ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ランチ・ミーティング > ランチ・ミーティング内容要旨 > ランチ・ミーティング内容要旨(平成28年6月15日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年7月26日

ランチ・ミーティング内容要旨(平成28年6月15日)

ランチH28第3回様子写真

公民館の指定管理制度について

(参加者)

体操教室の開催場所として桜木公民館を使用しているが、公民館は体質が古いと感じる。コミュニティセンターが指定管理者によって運営されているが、とても使い勝手が良くなった。たとえ料金が発生しても、それ以上の効果があれば良いと思う。その意味で、公民館の指定管理者制度の導入は進めても良いのではないか。

(市長)

指定管理制度の導入については以前より議論している。確かに、コミュニティセンターの指定管理化によって、サービスの質が上がった。ただ、公民館が指定管理になることで心配をする市民も多い。公民館に専門的な人材を配置する必要性はあることから、そのような点も踏まえ、指定管理については検討したい。料金に関しては、今のところ料金を取ることは考えていない。しかし、コミュニティセンターの有料化により、公民館に流れてきた団体もあると聞いている。そのような団体が、本来公民館で活動することが適切なものかどうか、検証も必要である。

介護支援ボランティアについて

(参加者)

介護予防はすごく重要であり、介護予防の力になりたいとも思っている。シニアリーダーの活動も介護支援ボランティアの対象にしても良いのではないか。

(市長)

介護支援ボランティアの場合、どれだけボランティアさんが活動したのか把握する必要があり、基本的には施設内での活動に限定している。ただ、介護保険制度の枠を超えて、あらゆる地域に健康増進につながるきっかけとなる活動を増やす必要があり、ボランティア制度の拡充を指示している。数年後には、充実した制度ができる見込みである。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)