ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ランチ・ミーティング > ランチ・ミーティング内容要旨 > ランチ・ミーティング内容要旨(平成27年5月20日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年3月16日

ランチ・ミーティング内容要旨(平成27年5月20日)

270520ランチ・ミーティング写真2


千葉市の歴史について

(参加者)

外国からお客様が来日した際、千葉に泊まって最初に千葉神社に行った。やはり外国人は見る目が違うなと思った。

(市長)

千葉神社は鎌倉でいう鶴岡八幡宮である。もともと鶴岡八幡宮と鎌倉の町割りは千葉市を参考にしている。源頼朝が敗れ千葉市に流れてきた際、千葉常胤がお迎えをした。当時の千葉市は千葉神社と亥鼻を結ぶように大きな道があり、そこに町があった。それと同じように鶴岡八幡宮と頼朝の居宅を繋げて大路を作ったこの町割りの考え方は全く千葉市と同じであり、私たちは鎌倉時代に影響を与えた非常に重要なまちである。

海辺の変化について

(参加者)

レッドブル・エアレースには感動したが、今後海辺で行うことは何かあるか。

(市長)

海辺はこれから毎年変化が出てくる。来年の3月にはビーチサイドにレストラン・カフェだけではなく、結婚式場もオープンする。東京湾で全面ビーチの中、せり出す形のウエディング式場は多分千葉市が初めてになる。

東京から一番近いビーチであり、世界中見渡しても首都の近くにこれだけの長いビーチを持っている国はない。日本では、海水浴や潮干狩りのために遠い所へ行って遊ぶ行楽ビーチであって、都市型ビーチは全く存在しない。これだけ長い本格的なビーチだから、都心居住の中に組み込まれた形でビーチの活用を行い、日本で初めての都市型ビーチを目指している。日本でこれができる可能性がある唯一の場所だと思っている。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)