ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ランチ・ミーティング > ランチ・ミーティング内容要旨 > ランチ・ミーティング内容要旨(平成27年9月17日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年3月16日

ランチ・ミーティング内容要旨(平成27年9月17日)

ランチH27第6回様子写真

事業所ごみについて

(参加者)

ごみ袋が値上がりしたので、家庭でごみを捨てる時、きちんと分別するようになりその効果を実感している。しかし、事業所ごみは分別されておらず、ごみの量も減っていない。市として事業所ごみを減らす取り組みは行っているのか。

(市長)

事業所に対して指導・助言は行っている。また、事業系ごみの契約をせず、家庭系ごみで捨てる事業所もあるため、立ち入り調査や清掃工場の手前で抜き打ち検査等のチェックは行っている。大事なのは、働いている社員の方々がごみを捨てる時にリサイクルを意識してもらえるような取り組みをそれぞれの事業所で行うことである。

ダイバーシティの推進について

(参加者)

経営戦略でワークライフプログラミングを行っており、男女共同参画とワークライフバランスを推進して最終的にダイバーシティを目指している。ダイバーシティの推進について市の取り組みや考えはあるか。

(市長)

私たちもダイバーシティのプロジェクトを行っている。よく言われる男性の子育てや女性休業の取りやすさ等の大きい目標の他に、女性目線の細かい、すぐできることを積み上げても良いと思う。そのためには、男性・女性両方の議論が必要だと感じている。また、子育て支援を本気でやるならば、24時間の事業内保育という形で、会社側でやるべきだと思う。今、社員向けの保育施設の一部を地域に開放した場合、補助が出る制度がある。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)