ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ランチ・ミーティング > ランチ・ミーティング内容要旨 > ランチ・ミーティング内容要旨(平成28年1月21日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年3月16日

ランチ・ミーティング内容要旨(平成28年1月21日)

ランチH27第10回様子写真

働く人材の確保について

(参加者)

オリンピックの影響もあって、仕事をどんどん拡大しても働く人を探すのが今非常に大変である。私たちが考えているのが、日本を広く見たときに就職先が少ない所はたくさん残っているはず。そういうところにアンテナショップを作るなど、ネットで地方から千葉市に移住して働きませんかということを各自は既に独自で行っている。しかし、一会社が行っていても中途半端であり限界もあるので、まずは中小企業の同友会で志が一致しているメンバーで団体を作り、数を増やしていく。いずれは行政の応援をいただいて、全国から千葉市に移住して働いていただくということを活動として考えている。

(市長)

素晴らしい。確かにもう連合軍で行ったほうが良い。単純に単品で求人広告を出すよりは合同でやるのは、やはり効果がある。人手不足に関しては、私たちも重要な産業政策と思っている。とにかく雇用の支援をすることは確実に経済支援になるということを雇用戦略とかも色々ご提言いただいている。私たちは、市内の求人情報を集約してそれを外に発信していく仕組みとする「就職ポータル」を作ろうとしており、千葉市として徹底的に雇用についてやっていく。

雇用の不足について

(参加者)

2020年の東京オリンピック開催まである程度の期間はあるが、僕らは雇用の確保が間に合うのか不安感がある。例えば、消費税が5%から8%になる時も、現場単位の混乱になったし、単価も何もかもおかしいことになった。もうこれだけ「人が足らない、足らない」って今から言っていて本当に間に合うのだろうか。ゼネコンなどからそういった話はあるのか。

(市長)

先日の会議で幕張の新駅の話は具体的に動き始めましたが、2020年に間に合わそうとしたら莫大な金額を請求される。もうそういう世界になっている。それでも彼らからすれば仕事を選んでいる状態である。ただ、私たちが言えるのは、確かにオリンピックが終わった後の反動減はあるが、やはり長期的に見た時に日本の労働者がこれだけ減っていく流れの中でこの流れはもう止められないと思う。そう考えると、もう2020年の先も含めて絶対的な雇用の不足、特にミスマッチを解消しなければいけない。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)