うなど対応に苦慮している。

(市長)

私たちも議論をしているのが、文書ではなくムービーやイラストを使用して本能的に分かるようにした方が良いと考えている。窓口でも言語で説明するのではなく、絵やアイコンなどを差し示して説明するなど、お互い会話はしていなくとも、しっかりと伝わる様な、そういったコミュニケーションの方法は確立されてきている。

言語は多々ある中で、全ての言語に対応するよりは、どんな言語だろうと視覚的に分かるものでナビゲーションしていくこと、ムービーやイラストなどを駆使しながら伝えていくことが必要だと思う。

少子化対策について

(参加者)

「待機児童ゼロ」というのが新聞にも載っていたが、保育所の面積を狭くしたり、保育士も減らしていると思うが、現状、保育士が足りない中で保育の質を維持するために何か対策は考えているか。

(市長)

私たちは、他市と違って保育所を狭くしたり、保育士を減らしたりしていない。珍しいタイプで、保育の質を落とさずに同じ基準で待機児童ゼロを満たしている。だから我々の待機児童ゼロに対して、文句や苦情は意外と少ない。

そうは言っても保育士は多く雇用しているが、人材供給について他市程ではないが苦しくなってきている。だから、我々は保育士をしていた方、例えば、結婚等によりリタイアされた方に復帰をしてもらうため、専用の復帰講座を開催したり、その開催数を増やすなどして人材確保に努めている。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)