ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 市民の声 > 市民の声:通学路の改善について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

市民の声:通学路の改善について

要旨

子どもが本町小学校の通学路として、千葉大学医学部前のバス通りから本町公園の大通りを使っているが、歩道の幅がかなり狭い上、歩道がガタガタである。また、車の通りが激しく、急な坂でスピードを出して自転車を運転する人もいて、とても危険だ。
また、坂の途中にある店舗が廃棄物を側溝に流しており、側溝の鉄の蓋が濡れているため、危険だ。

回答内容

まず、歩道の幅がかなり狭い上、歩道がガタガタというご指摘についてですが、当該区間を含む旭橋交差点から千葉大医学部前を過ぎた青葉町交差点までの約880メートルの区間を、歩行者及び自転車の安全対策として歩道を設置するための道路拡幅事業を推進しております。
現在は、千葉大学医学部が隣接する郷土博物館入口交差点から青葉町交差点までの約700メートル区間を先行して整備することとし、千葉大学の用地取得に向けた交渉を行っており、平成32年度末までの完成を目標としております。その後、旭橋交差点から郷土博物館入口交差点までの180メートル区間の用地買収等に着手する予定です。
このように、歩道の拡幅整備に年数を要することから、坂道部分の一部区間において老朽化で段差が生じている側溝を、新しいものに取り換える工事を行うこととしており、平成30年10月頃に完了する予定です。
次に、坂の途中にある店舗の件についてですが、側溝は道路上に降った雨水を処理するための施設であることから、廃棄物を流さないように平成30年7月31日に店主に対して指導いたしました。
次に、通学路における自転車の危険な走行についてですが、本市では、自転車の安全利用に関する各種教室の開催や様々な媒体を用いた啓発活動を実施しており、今後も市民の自転車のルール遵守やマナー向上の促進に努めてまいります。
最後に、通学路の安全確保についてですが、保護者や地域のセーフティウォッチャーの皆様にご協力いただき、学校職員が毎日の見守り活動を行っておりますが、改めて本町小学校に対し、登下校時における安全指導の徹底を依頼しました。
今後も、子どもたちがより充実した学校生活を送れるよう、健康管理に十分配慮し、施設環境の整備を計画的に進めるとともに、通学路の安全確保に努めてまいりますので、ご理解とご協力を願います。

(お問い合わせ)
・道路の維持及び修繕に関すること
中央・美浜土木事務所維持建設課 TEL 043-232-1153
・道路占用に関すること
中央・美浜土木事務所管理課 TEL 043-232-1151
・道路の拡幅整備に関すること
建設局道路部道路建設課 TEL 043-245-5383
・下水道の適切な使用に関すること
建設局下水道管理部下水道営業課 TEL 043-245-5412
・自転車のルールやマナーに関すること
市民局市民自治推進部地域安全課 TEL 043-245-5148
・通学路の安全確保に関すること
教育委員会学校教育部学事課 TEL 043-245-5927

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)